点検 その2

2016112001 (5)

ターボのリターンホースがヤレてきたため、注文前にターボの本体のメーカーを確認する。
エアークリナーBOXを撤去。

2016112001 (3)


2016112001 (4)

なんと、前回交換してから時間が経っていないのに、同じ個所のゴムのブッシが裂けてしまった。
ウイークポイントと分かっているが、あまりにも早い!

ストックを用意しているので、とりあえずはOKだが、URO製が悪いのかその箇所に負担が掛かってダメになったのか疑問が残るところ。

2016112001 (1)

2016112001 (2)

ターボはKKKの場合もあるが、結局アメリカ製のGARRETTだった。
意外にもこのころのパーツは所々でアメリカ製が使われている。
ドイツ製よりアメリカ製が勝っている部品があり、チョコチョコ採用していたのだろうか~
スポンサーサイト
[ 2016/11/20 23:32 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター