FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に映画~



時間ができたので、久々に映画館へ。
さて何を見ようか・・・
ワンピースそれともゴーストバスターズ?
ん~ここは評判のいい映画をチョイス
  「君の名は」
年甲斐もなく、青春ラブストーリーだった。
でもでも、よくできた映画で、岐阜の飛騨市が風景が描かれている。
なんか、JRの駅なんかはまさしく高山線を思わせる風景。
とても親近感があった。
おじさんには接点のないストーリーだが、息子たちにはタイムリーな年齢設定かも。
見てみると感動するぞー。
スポンサーサイト

キャンプツーリング延期

<2016082708.jpg

ツーリングの朝、荷物をセットして、準備万端。
しかーし、心配していた前線が日本海から降りてきた。
朝から中途半端な雨がシトシトと・・・
結局、7人のメンバーの協議の上、キャンプツーリングを延期することに。
まあ、目的地の奥飛騨の方が雨ならば、不快なキャンプは避けた方がいい。
パッキングをテストしたことで次回に繋げたい。

2016082706 (1)

延期になったことで、波をチェックすると最高得点60!
年間通してもこんな高い点数はない。
心は波乗りにあるが、自分の腕前ではこの台風には太刀打ちできない。

2016082707.jpg

そんなことで、雨の合間をぬって、ソロでプチツーリング。

2016082706 (2)

目的地は杉原千畝記念館。
途中舗装された林道を攻めてみる。

2016082706 (4)

2016082706 (1)

近場のトリップだったが、バイクの調子が良く、とても快適だった。
秋になったらすこしだけ遠出でしてみよう~

APE2号 ツーリングにいけるか その3

2016082301 (7)

APEにバックをセットするためシートを少しだけ浮かせる。

2016082301 (4)

少し前に万力を固定する台を用意していた。
やっとで活躍するときがやってきた。

2016082301 (5)

ゴムの塊を適当な大きさにイトノコで成形していく。

2016082301 (3)

さらにネジ止めする穴を作成。

2016082301 (6)

シートの裏側にタップでネジ切りしていく。

2016082301 (2)

そして、フレームに当たる個所にゴムを固定していく。

2016082301 (1)

少々、スタイリングが悪くなってしまうが、これでバックを留めるためのスペースを確保。

2016082101.jpg

今回のツーリングはテント泊だから荷物が多い。
バックをセットするためにいろいろ工夫してみたが、この程度が精一杯。
あとは、いかにパッキングしてコンパクトにしていくか。

2016082301 (8)

久々にアライのテントを仮張り。
フライの内側がボロボロになって、防水機能が落ちている様子。
さすがにテントも古くなってきた。
機会があれば、「ニーモテント タニLS 2P」がほしいな~。

もしかしたらGood Wave?



三つ巴の台風がやってきている。
波予報では約2m。
もしかしたら、今年1番のいい波が来てるかも・・・・

2016082006.jpg

2016082001.jpg

現場に到着すると、半分ぐらいのサーファーが波打ち際にいる。
つまり、長いこと海に入っていることができない様子。

2016082004.jpg

2016082005.jpg

すぐにダンパーになってしまい。
いきなり叩きつけられる。
たぶん、早朝の満潮だったら、よかったかもしれない。
しかも、潮の流れが速すぎて、定位できない。

残念だったが入水は1時間ほど・・・・
まあ、こんなことありますか~

2016082007.jpg
2016082008.jpg

早めに上がったので、波チェックでロングの聖地へ。
入水したかったが、海の中には1人だけ・・・

9月には今年2回目の遠征が控えているだけに、もう少しトレーニングしたいところ。

ここで、小ネタ。

2016082003.jpg

テールにポイントだけどシール系のガード。
こんな小さいガードが効果があるようだ。
しかーし、自宅でボードの出し入れ時にドアの角にぶつけてしまった。不覚だった・・・
さあ、赤のボードは修理したことがない。うまく直せるだろうか。

2016082002.jpg

そしてもう1つ。
このフィンの留め具は、90度ひねるだけで、留めることができる優れもの。
手締めネジタイプは、緩むことがある。
ん~いい感じ。

APE2号 ツーリングにいけるか その2

2016081801 (2)

荷物の積むためにウインカーが邪魔。
とりあえずウインカーを外して、後日改めて位置を移すことに。

2016081802.jpg

シートの下に新しく購入したサイドバックを載せてみる。
なんとなく、ダサダサ~

2016081801 (4)

しかも、右側にいたっては、マフラーと接触する。
ん~マフラーにサーモバンテージを巻こうか???
少し思案してみよう~j

次に寝袋の積む場所を探すと、ここしかない!

2016081803.jpg

それらしい鉄フレームを台座としてセット。

2016081801 (1)

縛り付けてみると意外に行けるかも~
すこしだけハンドリングに影響が出るかもしれないが、軽いので大丈夫でしょう。

つづく・・・

徹夜踊り

2016081310 (9)

恒例の郡上踊りへ。
もともと友人の実家が郡上にあり、去年から甘えさせてもらって徹夜踊りの時期に訪れている。
今年は奮発して専用の下駄を購入。
これが、踊りのステップを進化させる。

2016081310 (6)

2016081310 (7)

橋から飛び込む若者を見て、友人の行きつけの酒屋で日本酒アイスで舌鼓。

2016081310 (10)

友人の家族にも大歓迎してもらって、成長した友人の子供たちとバカ話を・・・・
夜の踊りはほどほどにして、たのしいひと時を過ごさせてもらった。

この日は一気に北上して涼しいひるがのへ
2016081310 (12)
2016081310 (11)

次の日は荘川桜とロックヒルの御母衣ダムを経由して

2016081310 (3)

世界遺産の合掌村へ

2016081310 (2)
2016081310 (1)

今回の最終目的はこの橋。
見てびっくり!
PC吊り床版でできた歩道橋だった。
もしかしたら、通常の吊り橋より低価格できるかもしれない。
橋長が107mと実績としてはとても参考となる。
少しだけ、勉強してみよう〜

新天地で修業



2016081101.jpg

いいポイントを教えてもらってから、今週もお邪魔させてもらっている。
ホーム以外の波に乗ることで、スキルアップしたい。

「水浸しP」は駐車場のキャパが決まっているため、海に入れる人数が限られる。
どうしても波のいい位置には集中してしまうが、むちゃくちゃ多いわけではない。

2016081102.jpg

この日は数日前から手首の調子が良くない。
海に入れば、治ってくれると言い訳しながら、しっかりテーピングして入水。

2016081105.jpg

ドナルドDT4に早く慣れるために、ちょうどいい波質だった。
どうもテールに乗りすぎると、ノーズが安定しないことがわかった。つまり、ハイスピードでライディングすればいいってことか??乗りこなせるまで時間がかかりそうだ!

2016081103.jpg

このポイントは波の間隔が短いようで、アウトに出るのが難しい。
しかも、慣れないポイントでは離岸流がわからない。

ショートボードの若者は、レベルが高いし、ロングボーダーのおじさんは親切な人が多いようだ。


さて、手首の故障だが海に入ったことで、ますます調子が悪くなってしまった。
やはり、治る訳がない。
週末、釣りに行く予定だが、これではRODを振ることができそうない。
少しの間、静かにしていよう~

APE2号 ロングツーリングに行けるか?

2016080701 (1)

キャンプツーリングに誘ってもらった。
恥ずかしい話、バイクに荷物を積んで走ったことがない。
しかも、どこに積むのか????
何かと準備しないと行けない。

まずは恒例のキャブセッティング。

2016080701 (3)

メインジェットを115に変更。

2016080701 (4)

今回は標高が高いところを通過する。
果たして、気圧や温度が下がると、これでいいのだろうか。
さらにリジットの足回りで長距離運転が可能だろうか。
ちゃっとづつ準備しますか!

2016080703.jpg

先日、浜さんのところで古いハーレーにご対面。
なんと、そろそろ還暦を迎える浜さんがわざわざ1980年代のハーレーを入手。
すでに何度も走り込んでいるそうで、ボチボチ自分仕様にしていくらしい。
ビックバイクが羨ましい~

初 ポイント



少し前に静岡方面のポイントの紹介をしてもらってから、なかなか来ることができず、天気予報とにらめっこしながら初のポイントへ。
台風が発生して間もないことから、徐々に波が上がってくると想定して、この日を逃すと高すぎで入水できない可能性もある。
ちょうどいいタイミングだったかも。

このポイントは通称名があるのだろうが、まったく知らないので、自ら命名しておきたい。
「水浸しポイント」
ここは、雨が降ると駐車場が水浸しになる(紹介者情報)ので、当分の間これで。

2016080605.jpg

セットで頭、平均的に肩から胸程度の美味しい波が入ってくる。
写真は、波が落ちてきた時。
恥ずかしい話、アウトに出るだけで、疲れてしまった。

2016080604.jpg

2016080610.jpg

それでも数回、久々にハイスピードの波にランディングできたことがうれしい。
横走りしながら波の途中にボードをキープできず、悔しさが残ったが、新しいボードの感触もつかめたことだし、良しとしなければ・・・

実は、少し前に浜松で知り合ったこのポイントを紹介した〇部さんに再会。
しかも、海の上で。
教えてもらった表示(看板)ラインにぴったりと入水していた。
彼はしっかりと波をとらえてグーフィーでノーズへ歩いていた。
ん~あんな風にランディングしてみたい(次回あった時は、ぜひご指導を!)

初のポイントとあって様子見でしかなかったが、次回もぜひ立ち寄りたい場所、またお邪魔したいと思う。

2016080608.jpg

久々にメルセデスでトリップ。
たまには、高速巡航してエンジンを回してやらなければ~
真夏の移動に使っていなかったが、テストを兼ねて出動。

2016080602.jpg

車載表示の外気温が40度に達しても、エアコンは順調に機能している様子。
ただ、国道1号で渋滞に巻き込まれ、ラジエーター温度が100℃に近づいた。
ファンクラッチやサーモスタッドの交換、日々のクーラント管理で正常な温度管理ができていたはずだが、やはり真夏の炎天下では危ない~
もし改善するとすれば、ファンの能力をあげて、強制的にファンを回せばいいのだろうか~
悩みは尽きない・・・

2016080607.jpg

帰りはディフェンダーに遭遇。
高速道路の一番左をゆっくりと走っていた。
せかせかするより、スローな気持ちで楽しみながら移動しなくちゃ
休みぐらいゆっくりと・・・・

不連続の世界



作者は主人公に憧れて、人物像を描いているとかなんとか~
のんびりした性格に鋭い感性。
真逆な自分にとっては、どこかで望んでいるタイプだ。

最終章では、とても人間的な終末にけっこう感動した!
いい本に出会った。

番外編 GOLF Ⅴ ブレーキフルード交換

2016080204 (2)

不覚にも家族の乗るGOLFのメンテナンスを忘れていた。
ブレーキフルードについては安全のため、きっちりと2年のインターバルを守らなくては~

交換はフルードのサブタンクから遠いキャリパーから行っていく。
ホイールを外したら、足まわりもチェックしておく。
至って健康な足回り。

2016080204 (1)

勝手に補充をしてくれるブレーキフルードサブタンクを使いたいのだが、エンジンルームのフルードタンクはタイトな場所にあるため、斜めにしかセットできない。
必要量は実質0.5L程度。
最近は交換作業が手慣れてきたこともあって、最小限の量で済むようになってきた。

2016080204 (3)

ホイールナットの締め付けについて、トルク管理をやってみた。
クルマ整備に慣れてくるとだいたいこれくらいと勝手に判断して、トルクレンチを使わずに横着するようになっていた。
特にいけないのが、120%以上で締め付けているとネジを切ってしまう。
ゴルフは120N・mで。
意外にも日頃から感覚で行っていた締め付けは間違っていた。
もっと強く締め付ける必要があった様子。
面倒がらずにたまには、ゲージでしっかり管理する癖をつける必要があるようだ。
チョット、反省~

交換後、試乗チェックして整備完了。
これで、すっきり~まる

いい波乗り日和だがや~



本日よりラッシュガードで入水。
とうとう暑くなって水温が上がってきた!
パドリングがしやすいので、結構いいかも~

2016080104.jpg

朝から干潮で小波状態。
いい波を探しながら、ポイントを移動していく。

2016080103.jpg

潮が満ちはじめてからセットでいい波が入ってくる。
この日は思い切って上手な人の中に混じってランディング。
意外に乗れてたかも~

2016080101.jpg

今シーズン2本目のNEW BOARD。
メインで使っているジュエルチューダーが耄碌しているので、何とか同じようなデザインのボードを探してきた。
どちらにしても、ドナルドタカヤマが亡くなってからは、本人によるシェープは少なくなってきている。
モデルはDT4。
特に重要視してきたのは、フロントのロッカーデザイン。
たぶん、ビーチブレイクと同じようなロッカーらしい。

そんなことで、初乗りとしてはいい感触。
DT2に比べてテールの浮力が少なくて、フロントも軽い感じ。
自分にはこちらの方がいい~
特に入水してから長時間遊んでも、疲れが出にくいのがありがたい。
ボードの重さが8KGとDT2もDT4もほぼ同じにもかかわらず、こんなに乗り味が違うとは、意外だった。
たぶん、これから長いお付き合いとなりそうな感じ。

出来れば、ジュエルに一番近いと思われるDT3にも乗ってみたいところ。
まだまだ、ボード選びは迷走しそうだ・・・・

2016080106.jpg

今日の帰り道にまたまた117クーペに遭遇。
だいぶん、エンジンが経たっている様子で、黒い排気ガスを出している。
オイルが燃えているのだろうか。
でも、しっかり窓を閉めて、エアコンがかかっていた!
やっぱ、旧車でも快適に運転できるようにエアコンはほしいところ。

こちらのメルセデスはエアコンシステムを総替えしてから快適になったが、最近エンジン側のプーリーが気になってきた。
プーリーの固定ボルトって外すのムズいかもなあ~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。