シーバス & 波乗り


シーバス20151010

友人からの報告で、活性が高いと判断して、その友人を誘って恒例の汽水域へ。
この日は、中潮の下げで日暮れとともに釣りスタート。

用事を済ませてから、少し遅れて現着した。、すでに何度かあたりがあるとのこと。
これは期待できる。

が、投げても投げてもHITせず、ところが、ライズのようなボイルがあたり一面に広がっている。
いままで見たことないような光景。
まるで、サンワンリバーによう~

2015101101 (4)


ずいぶんと時間が経ってから、その理由が分かった。
ん?ゴカイ?ヒル?
3cmほどの長さで、少しだけ泳ぐ能力がある。

慌てて、同じようなFLYをBOXの中からチョイス。
と、FLY交換で1発でフッキング。しかーし、すぐにブレイク。
すぐにキャスティングするも、どんどん未確認生物が減っていく~

結局、ランディングできず。
あれはなんだったのか。


[広告] VPS


帰ってから、捕獲したものを確認すると、やっぱ、「ゴカイ」。
これが、「バチ抜け」ってやつですか!
今まで、現場で見たことがなかっただけに、勉強させてもらった。
つまり、多毛類が産卵のため川底の泥地から這い出て水面を浮遊してるってこと。

しかし、すごいボイルだった。
次回は、ワームもどきを用意しておこう。

2015101101 (1)


先シーズンから使い始めているSAGEのRODが調子いい。
実に気持ちよく飛んでくれる。
もしかしたら、釣果が上がるかも~

さて、この日は釣りの後、伊良湖に移動する。
夜のうちに波乗りポイントへ
明日も遊んじゃうぞ~
つづく。
スポンサーサイト
[ 2015/10/11 23:24 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター