FC2ブログ

LH178V 緊急オペ

2018090201 (2)

この日、海まで遊びに行っていたら、ときどきブレーキ警告灯が点灯。
だんだん点灯頻度が高くなり、ブレーキシステムのチェック。
と、ブレーキフルードがMINのラインを下回っていた。
とりあえず、不足分を補充して、自宅まで亀のようにゆっくり帰ってきた。

2018090201 (3)

4輪ともジャッキアップして、配管沿いをチェックしていく。
と、左フロントのホースが裂けている。
おお~
ずいぶん前からホースが硬くなっていたので、すでに3本のブレーキホースを調達してストックしておいた。
さっそく、緊急手術で交換していくことに。

2018090201 (6)

2018090201 (5)

強烈に裂けている。
ただ、オイルの減り具合は少しだったようで、ずいぶん前からこの状態だったかもしれない。
これが、一気に裂けたらブレーキが効かないことも・・・・危険な状態だった。

新品は安心の純正品を。

2018090201 (7)

2018090201 (8)

前輪の左右は簡単に交換完了。

2018090201 (10)

ところがリアの1本が外せない。
ラスペネやラストブリザードを駆使しても外れず。
最近分かったのだが、安物のフレアレンチは先が広がって力が入らないらしい。
本来ならスナップオンなどの高級工具に頼りたいところ。

結局、交換できずで、次回に持ち越し。

2018090201 (1)

2018090201 (9)

ハイエースのフルードのサブタンクにはフルード補給器が使えないので、満タンにしてからフルードを排出していく。
ワンウエイバルブの付いたブリーダーを使用する。

2018090201 (4)

今回は緊急でオペを行ったので、気乗りしていなかったし、波乗りで疲れていたのか、指を挟んでしまった。
やはり、夜の作業は危ない。
作業用ライトを増やしたい。

とりあえず、今回は前輪2本のブレーキホースを交換したのだが、リアの1本がどうしても交換できなかった。

2018090202.png

いずれ、フレアスパナ借りるか購入するかして、近いうちに交換していこう~
このスナップオンは3万円以上もする。
ちょっと手が出ないな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示