池井戸 潤 下町ロケット



少し、ミーハー的だが、はずれのない有名どころを読んでみた。

実写版で見たことのある物語なので、どうも俳優の顔を思い出してしまって、原作のイメージが崩れていく。やはり、本読んでから実写版の順がいい。

池井戸潤はいつもながらに読みやすくて、最後は苦難を逆転してくれるところが、ワクワクさせてくれる。
充分に楽しませてくれた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示