FC2ブログ

街で見かけた車 フェラーリ



街で見かけたスポーツカー。
一生乗ることがないだろうフェラーリだが、身近な場所で出会うってことは、庶民的な人が乗っているのかもしれない。

この348 はスパイダーでオープン仕様。
圧倒的にレッドが多いのは、イタリアの伝統ですかね〜
できれば、淡い暖色のスポーツカーがあったら、カッコいいかも。
自分は所有できないが、そんなクルマがあったら、おしゃれに乗ってみたい。

オープンカーは究極の贅沢だ!

スポンサーサイト

レイトバス パーセルシェルフ その2

2018032701 (1)

数か月前に助手席側のパーセルシェルフを作成した後、放置していた運転席側も続いて作成する。

まずは固定するステーを曲げたり、穴を空けていく。

2018032701 (2)

さらにダッシュボード側はタップでねじ切りしてステーの留め箇所を作る。

すでに棚となるフレームとパネルはサイズを合わせて成形済み。

2018032701 (4)

で、左側はダッシュボードから吊りさげる。

2018032701 (3)

右側は非常灯を下に移動させて、固定位置を確保する。

できた~
これでちょっとした荷物を載せられる。
スマホを置くとしっくりくる。マル

レイトバス EMPIシフター



ずいぶん間に手に入れていたEMPIのシフターに交換する。
このシフターのいいところは、シフト幅が少ない。
さらに間違ってバックギアに入らない仕組みになっている。

2018032601 (6)

さて、純正のシフターもなかなかいい感じだが、まずはEMPIを試してみないとわからない。

2018032601 (7)

取り外して、新旧の違いを確認しておく。

2018032601 (8)

実はこのシフターは貰い物で、四角のアジャスターがなかったので、自前で作成することに。
寸法は100×50×10とわかっているので、アルミの材料で加工していく。

2018032601 (9)

そのアジャスターを仮セットしてサイズを確認。
さらに可動部にはモリブデングリスを塗布しておく。

2018032601 (1)

で、結構簡単にセット完了。
予想どおり、シフトのスピードが速くなり、タッチもなかなかいい感じ。
当分の間、テストドライブしてみようと思う。
カスタム感があって、まあまあかな~マル。

春一番

2018032503 (3)

キンポウゲが満開になった。
山に咲く福寿草みたい。
友人がインスタで福寿草の花言葉は「幸せを招く」と。
幸せが呼んでいるかも。まさか〜

この時期ロウバイや菜の花にしても黄色の花が咲く。
やっぱ、黄色の花は目につくだけに、幸せの黄色いかも〜

2018032503 (1)

さて、前から気になっていた金木犀が大きくなりすぎてるので、剪定作業を。

2018032503 (2)

剪定した枝はトラック一杯分にもなる。
ひゃーたいへん。

2018032503 (4)

これまで剪定が甘かったので、ざっくり切り込んでツルツルに。
今年の秋は、黄色い花を付けないかもしれない。
少しさみしいが、2年後にはしっかり咲いてくれるでしょう。

この日は日頃できないことをあれこれと・・・

2018032505.jpeg

最近はプチリバイバルで、懐かしの楽曲を聞きこみたい。
ミスチル最高!

2018032504.jpeg

さらに夜はバイクでナイトラン。
気持ちよかばい。
もう少ししたら、おいしいもの食べにツーリングに行きたかー

シーズン到来



山、川、そして海と何処へ行こうかと悩む時期。
やはり海に来てよかった~
こんな景色が眺めることができただけでも、価値がある。

2018-03-24_07-32-23_000.jpeg

毎回車掌からだが、菜の花が美しい。
渥美半島の桜は5分咲きで、桜と菜の花のコラボが見られるかも・・・

2018-03-24_08-26-45_000.jpeg

この日は、いつものトランスポーターを身内が使っているので、久々にW123で現地入り。
たまには高速道路で高速巡航させたいので、いい機会だった。

2018-03-24_11-00-34_000.jpeg

3月下旬となると気温が17度と快適温度。

2018-03-24_11-17-12_000.jpeg

さて、波の予報ではしょぼしょぼの波だったが、意外にも満ち潮の時間帯だけセットのみいい感じ。
でも、満潮になってからは、まったく静まってしまいジエンド。

2018-03-24_11-13-19_000.jpeg

いつもの定点ポイントでぱしゃり。
風景とメルセデスのベストマッチング。
ただの自己満足か~

花粉症



10代の頃から悩まされている花粉症。

今日は1日中外遊びだったので、目が充血してたいへんなことに。
海に入って塩で洗い流せば、少しは良くなると思ったが、その逆でひどくなるばかり。

目に効くかどうわからないが、朗報が。
1日2回、顔周辺にふりかけるだけで花粉をブロックしてくれるらしい。

薬局でバイトしてたMJの推薦なので、一度試してみようかと。

レイトバス エンジンベイフォームシール



先シーズンで対策出来なかったエンジンベイフォームシール 。
エンジン内の温度を上昇させないためにも、いくつかの対策を用意していきたい。

エンジンから出た熱はマフラーに溜まって、熱が上昇してくる。
エンジンの台とボディには隙間があって、エンジンをさらに温めてしまうので、真夏に条件が悪くなると、エンジンがオーバーヒートとしてしまう。

2018032301 (2)

2018032301 (3)

その隙間にこのH型のエンジンベイフォームシール を挟み込む。

2018032301 (5)

2018032301 (6)

この日もドライバーMJが大活躍。
ぐるっと半周2m弱を埋めるようにセットしていく。

2018032301 (1)

これでこの夏は少しはオーバーヒート対策に貢献してくれるでしょう。マル。
出来れば、追加で油温計を装備したいところ。

YOGAってみたい



体が硬いので柔軟生を高めるためにヨガがいいかも~
波乗りのために体幹を鍛えなくては・・・

レイトバス 燃料フィルター

2018031901 (5)

大事な燃料系のメンテナンスを。
燃料タンクの中身は見えないが、まずサビサビでしょう~
やだやだ・・・

2018031901 (1)

つまり、燃料ポンプやキャプを守るため、ごみやサビをシャットアウトしなくちゃ。
簡単なフィルターだが、こいつがすぐれもの。

2018031901 (2)

まずはフィルターの入りと出のホースを専用のはさみで挟み込む。
自分ははさみを1つしか持っていないので、メカニックの先生Kさんにもう1つをお借りした。
いつもありがとうございます。

2018031901 (3)

新旧のフィルターを比較すると明らかに汚い。
画像がないが、フィルターを分解して中身を確認すると、サビの粉を確認。
やはり、タンク内はサビだらけかもしれない。

2018031901 (4)

セット完了。
汚れの溜まり具合を常時確認していきたい。
また、定期的に交換していこう。
これで、クリアーな燃料が供給されると思うとスッキリ。マル。

KTM DUKE 復活編

2018031601 (6 (2)

身内がバイクで転倒してしまった。
カラダは大丈夫のようで、一安心。

軽めの転倒で、いい経験をしたと思う。
後遺症が残るようなケガをしてはいけないが、危ないことが分からないのに、頭ごなしにあれはやっちゃダメこれもダメといってはいけないだろう。危険な経験をすることで、自らの行動に責任が持てるようになってほしい。

さて、バイクは全損に近い状態。
直るのか???

2018031601 (6 (4)

部品が届いたタイミングもあり、夜まで作業する。
もちろん、オーナーはいつになく真剣そのもの・・・

2018031601 (7)

まずは、後ろのステーがひずんでしまったので、ハンマーで叩いて修正していく。

2018031601(9).jpg

ほぼ修正済みの画像。
意外にも分からないぐらいにきれいに治った。

2018031601 (6 (1)

ハンドルのレバーが両方とも曲がってしまったので、先っちょをカット。
オフ車では、お決まりの処理方法。

2018031601 (8)

2018031601 (5)

2018031604.jpeg

そして、粉々になっていたヘッドライト周り。
このパワーパーツでハンドル周りが軽くなると、操作性が良くなるはず。
すこし、ヘッドライトの配線に不具合が残ったが、すこしづつ手を加えてほしい。

さらにフロントホークを全部緩めて、ひずみを修正していく。

これで元のように乗れるでしょう。
始めは大掛かりになるかと思っていたが、案外簡単に再生できたので、運が良かったと思う。
また、KTMサウンドが聞けると思うとうれしい。マル

あれこれメンテナンス



この日は身内が帰ってきたので、一緒に作業を手伝った。
あっちのクルマと、こっちのクルマと手を出すも作業が終了せず。

2018031704.jpg

息子の車両だけは、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの変更できた。

でも、ハイエースだけは来週ボードへ行かねばならないし、5月の連休まで上宝村で雪が降るかもしれないので、まだまだ脱げない~


2018031702.jpg

暖かくなってきたので、ボチボチメンテナンスを始めますか~
そうそう~バイクもやらなくては・・・

今シーズン初めての伊良湖

2018031701 (3)

渥美半島の菜の花を見ると、自らの波乗りのシーズンが始まる。

2018031701 (2)

この日の波はそこそこよかったのだが、風が悪い。
しかも、潮の流れが速くて定位出来ないので、ずーとパドリングしっぱなしでヘトヘトになってしまった。
シーズン当初とあって、なまった体では太刀打ちできなかった。

[広告] VPS


すでに多くのサーファーは海から上がってしまったが、駐車場は満タン~

2018031701 (4)

帰りは少しほかのポイントを確認しに。

[広告] VPS


いつものマッタリポイントで偶然カメラを向けたらやってくれます。
まるで、お手本のようにグーフィーでガンガン乗ってくれた。
ベストショットにGOOD JOB!

人生一度はフラをしよう =ALOHAな気分=

2018032401.jpg


このシルエットにドキッとするのは、自分だけだろうか。
アロハな気分にさせてくれるフラは、刺激的。

ゆるっとふわっとスローな日常がほしい。
適当に仕事してのんびり生活してみたい。

この本、ほしい~。

レイトバス クラクション修理



いつものプールの駐車場でぱしゃり。
ここは、比較的青空が拝めるお気に入りの場所。
この日も夕方のマッタリした時間でいい感じ。

2018031501 (4)

半年ほど前からハンドルを回すと、「プぅ~プぅ~」とクラクションが鳴ってしまう。
空冷ワーゲンはシャフトのさや管にプラス電気が流れ、シャフトにマイナスのアースの機能がある。
ハンドルを切ることでプラスとマイナスが電気的に繋がってしまい、クラクションが鳴ってしまう。

2018031501 (3)
2018031501 (1)

そこで、ボディとの接続部のキャップを外すと、シャフトとギアボックスをつなぐフランジ部がプラス側と接触していることが分かった。
そのキャップのセット場所をずらしながら注意深くセットすると、見事、修理完了。

実はAGさんで、原因はいくつか可能性があることなので、修理に時間がかかると聞いていただけに、少し肩透かしだった。

ほとんど使わないが、ものすごくかわいい音が聞けるようになったので、マル。

四畳半神話大系



身内に薦められて、読み始めたが、大学生が好みそうな物語。

謎の抗争に巻き込まれ、意味不明な伝統に学生生活を翻弄されていく。
ぐうたらな生活を望むなら参考になるかもしれない。

読み切るのに体力がいる。もう一度読むには勇気がいりそうだ。
若い時に読みたかった・・・

300TDT 祝20万KM



2018031302.jpeg


1981年生まれのコンパクトくん。
38年目を迎えて、ようよう20万KMに到達。
国内で日本人が同じエンジンとミッションで100万KM以上を乗り切ったW123の記事が読んだことがある。
まだまだ、ひよっこ。

どうも古いものが好きで困ったものですな~

レザークラフト カーキー編

2018031201 (1)

レイトバスのメインキーをレザーでお化粧。
何かいいアイデアがないかと作成を渋っていたが、結局実績のある形で。

型紙を作らずに、本体に直接充てて、レザーを切る出していく。


2018031201 (2)

両面にキーワードを焼き付けていく。
レイトバスは1976年に生まれたので・・・
さらに、メローウエーブが好きなので・・・・

2018031201 (3)

仮に張り合わせて、リングを掛けるところに穴を開けておく。

2018031201 (4)

キーをいったん抜いて、菱目打で縫い目を加工していく。
一気に縫い込んで完成。

2018031201 (5)

今回は自分が使用するので、手抜きで作成した。
自己満足だが、おしゃれにできたので、マル。

梅と犬

2018031001 (2)

春めいてきて、公園に梅を見に。
病院の帰りに散歩がてら公園へ。
明らかにジジイの行動パターン。

2018031002.jpeg

まったく興味がなかったのに動物に興味津々。
この犬はプードルだろうか?
一緒にベンチに座り、にらめっこしてたら友達になれた~マル

久々の高原川

2018030901 (5)

釣りの前日に友人と話していたら、昨日の雨で増水してんじゃないの?
と、まじかー。
シーズン頭で勘が鈍ってる感じ。

2018030901 (8)

そこで、現地に向かう途中でライブカメラを確認すると、なんとか釣りになりそうな水量と見える。
行くしかない。
でも、向かう途中で眠気が来たので、小休止と思って朝寝をしたのがいけなかった。
なんと、車の中で2時間以上しっかりと眠りコケてしまった。
不覚だった~

2018030901 (1)

結局、ゆっくり現地入りして・・・・
と、友人がSNSで現地入りしていることが分かったので、早速に現地情報を教えてもらった。
○ッキーありがとう~

2018030912.jpeg

例年より雪は少なげで、河原は歩きやすいのでありがたい。

2018030901 (7)

水温は12度とまあまあだけど、例年よりは低い。
そして、水温が低いためか藻がぜんぜんない。
例年なら邪魔な藻が繁茂して釣りにくいのだが・・・たぶん放水量が多かったとようす。

2018030901 (6)
2018030901 (11)

釣果はイワナにヤマメにそれぞれ頭数をそろえることができた。
しかし、きわめてピンポイント。
全体的に調子は上がっていないようで。

2018030901 (3)

とにかく、シロハラやフタバのハッチが全くなくてライズを見ることはなかった。
ん~この状況だと水の中は週単位でシーズンがずれているかも~

2018030901 (9)

2018030901 (4)

帰りは恒例の足湯でマッタリ反省会。
この日の反省点は朝寝の2時間ロスと昼寝の2時間ロスで、釣り時間が少なかったこと。
どんなけ寝るの~反省・・・・

レイトバス オートチョーク交換

2018030902.jpg


2018030901 (1)

さんざん調整したチョークを交換することに。

2018030901 (5)

この日はMJと一緒に作業。
ドライバーMJは日頃からバスの不具合をテストしてもらっている。
この冬に始動時の安定しないアイドリングに我慢できずに交換を決意。


2018030901 (2)

配線を外して3つのネジを外していく。

2018030901 (4)

2018030901 (3)

新旧のチョークを確認すると、配線の位置が全く逆で、古いゼンマイは少しだけ緩んでいる。
この緩みが、チョークの経たりですかねー

2018030901 (6)

無事にセット完了。
これから、試乗しながら調整していこう!
MJよろしく!

レザークラフト ミシン編



ちょうど1年前に思い余って、購入したミシン。
実は、1年もの間稼働させずに眠らせていた。
三菱のDY-340は、古いけど壊れにくいと言われている。
分厚いレザーを縫うにはこれしかない!

古いミシンで本当に動くのかか心配だが、メンテナンスすれば何とかなるでしょう。
さらに糸をどうやって通すのか全く分からない。
すこし、勉強しなくては・・・・

最近、友人からの刺激があって、近日中に動かせてみようかと・・・・
すこしがんばろうかな~

レイトバス Fバンパー



前から気になっていたフロントバンパー周りをチェックしていく。
特にボディのサビ具合を確認していく。

2018030701 (2)

ナンバープレートの台はそれないりにサビが進行していたので、全体をシルバーで塗装しておく。

2018030701 (3)

2018030701 (4)

バンパーを取り外すと、横断的にサビがあるので、鉄の下地が出るまでまで削り取る。

2018030701 (5)

今回から新しく購入したサビチェンジャーを試してみる。
たぶん、同じような使い方でいいでしょう。

サビチャンジャーを塗布した箇所をすべてタッチアップして、バンパーはコンパウンドで磨いて、美しく。

地味な作業だが、バディをメンテナンスすることで、いろいろな不具合が見えてくる。
今回もアクセル周りのスプリングがブレイクしていることを発見。
少しずつ暖かくなってきたので、時間のかかる難しい作業をやりますか~

レイトバス マフラー




VINTAGE SPEEDマフラーほし~い。

レザークラフト 三脚チェアー

2018030501 (1)

1世代目に作成したレザーチェアーが好評で、もう1脚の作成依頼が。
これからキャンプのシーズンが始まるので、早々に納品しなくては~
特にたき火を囲んで酒を飲みながら、火の番をするには、このイスが重宝する。
つまり、ちょーどいい高さで使い勝手がいい。
デレクターチェアーもいいが、ふんぞり返って座れないときはこのイスに限る。

ってことで、前回の型紙を使って、同じサイズで作成する。

2018030501 (2)

2018030501 (3)

そして、足を支える箇所は強度を確保するために手縫いで。

2018030501 (4)

足と接続する箇所は木ネジで固定する。
レザーに穴を開けて。

2018030501 (5)

実績があるので、この形が一番安定するでしょう。

2018030501 (6)

新旧を並べてみた。
左は1シーズン現場で使ってもらったイス。
少しエイジングが進んでいい色になっている。また、レザーが伸びて座面が下がっている感じ。

すこし怠慢して納品が遅れた。
長い間お待たせしました。


さあ、すこし依頼が溜まってきたので、材料のそろったものから作業を進めよう。

ご褒美

2018030405 (4)

コンタクトレンズはメルスプランで管理しているので、定期的に街に出かけて交換してもらう。
このフレッシュ感が気持ちいい。

この週末は、買い物ついでにあちこちを視察してくる。

2018030405 (2)

ゲートタワーのオシュマンズで、アウトドアで使う道具を物色。
そして三省堂のトイレでびっくり。
トイレの中まで本が展示してあって、作りがホテルみたい。

2018030405 (3)

なかなか行くことができなかったグローバルゲートへ。
ここでもTOOLを物色した。

2018030405 (5)

週末の戦利品。
最近の浮かれた気分にのって散財したかも・・・・調子に乗り過ぎか〜

ここで、小ネタ。

2018030405 (1)

どうしても、ニュロニョロに会いたくてムーミンスタンドに行ってきた。
ニョロニョロの種は美味しかったけど、おじさんが行くような店じゃなかった・・・

レイトバス Fトーションバー



乗り心地を左右するトーションバーのメンテナンスを。
実はトーションバー本体を交換したいと思っているのだが、そこまで手が回らない。
今の現行の足回りを維持するためにもグリスアップは欠かせない。

2018030401.jpg

本来なら2500KM毎にグリスアップすべきだが、ブレーキスイッチを確認するためにジャッキアップしたので、少し早めの作業を行った。

2018030403.jpg


前回、ニップルの掃除をおこなっているので、スムーズに注油できる。
間から茶色の劣化したグリスがニョロニョロ(ムーミンか???)を溢れてくる。

体感的には効果はわからないが、足回りがガタガタにならないように定期的にメンテナンスが大切だ!マル

レザークラフト キーホルダー編



VW(フォルクスワーゲン)のイグニッションキーは、シリンダーごと交換したので、樹脂カバーのついた現代的なキーとなってしまった。
そこで、すこしでもノーマルさを払拭したいので、レザーで化粧をする。
VWのデザインをハート形にもじってみた。

今日は少し遠出して、楽しい日だった。
充電することで新たなワクワクがふえるかもしれない。
第二の青春を楽しみたい~

甘いものに目がない



20代は全く食べれなかった甘いもの。
でも、いまは自ら注文する。

スターバックスのシンプルで、ちょーどいい甘さのケーキ。
これって季節限定だろうか~
また食べてみたい。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示