FC2ブログ

KTM DUKE ジェネレーター その1



前回、バッテリー上がりやスピードメーターの無反応に、レギレータを交換したが改善されなかった。
そこで、少し高額になるがジェネレーター(発電機)を交換することに。

2019021101 (4)

エンジン横のクランケースをパカッと外す。
その前にエンジンオイルを抜いておく。

2019021101 (2)

そのケースのガスケットも交換。

2019021101 (3)

新しいジェネ。
どこのメーカーだろうか???まったく分からない。分からないだけに信頼度は?

2019021101 (5)

予想どおり、コイルが焼けている。
これでは充電力が落ちるはず。

2019021101 (6)

新旧を比較すると、全然違う。
日本製ならほとんど無交換だけど、海外物は耐久性がないので、対策品かも。

2019021101 (8)

ケースはトルクレンチで規定のトルク締め。
しかーし

2019021101 (7)

トルクレンチを使っているときにボルトを切ってしまった!
通常締めすぎて切ってしまうことがあるが、トルクレンチでしかも10KG程度で切れてしまった。
ありえない~
やはり、ボルトもインド製か???

折れてエンジンブロックに残ったネジの破片をネジ外しで無事に救出。

2019021101 (9)

今回は仮のオイルを補充しておく。
純正仕様じゃないがホンダウルトラG2なら大丈夫でしょう。
次回はテストドライブ〜
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示