LH178V バンパー塗装 その2

2016102501 (12)

1晩乾燥させ硬化を確認して180番、320番、600番と順番に細かい耐水ペーパーで削り込んでいく。
そして重要なのが長方形のスポンジ。
このスポンジにペーパーを巻いて均等に圧着していくと、均一な面に削れる。
絶対に必需品・・・
さらに削り込む時は周辺部から中心に向かって作業していくことが重要。

2016102501 (6)

バンパーの裏側で梁のようなステーが切れて外れている。
2液ボンドで修復しておく。

2016102502 (1)

削ったあともシリコンオフで表面をクリアーにしておく。

2016102502 (2)

パテの表面をまずはプライマーで密着力を上げる。

2016102502 (3)

2016102502 (4)

表面の細かい凹凸を整えるためにプラサフを塗布。


2016102502 (5)

プラサフを1000番の耐水ペーパーで整える。
さあ、だいたいこれですべての表面を整形したことになる。
実はこの作業が大事でフラット具合によって、塗装後の出来上がりの是非が決まる。

さあ、これまで夜の作業だったが晴れた湿度の低い日を選んで塗装することとしたい。
スポンサーサイト
[ 2016/10/26 22:33 ] バス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター