サーフボード修理

2015102702 (1)

シーズンオフに入ってからボードの修理をしようと計画していたが、あまりにも酷いクラックがたくさんあったので、急きょメンテナンスすることに。
レジンで埋める前にヤスリで削り込んでいくと、なんと8か所も浸水しそうな箇所を発見。
最近、放置状態でサボっていたことがわかる。

2015102702 (2)

今回はデキャントのレジンが手に入らなかったので、別メーカーで試してみる。

2015102702 (3)

なるべく、大き目に削り込んでクロス広範囲で包むように保護していく。
クロスを使うことで強度を高めることができるだろう~。

2015102702 (4)

3日間乾燥させ、ポリッシュ用のサンダーを使って、80番、120番と荒目から中荒目までのサンドペーパーで表面を整えていく。
今後は時間を見つけて500番台より細かい耐水ペーパーで念入りにポリッシュしていく。
来シーズンまでには仕上げていこう。

しかし、経年変化でエッジ部が自然にベコベコになっていく。
すでに寿命が来ているように思われるが、再びドナルドのジュエルチューダーを手に入れることが難しいだけに、もうすこし延命措置をしていきたい。
スポンサーサイト
[ 2015/10/28 21:49 ] 波乗り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター