W123 ドアキャッチャー



旧車のメルセデスの不具合として定番のように語られているドアキャッチャーの交換。
新車時のドアの建付けを再現するために、よく交換される部品。

もともとの正常なドアの閉まり具合についてわかっていないだけに交換が必要なのかわからなかったが、新品にすれば少しでも改善があると信じていた・・・

交換前のドアキャッチャーのゴムのヘタリは見受けられなかった。
でも、若干のドアの閉まり具合が悪いような気がしていたこともあって、いつかは交換も視野に入れいたので、思い切って購入してみることに。


ところが、新しい部品に交換しても、まったく閉まりきらない!
ん~どうなってるの???
強く締めない限り、ほとんどが半ドア状態。
結局、諦めて、元の部品を再セットして作業終了。

右左を間違えているわけでもないので、お手上げ状態。
少し悩んでみよう・・・・
(どなたか調整方法をご存じないですかね~)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示