FC2ブログ

車検



BUSの車検で入庫。
この歳になって1年で2万キロ以上走っしまった。
通勤で使わず、休日だけの走行なのに、ずいぶんと距離が伸びてしまった。
便利なクルマであちこちと行きまくったからだろうか。
予定の10年10万キロの予定が合わなくなってきた。

今回の車検では、修理箇所ないと勝手に素人判断していたが、見落としが・・・・
結局仕切り直して、別日に再入院。

2016072704.jpg
2016072703.jpg

不具合はすべて左側の足回り。
1つは前後輪のリーフスプリングブッシュがお亡くなりに。
2つはその上の後輪のみのシャックルブッシュがお亡くなりに。
なぜか、左側だけに~
どうも、ハイエースは左側に修理箇所が集中することが多いみたい。
残念ながらシャックルブッシュは左側しか交換ができなかった。
右側は燃料タンクを外さないと作業ができず・・・、そのタンクのボルトがサビだらけで断念。
この車両の下回りのサビには悩まされる~とにかくボルト関係はすこしづつ交換していくしかない。
たぶん、外すと切れてしまうかもしれないが・・・

そんなことで、とりあえず車検を通過した。
次回からは近所のハマさんのところにお世話になろうかと・・・
スポンサーサイト



ロッド インプレッション

2016072501.jpg


ずいぶん前から一度は使ってみたいと熱望していたカムパネラ。
3番で4ピーとなれば、使い勝手はいいだろう。
カムパネラを代表するレッドラップシリーズ。アクションはミディアムアクションだろうか。
特に通常8FTを多用していると、ボッサ川でどうしてもすこし短いRODがほしい。
しかし、7FT台のRODで、自分の好みに合わないことが何度もあってから犬猿しがちだった。

IMGP0724.jpg

モデルは、
Campanella Red Wrap 4Piece Model  C4763RW

使ってみた感触は、天竜RODを少し柔らかくした感じ。
実は先日の釣行でデカいイワナのやり取りでは、ロッドパワーが足りなかった。プールでのやり取りで障害物が少なかったので、取り込むことができたが、流れが強かったらキャッチできなかったと思う。

できれば、もっとバット部の強さが欲しいところ。

でもでも、東北の源流部では枝が張り出した渓流が多いので、RODメーカーへの里帰りとして、遠征時には試してみたい。
また、源流ではそんなに大きいトラウトは掛からないということで…



真夏になる前に (その2)



夏にありがちな、ナーバスな個体が多くて、しっかりとくわえてくれない。
FLYを見にくるのだが、途中でやめてしまう。
こんな時はFLYを交換してもだめだから、やる気のあるヤツを探していくしかない。
それでも、8寸から9寸程度のイワナがコンスタントに釣れてくる。
やはり、魚の量が豊富だからだろうか~

IMGP0718.jpg

途中、背中がブルーバックの美しい個体を釣らせてもらった。
今年は運がいいかもしれない。

IMGP0727.jpg

ときどき、ラインをガイドに通すことを忘れて、ラインに違和感を感じて釣りの途中で気づくことがある。
若いころは「俺って若いな~」って・・・、早く釣りがしたくて準備に慌てて、1箇所ガイドを通すことを忘れていた。
と、最近はガイドが通っていないときに「俺って年取ったな~」って・・・・
つまり、目が悪くてガイドを通すことができなかったというオチ。
まったく同じ症状だが、根本の原因が違う。
困ったものだ・・・・

2016072502.jpg


このプールは数年前まで大きなイワナの学校だったが、よく通っているころに根こそぎ引っこ抜いて行く人たちがいたころからまったく魚の気配が無くなってしまった。
と、ところが今年はいっぺんしてウヨウヨ~自然の摂理で、捕獲しなければ、しっかり戻ってくる様子。
この日の〆はここで!

IMGP0730.jpg

ライズが起きるまで、湖面を観察すると、モンカゲロウが水面からぽつぽつと孵化してくる。
宴会の始まり~

2016072310.jpg

いい画像ではないが、大きさだけはGOOD!
久々に黒板越え!
(黒板とはクボタロッジのオーナーに聞くしかない)
数本釣り上げたが、この1本で終了~
満足したので、この日は打ち止め。
もしかしたら、ヨマル越えも夢じゃないかも・・・。
次回の楽しみに。

2016072307.jpg

恒例の足湯で反省会。
いや、この日は反省ではない祝賀会。
残念ながら1人釣行だったので、喜んでくれる相棒がいないのが、さみしいが、久々の大物に満足、満足。マル

2016072308.jpg

さて、今回は自身のクルマではなく、事情があってダイハツ タントだった。
この車、足回りはグニャグニャで不満だらけだったが、なんと燃費が25KM/Lとチョー経済的。
どうなっているのかこのクルマ。
もしかしたら、次回のクルマ選びの候補に軽自動車もありか????

真夏になる前に (その1)



この日は、目的のポイントに先行者がいたので、少し足を延ばしてみた。
移動先の川は、この時期からお盆まではオロロ(虻)が大量発生するから、少し賭けみたいなところがある。
オロロを少しだけ確認したが、幸い刺されるほど発生していなかったようす。
さらに、川にはまったく人がいない!ラッキー!
つまり、独り占め~

IMGP0703.jpg

入渓はゆっくり夕方から~。
2時間しっかり集中して行こう。1日中ダラダラと投げるより短時間の方がドラックフリーに流そうとする気持ちに集中できる。

IMGP0699.jpg

1発目の入渓はやぶ漕ぎからスタート。
梅雨明けの時期に当たって、やたらと草丈が高いからやぶ漕ぎが辛い。
川に降りるころには、汗だくだく。

2016072309.jpg

実はこの日が初めてのカムパネラのROD。
RODの入魂には、ナイスバディのイワナくん。
幸先いい感じ~
RODのインプレションはいずれまたゆっくりブログアップしたい。

釣果は次回へつづく。

APE 2号 オイル交換



先日、グラストラッカーのオイル交換を京都でおこなってきたばかり。
その時あまったオイルでAPEもついでに交換。

2号はカスタムによるエンジンの傾きがきついので、オリジナルよりも廃油量が少ない。
正規は1.1Lだが、交換できた量は0.8L。
厳密にはよろしくない・・・・

さあ、久々にツーリングでも行こうかな~

いい加減にオイル交換しなくちゃあ~

2016072101 (2)

最近は他車に時間を取られて、本命のメルセデスのメンテナンスがおろそかになっていた。
特にこの1年はBUSばかりに乗っていたので、なおさらオイル交換の必要性がなかった。
しかし、走行距離が少なくてもオイルは劣化していくので、ここはしっかりとリフレッシュしておかねば。

2016072101 (1)

オイル抜きの途中にフィルターも取り外していく。

2016072101 (3)

フィルターを出し入れすると、バキュームのホースが抜けてしまうので、周りの配管に注意していく。

2016072101 (4)

ドレンのパッキンも交換していく。
メルセデスのフィルターにはパッキンが付属しているが、他車ではフィルターが付属されていないのが気に入らない。
最近は、上抜きオイル交換が行われるからだろうか~

2016072101 (5)

少し前から、オイルの種類を変えようかと悩んでいるが、10年ほど使ってトラブルがないだけに、今回も同じものを。
お勧めのオイルはないだろうか~できれば、貧乏人にやさしい値段がありがたいのだが・・・・

さあ、これで暑い夏も越せるでしょう~
次なる課題はフルード交換時に合わせて、全輪のブレーキホースを交換すること。
前もって、購入しておこうと思う。

池井戸 潤 下町ロケット



少し、ミーハー的だが、はずれのない有名どころを読んでみた。

実写版で見たことのある物語なので、どうも俳優の顔を思い出してしまって、原作のイメージが崩れていく。やはり、本読んでから実写版の順がいい。

池井戸潤はいつもながらに読みやすくて、最後は苦難を逆転してくれるところが、ワクワクさせてくれる。
充分に楽しませてくれた。

TW200 ウインカー設置



久々にTWの修理依頼が・・
なんと、いままでウインカーがなしで動いていたのか????
たぶん、手ぶりで交差点を曲がっていたのか~

配線を探して接続。
カスタムしすぎで、配線を探し出すのが大変苦労した。
そして、まったくオリジナルと違う場所にウインカーを設置する。

ロンスイにする予定があるので、簡易な設置としたが、まだまだカスタムは続くのか~

スコーピオンは自分にはまだはやっかたか

2016071802 (4)

出来れば、静岡方面に行きたかったのだが、なんせ波がないので、西方面に。

2016071802 (3)

いつもポイントに入水したのだが、ダンパーで立ち上がった瞬間に海面に叩きつかれるように危ない場面が何度か・・・
あぶないあぶない。

しかも、最近乗り始めたドナルドのスコーピオンは乗りはじめが難しい。
どうしてもロッカーの曲がりが自分にあわない・・・
どうしたものか~???

