アライテント エアライズ2 メンテナンス その1

2016110101 (13)

この2~3人用のアライテントは購入した年を忘れてしまったが、どうも2002年以前らしい。
ずいぶんと長持ちしているが、布地の表面が加水分解でベタベタになっていた。

2016110101 (7)

さらに秋に使用してから保管前に干していたら、ジュラルミンフレーム(ポール)が折れてしまった。

それから新しいテントを検討してみたが、どうしても同じモデルに落ち着いてしまう。
そこで、新品を購入前にメンテンアスを勉強して、復活できることが分かってきた。


2016110101 (1)

まずは、フレームの一本分を購入することから。
しかし、フレームを店で注文すると、既設径は8mmに対して、注文した径は8.5mmと合わない。
この0.5mmの差が全く使い物にならない。
結局、諦めてまるまる1本分のフレーム一式を手に入れことに。

2016110101 (6)

いろいろ調べているとアメリカのEASTON製のフレームが使われていることが分かった。
他社のテントにいろいろなサイズのフレームが市場にあるようで、古いものは現状合わせで修理されているようだ。

2016110101 (8)

運よく、少し長めではあるがE社の8.5mmサイズが購入できた。
仕舞寸法が少し違うが実質的には問題なし。

2016110101 (9)
2016110101 (10)

壊れていないフレームの長さに合わせて、糸ノコで切断する。
さらに端部のキャップと内部のゴムの長さを調整していく。

フレームが確保できたので、次回はテントの布地のメンテンアスを。
スポンサーサイト
[ 2016/11/01 23:46 ] TOOL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター