FC2ブログ

キャリパーOH その2

2017013101 (1)

右後ろのキャリパーは過去に一度OHしたことがあるが、またまたピストンの動きが悪くなってしまった様子。
その理由は次回以降で。

2017013101 (2)

ディスクからキャリパーを取り外し、パッドのピンを抜いていく。

2017013101 (4)

このピストンが固着してしまっている。

2017013101 (3)

ずいぶん前から用意していたピストンツールを使用してみた。
これまではプライヤーやクランプを流用しながらムリムリにピストンを押し込んでいたが、餅屋は餅屋だ。
やはり専用工具を使うべし。

2017013101 (5)

案の定、エアーコンプレッサーではピストンを押し出すことができなかった。
そこで、再度プレーキホースを繋げて、油圧で押し出すことに。
そのとき、ピストンツールを片側にセットすることで、固着したピストンを出せる。マル

2017013101 (6)

やっとのことでピストン脱出!
しかーし、ダストブーツが切れてしまって再利用ができない。
とりあえず、注文をかけてるので、一時休戦。
作業が長引きそうだ~
スポンサーサイト

キャリパーOH その1



あちゃちゃ~
右後ろのブレーキパッドが片減りしている。

久々にキャリパーのOH作業にトライ。
手慣れた作業だが、すでに自宅療養に入ってから2週間が過ぎてしまった。
途中で部品を注文したり、寒い夜は作業に厳しいので、休日の昼間がメインとなりそう~

他の作業を一緒に進めているので、長い療養になりそうだ。

解禁準備



ずいぶんと長い間、チョータのウェーディングシューズを履いてきた。
それでは進歩がないので、他のシューズも試してみたい。
特にソールが柔らかくてワイドタイプを選んできたが、さらに軽さを求めて、フォックスファイヤー コンターラインをチョイス。

第一印象は、軽すぎて耐久性がないのではと・・・
今年の解禁からシーズンを通して使い倒してみたい。

アラジン ブルーフレーム その1



飾りのようになっていたアラジンを一軍使用出来るようにチャックしてみた。

芯が少なくなって遠慮して使っていたが、いろいろ調べていたら、芯が販売されていた。

2017012103.jpeg

まずはこのモデルがシリーズ16にあたること。
そして製品番号はP160052だから

2017012102.png

とあるサイトに載っていた!
S42~44の間に製造されたようす。

2017012104.jpg


そして 、石油ストーブ用替芯 ブルーフレーム用替芯 16LPとして販売されていた。
速攻で購入。
これで、完全復活できそうだ!

つまり、自分よりは後輩にあたるが、概ね半世紀も活躍してきたってこと。マル。

街で見かけた旧車 ゴルフⅡ



希少なGTDに遭遇。
このモデルは1600ccのエンジンがターボ仕様となって、後から追加販売される。

当時、ディーゼルは加速が悪いので、ターボの追加は自然の流れだったが、なぜか定着しなかった。ターボとの相性が悪かったのか、日本に入ってないだけなのか、わからないが、とても魅力的だったことを思い出す。

使いやすいサイズのゴルフⅡは自分のクルマ選びの原点かもしれない。

野暮用→比叡山



ちょっとした野暮用で京都へ。
この土地らしい鰻の寝床。
ランチのためにおしゃれな店に寄ったがお休み。おいおい~

この日の用事を済ませてから四条で辛い黒カレーを食す。
寄り道に比叡山の延暦寺へ。

2017011802.jpeg

延暦寺には比叡山ドライブウエイを経由して・・・

2017011803.jpeg

途中びっくりするぐらいの美しい琵琶湖を眺めながらドライブ。

2017011808.jpeg

実は有料道路だが、とんでもないぐらいに雪が残っていて、スキー場に行くような状況。

2017011805.jpeg
2017011804.jpeg

実は比叡山では17歳の時に数日間修行に来たことがあって、思い出深い場所。
当時とはすこし趣が変わってしまっていたが、当時の「阿闍梨」さんが説教していた千日修行の話が思い出される。
当時、高校生だった坊主は今でもいたのだろうか・・・

残念ながら根本中堂は改修中でしっかり見学できなかった。

2017011806.jpeg

とても雪深くてお参りできない寺院もあった。
東院は除雪していたが、西院はまったく入れなかった。

さらに横川へ

2017011809.jpeg
2017011810.jpeg

ひっそりと奥深い山間にあるお寺は、なかなかの趣がある。
たまたまだが、なかなか見れない雪深い延暦寺に来れたことがうれしい。
次回は緑のきれいな季節に比叡山周辺をトレッキングで散策してみたい。

番外編 納車 AUDI



やっとで新しい家族を受けいれ。
えらいヤツがやってきた。

2017011601.jpeg

とりあえず、新しいホイールに変更したが、ジャッキアップするだけでもややこしい。
メンテナンスが面倒なクルマは嫌い。
でも、足回りのいいクルマは好き。困ったものだ~

2017011602.jpeg

黒塗装は、かっこいいけど管理がたいへん。
ボディにコーティングを施してパリッとしたら、結構いい感じ。

【事務連絡】
さあ、次はジュンの番だ!たのしいヤツにしよう!わくわく~

1月2日



年始は波のいい時にタイミングが合わず、トレーニングで訛った体を鍛えるつもりが・・・

正月早々、田舎らしい田園風景の中を初ランニングしてきた。
と、ところが調整不足で持病の腸脛靭帯炎を発症。
新年いきなりやっちまった~
なんと帰りは車で迎えに来てもらうことに。

最近は体重が増えて体つきが変わってきたが、上半身だけが筋肉質になっているようで、体のバランスが悪い。
少しの間プールで下半身のストレッチ運動を念入りにやりますか~




ランディングネット

2017011102.jpeg

ウエーディングシューズを購入するためにあるフライショップへ。
そこで、ちょっと気になるランディングネットを発見。

それはアーリーサマーアングラーズ。
サイズ感と握った感じがいい。
バリエーションもたくさんあって、好みの形もあった。
少々高価だったが、いつかは手に入れたい。

ショップの片隅でネットを販売していたおじさんが声をかけてくれた。
この方、ネットを販売しながら、北海道でガイド業もこなしているそうで~。
正直、そのガイドの話に興味津々。

千歳まで迎えに来てくれるそうで、魚種はなんでもあり。ガイド料は良心的。
今年行くであろうハイシーズンの遠征のネタとしては充分にあり得る話。
「隊長!今年は北海道でデカいやつ狙いますか!春の釣行時に作戦会議を開きましょう」

http://earlysummeranglers.simdif.com/

噴射ポンプ関連



先日メンテナンスをお願いしたWERKEさんネタ。

日頃から極端に寒い始動時や夏のエアコン使用時にエンジンがストールしてしまうことがあった。
噴射ポンプのヘタリや噴射ノズルの不具合が原因と思っていたが、プロの調整で一変。

そのメンテとはインジェクションポンプミクスチャーを調整すること。エンジンストールすることもなくなり、高速道路を走りきった後の振動が無くなってしまった。
長年悩みの種だっただけにすっきり~

2017011006.jpg

写真の矢印はスロットルリンゲージを外した状態。
アイドリングを調整をするたびにスロットルリンゲージの長さを調整していなかったので、アルミの受けが裂けそうになっていたことが分かった。
知らないとは怖いもので、壊してしまうところだった。

わざわざ枚方市まで行った価値があった。
高い技術があるからこそ頼れる。メカニックのIさん、今後もよろしくお願いしたい。

やはり噴射ポンプは国内でのメンテンアスはできないそうで、本国に送れば何とかなるそうな。
まずは何とかなる的な話が聞けたのでありがたい。
そして噴射ノズルも交換が必要なさげ。ノーメンテで行けそうだ。マル。

成人の日



日頃、身内のことをあまりブログアップしないのだが・・・・
2人目の息子が成人式へ。
まだ学生なのだが、最近はしっかりしたもので、充分に大人として扱ってもいい感じ。
さらに社会に揉まれて立派な大人になってほしい。
おやじとしてはこの20年を思い起こすと感無量~

2017010903.jpeg

タイミングよく虹も祝ってくれている。

2017010905.jpeg

この日、息子にメガネをプレゼントしたのだが、釣られて金子眼鏡のセルロイドがほしくなってしまった~
ミイラ取りがミイラに。

街で見かけた旧車 W123 (正月編)




おォォ・・・
新年そうそうW123に遭遇。
しかも、屋根にバックを2連で積んでいる。
塗装はオリジナルだろうか。
たぶん、並行輸入ものでアメリカタイプのビックバンパーじゃない。つまり、本国から輸入したターボディーゼル仕様。
久しく赤は見ていなかったので、新年いきなり運がいい。
珍しい個体を大切にしてもらいたい。

2017010405.jpeg


正月は恒例の豊川稲荷へ。
生業があるわけじゃないけど、親類のお付き合いで。
でも、いつかは自分で商売するつもりなので、これからも続けることになりそうだが・・・

2017010404.jpeg

2017010402.jpeg


この日は幟に願掛けをする。
歳を重ねると妙に願いことに欲張りになるんですかね~

スーパーバス



この日は引っ越しに駆り出されたハイエース。
釣り遠征のお供、バイクのトランポ、なんちゃってキャンピングカー、サーフィンのお供、そして雪道もOK。
なんでもこなす最強のTOOL。

2017010107.jpeg

2017010103.jpeg

日ごろお世話になっているので、ベットを分解して室内をお掃除。

2017010108.jpeg

実はこのフックが大切で荷物を縛り上げ固定するのに活用する。
特にBIKEの積み込みに使えるようにベットの改造をやっておきたいところ。

2017010105.jpeg
2017010109.jpeg

さて、そのハイエースにお年玉を。
日頃掃除もせずに放置しているので、せめてシートにカバーを。
なんちゃってレザーだが、ちょっとおしゃれなクラッツィオ製をチョイス。
まだまだ、活躍してもらおう〜
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示