立山 トレキング その1

2015101701 (3)

真ん中に見えるのが、剣岳。
数年前に「劒岳 点の記」を読んでから、一度は拝んでみたかった。
信仰の山としても、有名。
長野県側からの黒部ダムまでは何度か入山したことはあるが、富山県側からは一度もなかった。
紅葉も一段落して、観光客が掃けてしまったこの時期に前日から現地入りした。
ちなみに立山駅は無料の駐車場が潤沢にあって、アクセスがいい。


2015101701 (25)
2015101701 (2)

美女平駅までは7分間のケーブルカーで30度近い斜面を登っていく。
昔、黒部ダムまでの資材を運ぶためにこのケーブルカーがとても活躍したらしい。

2015101701 (7)

その後、バスにのって、一気に室堂へ。
この湧水はトンネル工事からの水源を利用して、飲料水として常時飲むことができる。

2015101701 (5)

まずは、情報収集のためにビジターセンターヘ。
と、そこにいた県のナチョラリストの方にガイド付きのトレキングを勧められれた。
若いころなら、お断りするのだが、人の話を聞けるような歳になったのか、2時間のトレキングガイドをお願いすることに。

2015101701 (6)

2015101701 (8)


数名のおばちゃまたちとミクリミガ池周辺を散策。

2015101701 (16)

ガイドのいさわさん、とても丁寧にわかりやすく歴史から自然の成り立ちまで、説明していただいた。
ありがとうございました。

2015101701 (9)
2015101701 (11)

足元はすでに積もった雪と凍った路面で、ずいぶんと危険な状態。
そして、ハイ松の中をライチョウを探しながら、トレキング。
残念ながらライチョウには会えなかったが、絶滅すると言われながらも、まだまだ見られることができるだけでも、良しとしなければ。

2015101701 (17)

人生の中でも、3千m級の山がこれほどきれいに見えたのも、そんなにないはず。
青空のもと、稜線がはっきりと見えて山肌のコントラストが美し~い。

つづく。
スポンサーサイト
[ 2015/10/17 20:45 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター