FC2ブログ

レイトバス 凹み修理 その12

2019021901 (1)

さて、最終の塗装作業。
塗料は同じ町にあるロックペイントを扱う塗装屋さんに調合をお願いした。
とても親切で素人の自分にも丁寧な対応。
次回も絶対に頼みたい。
フロントマスクだけの塗装だが、後部のパネルも塗装する可能性があるので、4Lを注文。
今回は500ccだけを使う。

2019021901 (2)

缶から移すのが難しいので、前もって必要となりそうな量をペットボトルに移す。

2019021901 (4)

ここからは余裕がなくて画像がない。
画像は、表面が粉を噴いたようになってしまっている。
3回目の塗装で気がついたが、すでに遅い!
たぶん、シンナーの量が少なかったようだ。スプレーガンに入れる塗料の濃さはスプーンから垂らす時に「ツーポタポタ」加減に間違えがあった様子。やってしまった~

1回の噴きで100ccを目安に分けて作業した。
急遽4回目からシンナーを追加して、もうすこししゃびしゃびに。
でもでも、噴きスピードとガンからの距離にミスがあって、「ゆず肌」になってしまった!

2019021901 (3)

パッと見た目はきれいだが、プロの塗装にはほど遠い。
最終的は研磨作業できれいに仕上げることになるが、研磨は難しいし、塗装が薄くなってしまうデメリットもある。
今後の宿題が増えてしまった。

今回の塗装作業を振り返って、これまで聞かされていた板金や塗装の世界を少しだけ見たような気がした。
自分の経験値を上げるためにチャレンジしてみたが、素人にはあまりにも大がかりな作業に次があるかどうかはわからない。
この苦労を忘れてしまうと、あり得るかもしれない。

塗装が完全に固まるまで、磨きはお預けとしよう~
気が向いたら、研磨編をやりたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示