サーフボード修理 その2

2015110102 (6)

ジュエルチューダーの修理途中で、何か所か不具合を発見。
これって、気泡が残ったり、レジンに混ぜる粉がしっかり撹拌されていない場合にできるんでしょう~
さっそく、再度削り込んで、レジンを盛っていく。
1からやり直しってこと。

2015110102 (5)
2015110102 (4)

紙やすりは、前回80、120番で荒削り。
今日は、耐水用の320番と800番を使って整えていく。

2015110102 (3)

実はもう1枚のDT2も同時に修理中。
テールの曲線部を知らないうちにヒットさせてしまって、砕けた状態。

こちらのボードは、全体的にとてもきれいな状態なので、最終工程まで磨きをかける。

2015110102 (1)

1000番、1200番まで使って削る。
写真では分かりにくいが鏡面になるまで、念入りに磨きこんでいく。
美しい~
次回の入水に間に合いそうだ。

スポンサーサイト
[ 2015/11/02 21:00 ] 波乗り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター