FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のトレーニング

真夏のトレーニング

IMGP3298_convert_20100809203657.jpg

前夜まで息子と調整が付かずに1人での波の乗となってしまった。
ポイントは、I君からの情報により○島よりの○沢に入水した。

ハイシーズンとあって込み合いこともあると思い、早めに出発したが、豊田JCで朝の7時から渋滞に巻き込まれ、
さらに国道23号でも渋滞といつになく早朝からの渋滞にげんなりしてしまう。

ポイントに付くとイン側では、ご無沙汰のポイントだけに砂の移動によって地形が変わってしまったようで、まったく波が立っていなくアウトでの勝負となった。

よさげな箇所を選んで入水したが、実は40分ほどアウトにでることができなかった。潮の満ち引きもあるが、どんなにパドリングしても出られなく、情けない状況におちいっていた。横で一緒にパドリングしていたおじさんも沖に出られないと苦しんでいたので、俺だけじゃないと安心したが、少し考えればわかること、あとの祭りではあったが、100mほどずらしたことによってボードに座っているだけでアウトに出ることがわかった。つまり、離岸流が必ずあるということか。あれだけ、陸に向かって流れがあるなら反対に離岸流もあるはずだ。

もっと、冷静な対応や入水前のチェックでこんなに体力を消耗しなくても済んだはずだったが、結局、沖にでてからは体力不足もあってか、まったく波に乗れない・・・
ほとほと疲れてしまった。
また、離岸流にのって沖に出たが、逆に沖の早い潮に乗ってしまうと帰ってこれない状況にもなりかねない。注意しなければ。
いろいろ反省点があるが、体力や筋力の強化が必要と痛感したしだい。
ひそかに自主トレに励みたい。

IMGP3294_convert_20100809203604.jpg

IMGP3301_convert_20100809203800.jpg
IMGP3305_convert_20100809203853.jpg

帰りは、かねてから気になっていたラーメン屋へ直行。
お勧めの中華タイプに後ろ髪引かれながら、つけ麺を頼んでしまった。
今度は、しょうゆか中華を頼もう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。