KTM200 DUKE メンテ2



さあ、エンジンが掛かるようになったので、主要なポイントをチェックしていく。
まずは、チェーン。

2016091015.jpg

2016091016.jpg

フレームからの遊びが5~7mmと意外に張り気味の設定。
スプロケも含めてとてもいい状態。
これから1万KMは行けるでしょう。

2016091013.jpg

2016091014.jpg

エアエレメントをクリーニングして、K&Nの専用クリーナーとオイルでリフレッシュしておく。
とても汚れていたので、効果は高いと思う。
たぶん、下手なチューンよりいいかも~

さて、ここから問題が発生した。
やはり、燃焼の指標としてプラグは確認する必要がある。
ところが、車載のプラグレンチでプラグを外そうとしたら、まったく取れなくなってしまった。
横からタイトな作業の為、鏡とライトを使いながら、確認するもまったく進まなくなってしまった。
挙句の果てに、プラグソケットが刺さらない状態になってしまって、エンジンさえかからない!

さてさて、どうしたものかと・・・

2016091020.jpg

2016091019.jpg

結局シブシブタンクを外すことに。

2016091022.jpg

タンクのキャップは6か所のボルト締めと思ったら半分はフェイク~
まったく、機能的じゃない。
そんな見た目にこだわる必要があるのだろか~

2016091021.jpg
2016091018.jpg

苦労しながら、ようようプラグにたどり着いた。
なんと、プラグレンチのゴムがプラグの先端から食い込んで取れなかった様子。
そんなオチかよ~
次までに磁石の付いたプラグレンチを用意すべし!

肝心の焼け具合は少しだけやけ気味ではあるが、適正な焼け具合に設定してあるはずなので、一応OK。

ハプニングがあって、作業が深夜まで続いてしまった。
明日はオイル関係を交換して、メンテナンスを初期設定にしておきたい。


スポンサーサイト
[ 2016/09/14 20:46 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター