FC2ブログ

LH178V トランスファーシール交換

2019032301 (3)

プロペラシャフトの根元からオイル漏れ。
周辺に飛び散ってオイルまみれ・・・・
26万キロ走れば、あちこち漏れてくる。

2019032301 (10)

久々に4輪ともジャッキアップでウマをかませる。

2019032301 (1)

2019032301 (2)

カストロールのギアオイルとアウトプットシールを用意。
オイルは75W-90 GL-3~5と仕様にあったものを用意する。
ここで注意したいのは、トランスファーはGL-3を入れるべきで、GL-4、5は入れててはいけない。
そこで、少し高価だが必ず適合するオイルで。

2019032301 (4)

プロペラシャフトを外して・・・・重た!

2019032301 (6)

で、この円盤も引き抜く。

2019032301 (7)

そして、本命のシールをプーラーを使ってこじり出す。

2019032301 (8)

中身のベアリングの状態を確認する・・・まあいいでしょう

ちなみにオイルは抜かなくても作業ができることが分かった。
前回交換してから走行距離が伸びていないことから、今回は交換なしで。

2019032301 (11)

2019032301 (9)

シールの打ち込みは専用のカラーで均等に叩き込む。
後は外した順位組んでいく。
重整備になると思っていたが、時間にして1時間ぐらいで済んだ。
意外に簡単・・・まる

その後試乗して、トラブルがないので修理完了!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示