自動車ビジネスに未来はあるか? 



自動車ビジネスに未来はあるか?   下川浩一

世界中の車産業は日々浮き沈みを繰り返している。日本のメーカーも調子がいいときばかりではないと感じずにはいられない。特に新興国の目覚しい発展と消費する人口の多さには、これからの日本は太刀打ちすることはできない。

技術力があるといわれている日本は、おごることなく研究開発を続けるべきだ。たぶん、数年もうちに技術面で追いつかれ追い抜かれるだろう。、いまのままの日本の自動車産業では、衰退していくだろう。世界で活躍しても一時的な期間に終ってしまう。それは、日本人がそれほど世界に向けて飛び立とうとしているとは、思えないからだ。
だからといって、それが悪いこととも思えない。

長い歴史の中で栄枯盛衰は世の常であって、それに固執することはないと思う。
これからの日本は経済の発展よりも幸せに暮らせるもっともいい国をめざいしてもらいたいものだ。

ちょっと話がずれてしまったが、車好きな自分としては世界に誇れる車を作ってほしいと願う。
スポンサーサイト
[ 2010/06/06 19:25 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター