ME06 キャブOH

2015090101 (1)

ずいぶん前から、減速時に起こるアフターバーンに悩まされていた。
排気や吸気に余分な空気を吸っていないか確認するも、その不具合なし。

スロージェットを変更するも、改善されず。

そこで、本格的にキャブのOHに取りかかる。
先月から、キャブのOH月間はつづく~

まずは、シートとタンクを取り外す。
単気筒のバイクなら簡単に取り外したいところだが、XRは手間がかかる。

2015090101 (3)

キャブのアクセルワイヤーの張り具合を記録していく。

2015090101 (6)

細かい部品の取り外しにはマニュアルを確認しながらの作業。
特にゴム関係が残らないように。

2015090101 (5)

まずは、フローター関係を。

2015090101 (4)

次にジェット関係を。

2015090101 (7)

めったに外さないダイヤフラムも確認。

2015090101 (9)

パイロットスクリューもクリーニング対象。

2015090101 (8)

概ね、撤去して各部品をチェックしていく。
敢えて部品は交換しないことで・・・・

2015090101 (10)

ヤマハのブレーキクリーナーとエアコンプレッサーで汚れを取っていく。
特に気づいたのは、スロージェットの穴からの汚れが多かった。
つまり、スロー系の詰まりか~

ジェット類をクリーナーに漬けて、少しだけ放置しておく。
その間、Kさんのところへ。

2015090102.jpg

偶然に依頼を受けたスクーターのキャブをメンテンナンス中。
キャブの中は、コテコテに固まったガソリンが。
さすが、Kさんは難なく不動のバイクを復活させていた。
すこしだけ、近況報告と整備中のTW200eを試乗してもらった。

2015090101 (11)

さあ、自宅に戻って組み立て。

2015090101 (12)

取り外しとまったく逆の手順で取り付けていくが、相変わらずスペースがない。
レース用のバイクならもう少しメンテンアス性を良くしてもらいたいもの・・・

それから試乗すると、明らかにアフターバーンが少なくなった。
完全復活とは言い難いが、ずいぶんとよくなった。

自分の素人考察だが、改造してあるのはサイレンサーだけなので、スーパートラップが悪さをしているような気がする。
今度は林道ツーリングに出かけて確認RUNをしよう。

スポンサーサイト
[ 2015/09/01 20:36 ] BIKE | TB(0) | CM(2)
パイロットスクリューについて
はじめまして。
同じME06なので、興味深く、拝見させて頂きました。
パイロットスクリューの写真を拝見すると、
ワッシャーとOリングの順番が逆ではないかと思います。
低速側なので、関係ないかもしれませんが
[ 2015/09/09 01:39 ] [ 編集 ]
Re: パイロットスクリューについて
jimboさん、コメントありがとうございます。
実はワッシャーとOリングの順番については、友人と議論していたところです。
とても、キャブに詳しい方は写真のような順番ではないかと教えてくれましたが、サービスマニュアルでは貴殿がおっしゃる順番でした。
少しの間、写真の順番でテストしてみて、ご指摘の順番に変更するつもりです。
今のところ、大きな不具合はないようです。

今回のアフターバーンを解消する件について、さらにメンテナンスを続ける予定です。
よろしかったら、もう少しお付き合い下さい!

[ 2015/09/09 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター