FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイトバス クラクション修理



いつものプールの駐車場でぱしゃり。
ここは、比較的青空が拝めるお気に入りの場所。
この日も夕方のマッタリした時間でいい感じ。

2018031501 (4)

半年ほど前からハンドルを回すと、「プぅ~プぅ~」とクラクションが鳴ってしまう。
空冷ワーゲンはシャフトのさや管にプラス電気が流れ、シャフトにマイナスのアースの機能がある。
ハンドルを切ることでプラスとマイナスが電気的に繋がってしまい、クラクションが鳴ってしまう。

2018031501 (3)
2018031501 (1)

そこで、ボディとの接続部のキャップを外すと、シャフトとギアボックスをつなぐフランジ部がプラス側と接触していることが分かった。
そのキャップのセット場所をずらしながら注意深くセットすると、見事、修理完了。

実はAGさんで、原因はいくつか可能性があることなので、修理に時間がかかると聞いていただけに、少し肩透かしだった。

ほとんど使わないが、ものすごくかわいい音が聞けるようになったので、マル。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。