FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザークラフト ウッドバーニング編

2018053001 (1)

これまで、レーザークラフトで電気用のはんだごてを使って、ネーミングをしてきた。
ひょんなことから木材に焼き付けていく遊び(手法)があることを知り、よくよく調べていくとレザーにも使用可能とのこと。
これは、デザインに幅ができるかもしれないと、即購入。

とりあえず、その辺にあった木っ端に初めからついているペン先を使って、初インプレッション。
通常のはんだごてに対して若干温度が低いような。
さらに木材には木目があって思う通りに線が描けない。
すこし、慣れが必要のようだ。

2018053001 (2)

付属するプレートやペン先に種類があるので、試していこうと思う。
これから木材とレザーに描いていくデザインを考えていこう。
センスが問われるだけに、悩ましい~


スポンサーサイト

surfboard お亡くなり

2018052902 (1)

フィンが3枚とも逝ってしまったスパイダーを処分することに。

2018052902 (2)

体に悪そうな粉が飛び散る。
ボードシェイパーは肺を犯されているんじゃないかと・・・

2018052902 (3)

細かく切り刻んで処分する。
お疲れさまでした~

300TDT メーター照明 その2

2018052901 (1)

先日のメンテナンスを確認するためにナイト試乗を。

2018052901 (2)

明らかに照度が戻った。
最近歳のせいか少し暗いだけでメーター内が見えにくかったが、これで少しは確認できるようになった!マル

300TDT メーター照明



最近、メーターの照明が暗い。
元々暗いのだが、明るさを調整する接点が悪いようで、さらに暗い。

前回の車検時はいきなりメーターが点灯しないと○ナセのサービスマンから連絡が。
いやいや、調光のノブをグリグリやってくださいと・・・お知らせ。

LEDに交換する方法もあるのだが、やはり暖色系の淡い色が好みだけに純正に拘りたい。


2018052801 (2)

そこで、面倒とわかってたが、思い切ってメーターをばらすことに。

実は、スピードを表示するワイヤーを取り外すと接続時が面倒。
またこの作業を繰り返すと思うと憂鬱になる。

さらにメーターを触るとバルブが飛んだりメーターが動かなくなったりと、トラブルが発生する。
あまりやりたくない作業・・・

2018052803.jpg

さて、メーター裏の黒丸が問題の接点。

2018052801 (4)

取り外すいきなりバネが飛び出してる~

2018052801 (5)
2018052801 (6)

接点箇所を磨いて、さらに接点復活剤を塗布。

その後、逆の順番で組み立て。
予想通り、時間がかかった。疲れた~

これで、明るくなると思う。
まだ、夜にテストしてないので、チェックは次回に。
懸案だったメンテナンスですっきり~マル

W650 復活編 その1

2018052602 (2)

カワサキW650の名車が不動とのことで、復活のさせてほしいとのこと。
全くガソリンが入ってないので、まずは給油から。

セルを回すと一瞬エンジンがかかるが、まもなくストール。
しかも、生ガスの匂いが・・・
たぶん、1発死んでる感じ。

2018052602 (1)

そこで、原因は1気筒死んでると仮定して、点火系を疑ってみる。
まずはプラグをはずして。

2018052602 (3)

さらにプラグコードにプラグをさしたまま、エンジンブロックで火花を確認。
プラグを左右交換しながらチェックしていくと。


2018052602 (4)

右側の2番が点火してない。
ん~プラグコードかイグニッションコイルの不具合ですな。
さあ、イグニッションコイルは高価なのでどうしましょうね~
少し検討しますか!

カッティングボード その2



前回作成したカッティングボードがまな板にしか見えないので、ここはすこし形をおしゃれにしていきたい。
周囲の角ををジグソーでカットしていく。

IMGP3865.jpg

サンディングでなめらかに整形していく。

IMGP3866.jpg

これで少しは柔らかいイメージになった。
さあ、次はトリマーで外周に溝をつけていこう~

レイトバス ドアハンドル

2018052501 (3)

助手側のドアを閉めるハンドルが裂けてしまっている。
そのまま純正で付け替えるのは面白くない。

2018052501 (1)

そこで、栃木レザーを張り合わせてハンドルを作成。

2018052501 (2)

残念なことにこのレザーはB級品。
曲げて使うとシワが寄ってしまう~
残念・・・・

さらに固定箇所を補強するために、鉄板を加工して穴をあけ、両端にセット。

2018052501 (4)

できた!
少しの間、使い込んで実用性を確認したい。

LH178HVじゃなくて200系 LEDライト



バックハッチに張り付けたLEDライトバー。
先日、遊びにくれたSくんの200系ハイエースの荷台を照らす。

自分は車中泊するときや夜に荷台から荷物を出し入れするときに使いたい。
特にバックハッチにはスーパーGLにもライトがないため、いいアイデア。

2018052202.jpg

しかも、スイッチを使いやすい場所に配置。


これって、いいよね~
LEDライトは明るすぎたりして抵抗をはさんだりして、少々知識がいりそうだ。
少し勉強すればなんとかなりそう。

で、さっそく自分もDIYしたいのだが。
友人がキャンピングカーを購入するそうで、程度のいい200系を手放すそうな・・・
もしかして、次のハイエースがやってくるかも~♡
まあ、実現するかどうかは分からないが、もしかしたらと思うと手を加えるのは少し待とうかと・・・
ワクワク。

レイトバス ギアチェンジロッド



ギアチェンジロッドのベローズ(蛇腹)とブッシュを交換するために4輪ともジャッキアップする。

2018052101 (1)

とても重たいアンダーカバーを取り外すが、長年の汚れがしっかり付着していたので、まずは水洗い。
その後、黒塗装で錆び止めしておく。

2018052101 (6)

2018052101 (7)

なんと、このプレートをセットしたメカニックが悪いのだが、なんとネジ山を潰して絞めこんであった。
しかも3か所も・・・
結局、タップで切り直し。
ボルト側も整えておく。

2018052101 (2)


プレートを外すと、ハチの巣が。
居心地がいいですかね。
ありがちなネタ~

2018052101 (3)

よく確認するとフロント側のベローズは裂けていた。
ちなみにリアは裂けていなかった。

2018052101 (4)

2018052101 (5)

ロッドを外さなければ作業が進まない。
中間の接続部から簡単にできると思っていたが、甘かった~
あれやこれやと苦戦したが、結局進まず、ギブアップ。
久々に作業が完了せずに終了。
まあ、こんなこともあるさ~

さあ、ちょっと勉強してから仕切り直しですな。

久々に中止



朝の波に乗るために、早起き。
4時過ぎにベッドの中でゴソゴソと。

波情報を確認するとロングビーチで10点とのこと。
4月から仕事場のイスが変わってからか、どうも腰の調子がわるい。
そしてこの時期、栗の花が咲く少し前に何かの花粉に悩まされている。

こんな時は、自宅で静かにしてたほうがいい
この波情報の点数なら諦めもつく。

カッティングボード

2018052001 (4)

日頃からウッドのプレートを使ってパン食することがある。
カッティングボードを見ながらもっと使いやすくできないものかと・・・

そこで、最近購入した溶接マシーンを使うしかない。

まずは細めの丸棒鉄筋をU字に曲げていく。

2018052001 (5)

そして適当な長さでカット。

2018052001 (6)

さあ、100Vのアーク溶接のテスト。
初めての溶接だが、誰にも教えてもらったことがない。
見よう見まねで。

さらに自宅の電力が足りないと飛んでしまうかもしれない。
結果的にはOKだったのだが。
この溶接機は2分使ったら8分休みがルール。

2018052001 (7)

ボケボケの画像だが、ガタガタの溶接面。
初めてにしては、いいんじゃない~
経験あるのみ!

2018052001 (2)

さらに穴をあけ、

2018052001 (3)

木ネジに合わせて面取りも。

2018052002.jpeg

持ちやすいように曲げて塗装で化粧して、手持ち部ができた。
ウッドのプレートは今回に限り、四角で。
まな板?って言われてしまったが、まな板にも使える。

ウッド部の溝にはトリマーを使うといいらしい。
Sくん、今度借りますね~よろしく!

もう少し完成度を上げていこう!
何とか、溶接の世界をすこしだけ体験させてもらった。
意外に強度があるみたい。
色々な箇所に使えそう、期待が膨らむ~

来客 同じ匂い?

20180519220449dec.jpeg


この日は偶然にも200系ハイエースの友人がバッティングした。
それぞれ、大切な友人で、おしゃれな大人たち。
こんな田舎に遊びに来てくれるだけでもありがたい。

1人は遠征の打ち合わせ。
もう1人は道具などのブツブツ交換。
2人は大切な情報を提供してくれる。
ありがたい〜

偶然とはいえ、同じ人種のような気がしてならない。
今後の遊びにも、第2の仕事にも、影響力のある訪問者だった。
これからも遊んでほしい〜

BEETLE マニュアル本

2018051801 (1)

すでにトミー毛塚のマニュアル・ハンドブック、タイプ2用のヘインズ本を手に入れているが、AGさんからVWビートルのメンテナンス&リペア・マニュアルを持っていた方がいいと・・・

2018051801 (2)

この本は目からうろこ状態。
特に日本語版であるのがいい、英語版は訳すのに時間がかかってしまう。
若干、カルマンギアやビートルと違いはあるが、基本は一緒。

メカニックの先生がいないだけにマニュアル本は大切。
これからエンジンを下すときにお世話になると思う。マル

レイトバス タイロッド交換

2018051501 (7)

ステアりング周りに締めのメンテとしてタイロッドを交換する。
前回、ボールジョイントを交換中に外してしまった左側から。

2018051501 (2)

新旧を並べてロッドの長さを正確に計っていく。
すこしでも狂いがあるとトー調整に時間がかかるので、何度も繰り返し確認した。

2018051501 (6)

左側だけは締め付け部に星形のレンチを入れる受けがある。
これがあると締め付けに心配がない。

さらに

2018051501 (3)

右側のタイロッドは調整ができないタイプ。
一応、長さが一緒であることを確認。

既存とmeyle(今回調達した部品)は少しずつ違いがあるようだ。


2018051501 (4)

まだまだ使えそうだが、ハンドルを切るとジョイント部が上下に動いて、遊びがあるようで、要交換ですな。

2018051501 (5)

2018051501 (1)

実は同じmeyleでありながら、右側には星形の受けがなく、友回りしてしまう。
スペースがあれば、インパクトレンチが使えるのだが…
そこで、ウオータープライヤーで挟み込んでレンチで絞めこむ。

できた!
その後に試乗でハンドリングに遊びがなくなり、若干重たくなった様子。
でも、まっすぐ走るし、かちっとした。 マル

さあ、次回はシフトロッドのブーツ関係の作業を。
まだまだ、重整備がつづく~

アダプターソケット




今さら、購入したの?って言われそうだが、いまさら・・・・

ソケットを変換するためのTOOLだが、どうしてもソケットサイズの手持ちがない時に1/4~3/8~1/2と変換していける。
締め付けにラチェットにサイズ変換で使い方に幅ができる。

あまり肉厚や精度に拘る必要がないので、安物でOK!
価格的に、使う頻度に、充分な価値がある。
ありがたいTOOL。マル

レイトバス ロアボールジョイント ブーツ交換 その2

2018051301 (1)

前回からのつづき
ブーツの形状を確認すると、これまで使ったことがないような形。
この新しい方が耐久性があるらしい。

2018051301 (2)

大切なボールジョイントのチェック。
グリスを除去して、状態を見てみると、まったく遊びもなく正常な状態。
これなら無交換でOK。

2018051301 (3)

しっかりとモリブデングリスを充填して

2018051301 (4)

セット完了。

[広告] VPS


スピンドルを固定するために、日頃からあまり使わないインパクトで締め付け。
外してあったディスクプレート、キャリパーも取り付ける。

次回は、せっかく外したタイロッドを左右とも交換しよう~

レイトバス ロアボールジョイント ブーツ交換 その1

2018051205 (9)

1年前から宿題だったブーツの交換を。

2018051205 (1)

ロアアーム上のボールジョイントブーツが裂けている。
これでも車検が通るんとは???不思議。
さあ、この日は重整備が始まる。
気合を入れて!

2018051205 (2)


2018051205 (4)

前から用意しておいたピットマンプーラーでジョイント部を外していく。

2018051205 (3)

面倒だが左側のタイロッドも外していく。
タイロッドも交換予定なので、面倒ではないのだが・・・。


2018051205 (5)

次にキャリパーとディスクローターそして、ショックアブソーバー
も邪魔になるので、外しておく。
ん~こんなに分解してしまって、組み立てた後に、まっすぐ走ってくれるだろうか。
心配。

2018051205 (6)

さらにアッパー部のジョイントも同時に外す。
どうもスピンドルを外さないと、ブーツは交換できそうにないからだ。

画像にある27mmのソケットは手持ちがないので、今回もKさんにお借りした。
これから頻度が上がりそうだがら、自前のソケットを購入ですな。

2018051205 (7)

やっとで、ブーツ交換の作業に入れる。

2018051205 (8)

さあ、新品のブーツのサイズを確認して、OK.
純正ではなく、AGさんがおすすめの国産品。
次回は組み立てをブログアップしよう~

母の日

2018051201 (2)

身内の自宅は去年完成したばかり。
平屋建てで、豪華な作りに羨ましいばかり。

この日はMJをはじめて実家に連れて行った。
(BUSの試乗を兼ねて)

2018051201 (1)



すでに80歳を超えたおふくろに母の日のプレゼントを。
花と陶器祭りで購入したカップなどなど・・・・

いつまで渡せるかわからないが、いつまでも元気でいてほしい~

レイトバス 左ドア内貼り

2018051101 (3)

2018051101 (5)

助手席の内装を取り外すと、腐ったようにボロボロ。
しかも、表面のカバーリングは破れて、みすぼらしいことに。
当初は、レザーの張替えのみの予定だったが、芯となる型も再生が不可能と判断。

2018051101 (4)

まずは、つなぎ合わせたアクリル板を現行の合わせて型どりしていく。
もちろん、穴の箇所も忠実にマーキング。

2018051101 (7)

さらに防音効果を期待してフェルトも張り合わせていく。

2018051102.jpg

最後にレザーをGボンドで張り付けていく。

2018051101 (1)

ダクトや窓ハンドル、そしてレバーをセットしていく。

2018051101 (2)

できた~
実は、貼り付けに問題があるのだが、シワができてしまった。
バイクのシートを張り付けるように周辺で止めていく方法の方が良かったかもしれない。
運転席側を張り替える時は、すこし考えてから進めたい。

ここまで、簡単に記録してきたが、この作業はチョーめんどくさい。
取り外してから数か月も放置していた。
運転席側は、当分手を出したくない~

スズキッド(SUZUKID) 100V専用直流インバータ溶接機



とうとうやってきた溶接機。
自宅で気軽にできて、素人にも使いやすいとのこと。
と言っても難しいだろうが・・・

これから、作業の幅が広がることは間違いない。
とりあえず、バスのクラッチワイヤーのさや管を溶接しなければならないが、あれもこれも多用することになるだろう。

例えば、

2018050902.jpg

こんなイメージでアウトドア用のテーブルやイスを作りたい。
天板は廃材で、足は鉄棒を溶接して。

2018050805.png

そして、いつもチェックしているインスタにW123の車両におしゃれな自作のランタンスタンドが載せられていた。
こんなことも出来るだろう~


ん~ワクワクが止まらない。マル

【備忘録】
インバータ溶接機専用溶接棒スターロードGM(鉄用)・GS(ステンレス用)の径1.0/径1.2を使用すれば、0.8mmの薄板
100V・15Aコンセントから、板厚0.8mm~3.0mmまでの溶接
径2.0の溶接棒が使用可能! !
使用率は安心の20%! !
使用率オーバー防止機能搭載で使い過ぎによる内部トランスの焼損の心配なし
溶接可能板厚は3mmまで
被膜アーク溶接(溶接棒)/軟鋼、ステンレス、鋳物
板厚0.8mm~1.2mmの薄板を溶接する場合は、電気溶接棒スターロードGM(鉄用)・GS(ステンレス用)の径1.0/径1.2

レザークラフト CB缶編



よく使用するガスストーブをレザーで化粧することに。
CB缶にレザーでカバーすることにより、使用中に冷たくなってしまう缶の保温効果を期待したい。

最近はこのスタイルは流行りのようで、ネット上で確認すると出てくる出てくる。
いろいろな作り方があるようだが、自分は余ったレザーを使用したので、現状合わせで。
実は画像にはないが、継ぎはぎのレザーで作成した。

見た目が良くなったので、マル。
次はCB缶のランタンも作成しよう。

レイトバス ブレーキ・クラッチ ブーツ交換



さあ、下回りの整備をつづきを。
ブーツ関係のゴムがなくなっていたり、裂けていたりと、残念な状態。

2018050801 (1)

ブレーキのブーツの新旧。
棒に固定されたブーツの意味が分からない。
つまり、ペダルが上下に動くならボディ側にブーツが固定されていた方がいいのでは。
ペダルを踏むと下が見えるんだけど・・・やっぱりわからない~

2018050801 (2)

でも、元どおりにセット。

2018050801 (3)

2018050801 (4)

で、クラッチとブレーキのブーツを交換終了。
実はアクセルのブーツも購入したのだが、何処にセットされているのかわからない。

2018050806.jpg


ヘインズのマニュアルを確認すると間違いなさげ。
OKでしょう~。

次回はロアアームのボールジョイントやタイロッドを交換する予定。
ハードな整備になりそうだ。

レイトバス マスターシリンダーブーツ交換

2018050701 (1)

日頃からアンダーカバーがあるので確認できなかったが、マスターシリンダーの蛇腹ブーツが裂けていた。

2018050701 (2)

難易度もなく、簡単に撤去できた。
新旧を比較するとずいぶんとゴムの劣化が激しい。

2018050701 (3)

セット前にはしっかりとモリブデングリスをぶち込んで、可動しやすいように。

[広告] VPS


修理完了。
命を預けるブレーキだから、ちゃんと動きを確認して、OK! マル

5月連休の波乗り

2018050602 (1)

連休は移動しちゃいけない。
そう、渋滞するから。

2018050602 (3)


そして、この日はものすごい人人・・・
クルマをポイントに駐車することができない。

2018050603.jpeg

波はあまり良くないが、セットで入ってくる肩程度の高さの波。
乗ることができた時は、ものすごい加速する。
奇跡的に横走りできれば、それ1本で満足。
あまり、ライディングはできなかったが、うまくの乗れた1本でOK!

2018050602 (4)

ショップで2018年版ガイド本をゲット。
遠征の時に役に立つ。
ありがたい~

2018050605.jpg

帰りは渋滞に巻き込まれる前に脱出。
さあ、5月中旬からは少しの間、海はお休みで、山に川に通おうかと思う。

レザークラフト 小銭入れ編

2018050402 (5)

前から計画していた小銭入れを作成した。

2018050402 (1)

2種類のレザーを重ね合わせる。
外側のレザーは長財布で実績済みの定番。

2018050402 (2)

サイズ感と使いやすさを重視。

2018050402 (4)

いつになくコバ処理を念入りに。

2018050402 (3)

できた~
使い込んで、さらにいいものを作っていこう~マル

リトルカブ修理 その2



修理が最終段階に。
前後輪ともタイヤ交換。
そして、新しいチェーンを装着。

IMGP3768.jpg

ブレーキ関係もクリーニング。
これで、ほぼ完了。
これで、あと1万キロは軽く行けるでしょう。
ただし、基本的なメンテナンスもエキスパートに任せるのがベターと思う。
復活してよかった!マル

レイトバス ドラックリング交換



車検後に自らハードルを課した。
さっそく、1つ目の宿題を消化することに。

2018050302 (2)

左から右に一直線の黒い棒がドラックリング。
ハンドルの回転をタイヤに伝える大事なパーツ。

パッと見はそんなに悪くなっていないような~

2018050302 (1)

前後のボールをタイロッドエンドプーラーで外していく。

2018050302 (3)

2018050302 (4)

やはり、そんなにガタがないし、グリス漏れもない。
でも、プロが交換を薦めたので、素直に交換しよう。

2018050302 (5)

しっかり延長を測定して、合わせていく。

[広告] VPS


しっかりと稼働している様子でセット完了。

規定のハンドルの回転数は1回転半。
ところが右回転は正常だが、左回転は1回転と90度までしか回らない。
ん???どういうこと?
とりあえず、試乗ではOKなのだが、この不具合は宿題ですな。

レザークラフト リモコン編

2018050201 (1)

レジアスエースのリモコンキーがそっけないので、化粧することに。
だいたいの大きさに型どりでレザーを切り出していく。

2018050201 (3)

ボタン箇所だけホールを開けていく。
自分用なので、細かい仕上げは省略。

2018050201 (2)

出し入れできるようにフックをセットして、コメントをサインして完了。
短時間だったがいい感じでできた~
依頼を受けてもプレゼントできるように、使い込んで品質レベルを上げていこう。

次のクラフトは小銭入れにしようかな~

マキノ高原 outing camp

https://instagram.com/p/BiPAeFpnARl/

仕事がなければ、行きたかった〜

2017版もおしゃれ

https://instagram.com/p/BcE0Jagnxqy/

美しい海に乾杯(完敗)!

2018050101 (2)

この日はもともと仕事が予定だったが、早めに片付いたので波乗りに来ることができた。
いつもと違うメンツで楽しく過ごすことができた。


波の大きさと波質は、潮の満ち引きでいい時間帯もあったが、全体的にしょぼしょぼ・・・
唯一、LOCOだけはメローな波が立っていた。


2018050101 (1)

2018050101 (3)

そんなことであちこちのポイントに出没。
天気は曇りがちだったが、いい季節に気持ちよく遊ぶことができた。
やっぱ、のんびりと海でマッタリするの最高!マル

2018050103 (2)

そろそろ、ウエットスーツは薄手に変更ですな。

リトルカブ修理 その2



Kさんからのヘルプがかかった。

バイクのステップが曲がっているので、鉄パイプを貸してほしいとのこと。
いつも工具をお借りしているだけに、こんなことで役に立つならお安い御用。

ついでに、作業をお手伝いして、任務完了。

これからハンドル周り、チェーンなどの駆動系、タイヤ交換とフルメンテナンスで仕上げるそうで。
出来れば、自分のバイクもやってほしい~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。