レイトバス オーディオ



嫁入りしてきたときからオーディオがなかった。
本体のみならず、スピーカー、アンテナ配線がなく、1からセットしていく。

オーディオ本体はクラシックな当時風を選びたいところだが、予算が合わない。
わざと見えないところにセットすることも考えられるが、使い勝手を優先すれば固定の位置がベター。
ところが、微妙に1DINのサイズと違うようで、何とか入りきる大きさのパイオニアcarrozzeriaをチョイス。他車と同じ仕様にすることで、使い方をバラバラにしたくない。スマホみたいなものか~

2017080201.jpg



ガラん洞の空間にセットするのに苦慮し、吊り下げる方法で収まった。

2017080202.jpg


さらにヒューズからACC電源と常時電源を確保するために、電通テストを行う。

2017073104 (2)

特にACC電源はETCと温度計の電源が将来必要なため、プラス側を分岐して電源を余分に確保。

2017073104 (3)

アンテナは残っていたので、アンテナ配線のみを探すのだが、適合したジョイントの形がなかなか入手できなかった。結局、ビートルハウスさんで本体もまとめて購入。
無駄になってしまうが、しかたがない。

2017073104 (4)

2017073104 (6)

2017073105 (2)


そして、迷ったのがスピーカーの位置。
ダッシュボード内、ドアの内張り、背もたれシートの横、といろいろ悩んだが、荷室に棚を作成し、スピーカーの枠として兼用することとした。

実はスピーカーをケチったのがいけなかったのか、スピーカーの裏側が露出しており音がぬけてしまうのがいけないのか、軽い音。

これでスマホをUSBに直接接続できるようなった!マル。




スポンサーサイト
[ 2017/08/02 22:33 ] TYPE Ⅱ 空冷バス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター