ジョルノ メンテナンス その1

2017040802 (4)
2017040801 (2)

すでにタイヤ交換やブレーキ関係、バッテリーをメンテナンスして快調に走っていたが、突然ストールしてしまったらしい。
救出されてこちらに持ち込まれた。

さあ、簡単に済むだろうとタカをくくっていたが、これがなかなか面白いことに~

2017040801 (5)

2017040801 (7)

まずは燃料系の詰まりがないかタンク、ダイヤフラム、そしてフィルターを機能と詰りを確認していく。
異常なし!

2017040801 (1)

タイヤを外して、マフラーの詰まりが影響していないか確認。
異常なし!

2017040802 (2)

2017040801 (3)

プラグコードとCDIを確認していく。
Kさんにお願いして電気系の予備でテストをおこなった。
たぶん、異常なし!
そしてプラグがスパークしていることを確認。

2017040801 (6)

さらに2STオイルの詰まりがないかをすべて抜き取りチェックしていく。
異常なし!

2017040802 (1)

そして、一番トラブルの原因となるキャブをすべてばらしてOH。
意外にもきれいだった。

と、ここでなぜか1度だけエンジンがかかる!
おお~
と、思いきやもう一度エンジンに火が入ることはなかった。
さあ、ここからドラマは展開することに~
スポンサーサイト
[ 2017/04/08 21:52 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター