ジョルノ メンテナンス その2

2017041201 (2)

作業2日目。
なんだかんだとキックで始動を試みていると、「ガリッ!」とやな音が~
それからピストンがロックしてしまった。

よくよく見ると排気口から見えるピストンに縦傷が~

2017041201 (1)

さらにリングのあたりがボロボロ。

2017041202 (1)

どうも、不動になってしまった原因はコンプレッション不足だった様子。
しかも、ピストンリングが砕け散ったかも~

そこで迷わず、ヘッドカバーやシリンダーヘッドを外していく。

2017041202 (2)

案の定、リングがバラバラになっていた。

2017041201 (3)

車体からエンジンを降ろして作業性を上げていく。

2017041201 (4)

今回は砕け散った鉄粉が腰下部にも入り込んでると判断して、フラーホイールやシャフトも外していく。

2017041201 (5)

こんな時、プーラーが役に立つ。
これもいつもお世話になっているKさんがTOOLを用意してくれて、作業も手伝てくれた。
このTOOLほし~い。

2017041201 (6)

写真がないがその後、クランクシャフトを抜いていく~
さて、次回の作業にクラックシャフトを組む時に「クランクインストーラー」がないので、大変なことに。
とりあえず、ピストンやガスケット類を購入してから作業再開するってことで。

まだまだ先は長い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示