FC2ブログ

四国へSURF TRIP

2018113002 (5)

連休に時間を裂いて、夜掛けで四国の生見へSURF TRIP。
この時期から海が暖かい四国は絶好のポイント。
何度行っても天国~

2018113001 (1)

さて、友人の紹介があってオリーブの島、小豆島へ寄り道。

2018113001 (2)

フェリーの本数がないので、朝早くから入島。

2018113001 (3)

オリーブ公園やオリーブの専門店に寄って、島の雰囲気をしっかりと満喫してきた。

2018113002 (2)

高松から一気に南下して高知へ。
今回は今年最後の台風が発生していることもあって、連休最終日波がサイズアップしてくれることを願っていたが、結局チープな波で終わってしまった。残念~

でもでも、なんどなんどもランディングさせてもらった。
波待ちも含めてのんびりしていて、幸せな時間だった。

地元のサーファーは挨拶してくれるし、場所を譲ってくれるし、気軽に話しかけてくる。
やっぱ、南国の人はおおらかでいい~マル

2018113002 (1)

前回から友人からもらったシングルフィンを使用してみた。
でも、はっきりと違いが分かりにくかった。
もっと、強引に曲げていかないと良さが分からないのかもしれない。
当分はこのフィンで遊ばせてもらう。

できれば、もっとも波のいい時に高知県に再来したい~
スポンサーサイト



LH178V ワイパー交換



3年ぶりぐらいにワイパーを交換。
ちょっと、放置しすぎた感はあるが、まだまだ使えたかもしれない。
特に線が入るほどゴムは劣化していなかったが、若干ふき取りが悪くなってきたので、早めの交換。

これまで乗ってきた車のウインドは曲線が強いのかゴムのヘタリが早かったような気がする。
ハイエースのウインドはフラットに近いので、ゴムのもちがいいののかも・・・

少し奮発してシリコンタイプに。
いずれまた、インプレしたい。

ガラス修理

2018112101 (3)

今回は、ガラスの加工に挑戦する。

最近溶接作業に使うマスクを落としてしまい、ガラスを割ってしまった。
このマスクは目焼けを防ぐ大事なTOOL。
実は先日の作業で軽い目焼けになって、涙を流し、軽い痛みを感じてしまった。
目の病気があるだけに、注意しなくては・・・・

そんなに高価なものではないのだが、わざわざ購入するのもなんだか・・・
そこで、不要になったガラス板から適当な大きさに切りだして、はめ込むことに。

2018112101 (2)

前からほしかったガラスカッターを購入。

2018112101 (1)

このカッターは、中にミシンオイルを注入して、切込みを入れる時に自然にオイルが染み出す仕組み。

2018112101 (4)

子供の頃、ガラス屋さんで見た作業を思い出して、傷をつけていく。
うっすらと溝が入ったら、均等に力を入れて、「パッキン」と~

2018112101 (5)

見事修理完了!
難なくガラスの加工ができた。
これで、少しだけ経験値が上がった!マル

レイトバス ドアグラブハンドル 



純正のドアグラブハンドルがブレイク~
樹脂が弱いのか、力が加わる箇所だけにしかたがない。

2018111902 (1)

こちらが運転席側で純正仕様。
乗り始めた時にすぐに交換したので、当分は大丈夫。

2018111902 (2)

で、こちらが助手席側。
一時、レザーハンドルにしていたがフニャフニャで使い物にならない。そこで純正に戻したが、すぐに壊れてしまった。

ここは少し手間をかけてみる。
鉄板を切って整形して穴を空けて、自作する。
見た目は悪いが、武骨でかっこいい~
少しの間試してみて、耐久性が確認できたら、運転席側も作成してみたい。

本日久々に隣町までドライブしたら、あちこち不具合を発見!
冬仕様に変更もあるので、週末はメンテナンスしますか~

仕事着



最近はスーツを新調していなかった。
世の中の流行り廃れに左右されたくないが、数年経つと型が古くなる。
スーツはあまり好きじゃないが、定期的に買わないと…

いつもの店でエントランスに飾ってあるヤツを。
展示してあるスーツは店の一押しなのか、いいデザインといい生地〜
思わず購入してしまった。

使い倒してやる!

街で見かけた旧車 カルマンギア



都会の街並みで見るカルマンギアはなかなかないかも。
品のいい排気音をガサガサ鳴らしながら、走り去って行った。

空冷エンジンに今一番いい季節、自分もベイウインドでドライブに行きたい〜

番外編 GOLF バリアント オイル交換 201811

2018111701 (1)

1年か15000kmのどちらかのインターバルでオイル交換を。
ワーゲンのエンジンオイルはロングラン仕様で経済的。
他のメーカーでは半年か5000kmで交換することを比較すれば、一目瞭然。
しかも、手間も半分で済むことになる。
ありがたい~

この日は身内が出かけていたので、代わりに自分がディーラーに持込み。
たまにはプロのメカニックと会話するのはたのしい~
特に技術を盗みたい。

備忘録
  エンジンオイル 3.6L
  エンジンオイルフィルター 1個

2018111701 (3)

2018111701 (2)

このバリアントは今度の1月でちょうど10年になる。
って考えると普通なら次のクルマを物色したいところ~

今のPOLOは横幅がとうとう3ナンバー幅になってしまった。
狭いところでも気軽に使えるのが良かったのに、これでは候補からはずれていく。

さらに憧れのパサートは高すぎで手が出ない価格。
今後いったい何を買えばいいのか・・・・。

でも、ゴルフバリアントは大きな不具合もないため、まだまだ乗れる~
自宅のクルマと比較したらもっとも壊れない状態。
もうすこしがんばってみますか!

竜馬がゆく 1~8巻



やっとで8巻を読み切った。
シブシブ読んでいたわけではないが、時間が掛かってしまった。

久々に読んでみてよかったと振り返ることができる本に出会えた。
しかも、実話に近いとあれば、リアリティがあって興味がそそられる。
歴史物は好きじゃないが、興味が湧いて故郷の高知まで行ってしまうことになるとは・・・・

2018111201.jpg

できれば、20代の自分にこれを読め!と言ってやりたい。
サラリーマンを卒業したら、こんな人生もあるかも~

テーブル脚 溶接編 その2

2018111101 (1)

前回のその1でやり残した溶接を仕上げていく。
溶接を失敗したところは、削ったり叩いたりしながら、やり直しを繰り返す。

2018111101 (2)

ようよう溶接作業が済んだので、余分なバリを削って整形していく。

2018111101 (5)

錆びないように黒塗装。

2018111101 (3)

荷台から引き出した板がテーブルに変身。
片側のみだが、すぐに取り出せるテーブルが完成。

2018111101 (4)

作成した脚はかさばらずに収納できる。
今回は2脚だけだが、反対側のもう2脚作成すれば、独立して立てることができる。
さらに天板の厚さが同じぐらいなら、大きさが違う別の板にも流用ができる優れもの。
これから活躍してくれるでしょう~マル

街で見かけた旧車 空冷ワーゲン

2018111002.jpeg

最近はめまいがひどくて、クルマの運転もできなかった。
当然、遊びに行けるわけもなく静かにしていたが、久々に調子が良くなってきた。
いい天気なのでドライブ。
日頃から溜まった買い物や1ケ月も行っていなかったプールへと体をほぐしに・・・




日頃から夜しか通らない道を走っていると、なんとアーリーバスとビートルがいるじゃないの。
同じ町に強者がいた!
しかも、クルマからジロジロ見ていたら庭にいた人が会釈してくれた。
こちらは、W123だったが同じ匂いがしたのかもしれない。
ここで、空冷バスに乗っていたら、声を掛けられたかも~。

帰り道にバスはなかったが、1枚パシャリ~
勝手な想像だが、古民家を購入して、田舎暮らしをしている感じ。
ワーゲンがある暮らしを満喫か~マル

なんちゃってサーマレスト

登山用の短いタイプのサーマレスト(エアマット)の内部が破裂して焼きもちのように膨れ上がってしまった。
数年前の夏に高温時に車内で膨らませた状態で放置していたら、内部の部屋が壊れて部分的に膨れ上がった。
とても気にっていたが、同じものを購入するのは面白くない。



そこで、予てからほしいと思っていたサーマレスト( Zライト ソル)の類似品を試しに使ってみることに。
WIBERTA(ウィベルタ)キャンピングマットの厚手タイプで 折りたたみできる。
エアマットのようにはいかないが、最低限のクッション性を持ち、コンパクトに収納できるのがいい。
当分車内で使用だが、登山+キャンプのときは2/3にカットする荒業もできる。


ずいぶんと上高地の涸沢に行っていない。
キャンプ泊ならこのマットが活躍する。
脚力のあるうちに1度は、紅葉の時期にチャレンジしてみたい。

レイトバス リアドラムブレーキ右 

2018110701 (11)

ようやく涼しくなってきたので、作業開始。
右側のドラムブレーキのホイールシリンダーをチェックしていく。

2018110701 (12)

予てから用意していた46mmのボックスと1/2のレンチで緩めていく。
ロングシャフトだが1mの鉄パイプを追加して緩める。

2018110701 (3)

始める前にマニュアルを見ながら予習をしておく。
実はクルマのドラムブレーキは久々・・・・

2018110701 (2)

で、なかなかドラムが取れないので、スライドハンマー登場。
シューを緩めて外すことも考えたが、コマを回すと後の調整に時間が掛かるので、ここはパワープレーで。

2018110701 (7)


歯ブラシでクリーニングしながらオイル漏れなどをチェックしていく。

2018110701 (6)

目的のホイールシリンダーは健康そうなので、ゴムやシール類は交換なしで。
ただ、用意していたゴム類の径がこれで適合するのだろうか?
ちと心配・・・一応左側は交換予定なので、その時に確認することに。

2018110701 (8)

さて、可動部だけをグリスアップしておく。

2018110701 (9)

2018110701 (10)

あらかじめ用意しておいたコマのキャップをセットしていく。
これで、雨の日も安心。

2018110701 (13)

2018110701 (14)

そして、最後に割ピンをバネタイプを試してみた。
この方がこれからのメンテナンスがしやすいと交換するつもりだったが、なんとホイールキャップがハマらないことがわかった~
残念・・・・
結局、元と同じ型のステンレス製の割ピンで固定。

今回の作業で意外にもドラム内は健康そうで一安心。
当分、シリンダーのOHもなしで行けそう~マル
次回は左側のホイールシリンダーをチェックしたい。

LH178V 車内カーテン  その1


レジアスエースのウインドウには外から見えないようにフィルムが貼ってあるが、これが完全ではない。
もちろん、ほとんど車内は人影さえ見えないのだが、中でランタンを焚くと光が漏れてしまう。
また、車内の温度を保つためにウインドウに張り付けるスポンジを用意してあるのだが、これがめんどくさい。
不精極まりないのだが、余分な手間を掛けたくないのが本音。

2018110601 (1)

そこで、あまり評判のよくないカーテンに挑戦してみることに。
フライフィッシャーの隊長が、レールの固定に苦労しているようで、カーテンについて否定的だった。
でも、カーテンは遮光性と保温性さらには収納性に長けているので、ここは少し工夫しながら、セットしてみたい。

2018110601 (2)

特にレールの不具合はよく聞くことがあるが・・・・
ここは、内装に穴をあけてでもレールをしっかり固定してしまいたい。
レールにあらかじめドリルで穴を開けていく。

2018110601 (3)

内装にネジでがっちり固定していく。

2018110601 (6)

2018110601 (5)

とりあえず、セカンドシートの右側だけをテスト的にセット。
なかなかうまくいった~マル

実は今回カーテンをファーストシートの左右、セカンドシートの左右、荷台の左右、そしてリアウインドと計12枚のカーテンを用意した。全部使うことはないと思うが、自作のカーテンと併用して冬場に使える快適空間を作ろう~

ロングな季節 2018

2018110501 (1)

この日は朝からどんよりとした日で太陽を見ることがなかった。
また、気温も低めですこし肌寒い感じなので、フルスーツで入水することに。

2018110501 (4)

今年からサーフィンを始めた若者に連れられて・・・。
実は3週間ほど前に体調を崩してたため、それからまったく運動せずに、いきなり海に来てしまった。
例年メニエル病に悩まされる時期だが、今年は特に重症で、クルマの運転もできないほどに。
ましてや、波乗りができるわけでもなかった。

2018110501 (3)


ようよう少しだけ落ち着いたので、小波と分かって遊びに来させてもらった。
リハビリにはちょうどいい波質。


2018110501 (5)

なんだかんだと言いながら、しっかり遊ばせてもらえた。
やはり、調子の悪い時は海に入った方が直るのかもしれない~

さあ、今年の冬も体力維持のために継続して海に入りたい。マル

ミスチル

2018110401 (1)

最近は日本の楽曲を聞く機会が多い。
それにしても、Mr、Children{重力と呼吸}は刺激的な曲が・・・
クルマの中ではヘビロテで聞きまくり。

2018110401 (2)


特に1曲目と10曲目がいいかも~
当分は耳にタコができそう・・・

テーブル脚 溶接編 その1

2018110101 (1)

クルマの荷台にある敷板をスライドさせると奥にある荷物が引き出せる。
ただ、その敷板を引き出した後にテーブルに変身させることができたらなんて便利だろうか~

そこで、鉄筋棒を溶接してテーブルの脚を作成することに。
なかなか溶接する機会がなので、一向に上手にならないが、ここは経験を積むしかない・・・

2018110101 (2)

台形に鉄筋の枠を作り、さらにテーブルを挟み込むように鉄棒を追加していく予定。
とりあえず、寸法を確認しながら・・・。

次回は最終形まで溶接して、塗装で化粧する。
それにしても、点溶接だけでも難しい~
溶接棒がなくなるまで練習してやる!マル
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示