FC2ブログ

レイトバス 凹み修理 その8

2019020801 (1)

凹み修理を始めるにあたって、オーダーの塗料を作成するために、専門の塗料屋さんに特別注文をかけていた。
その時、パテについてもプロが使うものがいいとのこと。

ロック ビルドアップ 80 3kg 厚付けパテ ロックペイント  冬用

この製品、最近まで4KGだったのが、同じ容量で3KGに軽くなったらしい。
つまり、盛った時により垂れにくいってことか~
さらに、密着度が半端ないらしい。
これは、まる。


2019020801 (2)

さて、今回は1gまで正確に測れる測りを用意。
だいたい30gから200gまでのパテを張り付ける凹みに合わせて調合する。
硬化剤は100:2だけど、慣れてくると感覚でもいける。
でも、最初は測りに頼った方がよさげ。

2019020801 (3)

で、さっそく試行錯誤でパテ盛りを。
フロント1面を1回では無理なので数回に分けていく。
途中で練り込みに時間を取られると固まってしまうので、最大200gぐらいが限界。
すこしでも固まりはじめたら絶対に盛っちゃダメ。



2019020801 (4)

しっかり硬化したら、荒削り用の丸型のヤスリで大まかな削り込み。

2019020801 (5)

細かいとところは、小さいヤスリを。

2019020801 (6)

削りかすには、泣かされる。
粉がそこらじゅうに飛ぶ、ずっとマスク着用で、さらに服は真っ白け。

2019020801 (7)

気休めだが、掃除機で吸い取って、散らからないように~
さあ、これからが大変なことに・・・
つづく
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示