レザークラフト ボタン取り付け

2016103101 (1)

熊本の兄貴からボタンが取れてしまったと・・・
少しだけ事務連絡を~

まずは最低これだけ必要かと。
パーツは4つに分かれており、2個づつがペアになっている。
つまり、オスとメスが対になっている。
打ち込みは専用工具で。

2016103101 (2)

メス側のボタンは台座に皿状の受け側でハンマーで打ち込んでいく。
実際はレザーが噛ませてある。
打ち込む棒は垂直であることが大切。

2016103101 (3)

さらにオス側のボタンは台座の平らな面を使う。

これらの工具とパーツは東急ハンズにあるはず。熊本に東急ハンズはあったよな~
ボタンの首の長さはレザーの厚さにより決まってくるので、店員さんに確認した方がいいでしょう。
でも、道具を含めてそろえると、少し費用が嵩みますが、ボタンは服や鞄などいろんな場面で使えるかもしれません。
費用対効果はよく検討してください。
レザークラフト店で打ち込んでもらった方が、安くすむでしょう。

このページが分かりやすいかもしれません。

https://www.leathercraft.jp/contents/school.jsp?id=19
ご検討を!














http://www.arukus.com/douga-5/kanamono-2.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがと!

ありがとさんですね~!
この動画でチャレンジしてみるわ。

Re: ありがと!

大切にしてもらって、ありがとうございます。
エイジングが進むとたまらなくいい色になって行きます。ガンガン使いこみとますます愛着がわきます。
ボタンにコンチョを付けるワザもあります。部品を購入する時に検討して見てください。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示