SURFTRIP 九州遠征 5日目

2015100501 (4)

さあ、待望の宮崎入り。
とその前に、友人からのお勧めで、お弁当ヒライで売っている揚げたちくわを購入。
中にはポテトサラダが入っており、チョーボリュミーな朝飯。
さすが、ベストセラーと言われるだけあって、おいしくいただきました。

2015100501 (5)

さて、最初のポイント「蚊口」へ。
この日は、太平洋に台風が発生していて、ジャンキーな波に。
テトラの裏側で波が少しでも落ち着いたポイントを選んんでもらった。
しかし、残念ながら自分のレベルでは太刀打ちできない。
数回だけのランディングでギブアップ~

このポイントは、カキの養殖場となっていて、石に付いたカキの殻で足を切ってしまうので、リーフブーツが必要。
さらに驚かされたのは、シャワーが無料で使用できること。
場所によっては、ソーラーによって温水がでるらしい。
こんな充実した施設は中部地区にはない。うらやまし~。
やはり、この地が本場のサーフのメッカだからのだろうか。

残念ながら、初めてのポイントに興奮してほとんど写真はなし。

2015100501 (6)
2015100501 (7)

ランチは友人のお勧めで「ゲシュマック」へ
ここお店が、実に美味しかった。
自分の頂いたポークは絶品で、一口もらったハンバーグも倒れそうなぐらいうまい。
メニューにのっているものなら、すべておいしいらしい。
しっかり、テイクアウトもお願いして、お土産もゲット。

2015100501 (9)

2015100504.jpg


そして、チョー有名ポイント「小倉ケ浜」へ
ここも、駐車場からシャワー室まで、充実した施設がある。

2015100501 (10)

子犬もお出迎えしてくれた。
宮崎入りしてから、とても感動していたのは、知らない人がみな挨拶してくれること。
希薄な中部地区とは、違うと思うのは自分だけだろうか。
「温かいんだから~」

2015100503.jpg
2015100502.jpg

2ラウンド目は、O塚さんと自分はパス。
あまりにも波が悪いからだ。
でも、トミちゃんは今日で上がるとのことで、果敢にもロングボードからショートのフィッシュボードにチェンジしてて入水。
さすがに、ハードだったようで、いい顔してる。

さてその夜は、サーファー友達の紹介で、延岡市の居酒屋「いやし丁 OHANA」へ。
またまた、ここのオーナーがサファーで、波乗りの話題で盛り上がった上に、サービスをたっぷりしてもらった。

2015100501 (3)

特に滅多に食べることのできないサバの刺身や、旬な栗ごはんに舌鼓。
美味しくいただきました。

そして、マスターから次の日に一緒に波乗りしようとの誘いに二つ返事。
ありがたいお誘いに、感謝感謝!

2015100505.jpg

残念ながら、トミちゃんとはお別れ、仕事の合間を縫って付き合ってくれてありがとう!
今度も波乗り?それとも釣り?
また一緒に遊んでください!
スポンサーサイト
[ 2015/10/05 21:08 ] 波乗り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター