メバリング

2016042902.jpg

釣りでこのポイントに訪れるのは、2回目。
お手軽なキャンプ地として有名だが、友人のプロデュースで必ず結果が出せるとのこと。
でも、西高東低の気圧配置で、大陸から風が吹いていてシケ模様。
どうなることやら~

2016042901 (3)

イブニングの前に駐車場で軽い夕食を。
まったりモードになってるところに、3年前にここで知り合ったYさんに遭遇。
彼は5月と9月の連休には必ずここに出没する方。
またお会いできて、けっこう嬉しいかった。
コウイカ情報も教えてもらったので、次回はしっかり教えてもらおう~

2016042901 (2)

さて、今回の狙いはメバル。(写真のミノーは青物狙いだが・・・)
そして、なぜかメバリングを中心に攻めてみたい。
本来ならFLYで狙いたいのだが、まずはメバルの居場所を探ったり、あたりの取り方を勉強したり、経験値を上げていきたい。
いずれは、FLYで挑戦したい。

2016042901 (4)

海はやはりシケ模様。
風も強い~

2016042901 (5)

釣り開始は、日が沈む瞬間がスタートの合図。
明るいうちからポイントの状況を把握しておくことが大事。

2016042901 (6)

さあ、渦を巻いて少しだけ、流れのないところを狙って行く。
メバルは泳ぎが得意じゃないので、エサが流れてくる場所で、流れの少ないところにいるらしい。

2016042901 (7)

さてさて、結果はようよう1本を釣り上げるのみ。
友人は7番のシングルハンドで掛けることができたのだが、残念ながら手元でブレイク!
そして、根かかりの時にRODのトップを流してしまったようだ。
SCOTTのRODをロストしてしまうなんて・・・・悲しい~

2016042901 (8)

さて、20CMに満たないメバル君。
かわいそうだが、料理していただきことに。
血抜きをして、脊髄に針金を通して、瞬殺する。
これで、新鮮な状態で持ち帰ることができる。
久々に3枚におろして、刺身でいただきました。
おいしゅう~いただきました!


スポンサーサイト
[ 2016/05/01 20:47 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター