東北遠征 3日目

2016061601 (6)

さあ、遠征も半分が過ぎ、峠を越えてきた。
楽しさ満載の遠征に花を添えるために、この日はもっと実績の高い川へ。
なんとかしてくれるでしょう~

この子もこの日1本目の尺上。
いい型だ~

2016061601 (8)
2016061601 (11)

水温は11℃と他の渓流より少しだけ低い。
背後の山が深いからだろうか~
おまけに季節が違う、モンカゲロウがハッチしている。
もしかしたら、何年か前に見たモンカゲのスーパーハッチがこの堰堤でも見られるのだろうか。
今後の楽しみにとっておきたい。

2016061601 (1)

さあ、この日はイワナオンリーだから、攻め方が絞りやすい。
そして、大げさな話、ものすごいハッチが続いている。
入渓した時間もばっちりかもしれない。
実は同じロッジに宿泊した人たちとバッティンしないように入渓したのだが、意外にも他に釣り人はいなかったようだ。ラッキ~
この尺上も本日のGOODPOINTから出た個体。
今日のパターンが見えてきた。

2016061601 (4)
2016061601 (3)


今サイズに至っては、ダダ草に釣れてくる。
贅沢なことで・・・・・

2016061601 (2)

グットなおじさんもたくさん釣れてくる。
なぜか、おじさんが多いような・・・

2016061601 (5)

もう1つ尺上をいただき~
泣き尺も含めて、ごろごろとすごい川だ・・・・

2016061601 (7)

今日も5時間釣り上って、キリのいいところで魚止め。
ん~満足。
でも、もう1つ見ておきたいところが。

2016061601 (9)

最後の締めくくりで実績のある堰堤で遊んでもらった。
すこし難しいキャスティングを強いられ、止水に近いライズ(もう1つ尺上)をとることができた。

2016061601 (10)

実は流れているアダルトが見事にマッチングしたようで、ストマックの中身が投げたフライにばっちり同調~
自らGOOD JOB!

今回の遠征で1番の収穫かも。
それは、この写真では分かりにくいが、久しく見ていない背中のブルーバック。
この色のイワナを見るのは何年振りだろうか。
特にこの淵にはこの体色に育つのだろうか。
今日はいい日だった!マル

[広告] VPS


サービス動画
スポンサーサイト
[ 2016/06/16 21:36 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター