解禁 2016 蒲田川

2016030502 (9)

久々にRODに伝わる感触を楽しんできた。
でもでも、きびしかった~

2016030502 (8)

あまりにも天気が良すぎで、午前中に至っては無風状態。
これまでの経験からすると、まずこんな日はダメ。
少々、荒れていた方がハッチが出るのだが・・・。

2016030501 (3)

2016030501 (2)

2016030502 (3)

今回は一度は体験してみたかった極寒?での車中泊。
この日は比較的暖かったが‐5℃までは下がっただろうか。
シュラフの3枚重ね、波乗りで使うポリタンク(湯たんぽ)、ウインドには保温用のシートと考えられる防寒を施した。
特によかったのが湯たんぽだろうか、快適に睡眠がとれたが、深夜に現着するため、凍結路面が怖いのが難点。
でも、前日に現地入りすることで、朝早起きすることによる体の疲れが少ないのがありがたい。

2016030502 (5)
2016030502 (6)

さて、朝はゆっくりスタート。
水温14℃と少々高め、例年に比べてドロドロの藻は少ない。

2016030502 (7)

しかーし、午前中はハッチもなければ、魚影も見ない。
もちろん、アタックさえない。
どうなっての~
遡行に関しては雪が少ないので、ありがたいのだが・・・・

2016030502 (10)
2016030502 (12)

[広告] VPS


昼からは何とか数本釣り上げるも、一部魚影の濃い場所に当たったからだろか。
なんとかボ・は避けられらたが。
ハッチがないので、ストマックはコカゲロのアダルトは入っていなかった。
どちらかというと、小型のものかシャック系だろうか。

2016030502 (13)


2016030502 (1)



小型だが、ヤマメも追加した。
釣果は恵まれていないが、2016の初めに魚の顔を拝めてだけでも良しとしなければ。
帰りはケイちゃんを食ってから帰還。
少し食べ過ぎてしまった。もう少し味が薄い方がいいのだが・・・辛い。

2016030401.jpg

今回は深夜に現地に向かったため、いつものおばちゃんのところで年券が購入できなかった。
道中のコンビニで購入。

そこで、すでに年券の購入者の名簿を見ると懐かしい名前が・・・
なんと今年78?79?才のYさんが来ているのだ。
昔、NZでお世話になったが今でも川に立っていることが素晴らしい。
いつまで釣りができるのだろうかと言っている自分が恥ずかしい。
出来れば、爺になってもアクティブに遊びたいものだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示