2016071801.jpg

この日は、入水後昼寝をしてから帰還。
この時間がたまらない。

2016071802 (2)

帰る途中、他の有名ポイントを偵察しに行くと、いい波が立ってるじゃないの~
まあ、こんなこともあるさ・・・

街で見かけた旧車 スバル360



この色はオリジナルだろうか~
自分が知るかぎり、淡いソリッド色しかなかったような。
この画像は友人からの情報。

実は自分のおやじが乗っていた車だけに、なつかし~い。
当時は車を持っているだけで、裕福な家と言われていたが、まったくそんなんじゃなく、クルマ好きが講じて乗っていたらしい。
そのDNAだけは受け継いでいるかも・・・・。

しかし、この時代のクルマを維持していることに頭が下がる。
どうやって部品を手に入れているのか????

蚊取り線香ってすごい



すでにやっている人がいそうなネタだが、少し感動したので備忘録を。

先月、川でお会いした人と宿でばったり。
川であったときは、背中に蚊取り線香をぶら下げていると気づいていたが、まったく興味がなかった。
宿でいろいろな話をしていると今年の人食い熊の話に・・・
そして、蚊取り線香はクマよけのために使っていると・・・

自分はクマよけに鈴をつけているが、どうも効き目があるのか不安が残る。
線香のにおいは、ものすごく効果があり、虫よけにもなる。
話をきいてから、即購入。
夏の釣りはクマさんに出会う確率が高いので、次回から試してみよう~

ベルト交換

2016071201 (1)

夏に向けて腕時計のベルトを衣替え。
レザーのベルトからラバーへ変更していく。
夏は腕に汗をかいてベタベタになるから、ラバーがいい。

2016071201 (2)

こちらのスーツ用の腕時計も衣替え。
できれば、黒のラバーじゃなくて、オレンジ色がよかった。
次回はほかの色も用意したい。

クリップオン

2016071104 (1)

釣りの武器として、欠かせないサングラス。
クリップオンタイプは、上からの光が入り込んだり、重たかったりと、少々使い勝手に不安が残るが、減価償却するまで使い倒してやる。
今回はTALEXのイーズグリーン。
すこし、贅沢かなあ~

2016071104 (2)

そして、軽さを求めてダイワ製のライトグレーもチョイス。
こちらも併用して使い倒してやる~

千葉遠征 3、4日目

2016071101 (3)

3日目は夢の国へ
いままで、テーマパークは苦手で、TDSは訪れてたことはないが、近くまで来たので楽しんでいくことに。

2016071101 (2)

アトラクションに並ぶのが不得意だが、せっかく来たのだから・・と頑張って~

2016071101 (1)

乗り物はそこそこだったが、夜のショーにはとても感動!
来てよかった。

2016071103.jpg

4日目はIKEAへ
中部地区にないことから一度は訪れて見たかった。
ものすごいソーコの迫力に感動~

2016071102.jpg

結局、おしゃれな作業台を購入してお持ち帰り。
昼食に店内のカレーランチを食したが、これがなかなかよろしいようで。

波乗り遠征は、欲張りすぎでいろいろ立ち寄った。そして、あまり乗れなかった。
次回は南の方へ遠征しようと思う。
さあ、宮崎か?四国か?悩みは尽きない~

千葉遠征 2日目

2016070801 (3)

宿泊は鴨川の海沿いにあるサーファーに便利な宿。
玄関で水が使えて、ウエットを干すところもある。
しかも、海に近いのがありがたい。
ただし、波が立てば・・・・

2016070801 (4)

朝4時に起きて海まで50歩で到着。
しかーし、前日に引き続き、罰ゲーム状態。
無理でも入ろうかと思ったが、朝食を食べてから波のあるポイントに移動して入水することに。

2016070801 (6)

2016070801 (5)

すこしだけ、早朝の街を散歩してみる。
途中、おしゃれなショップのBUSを見つける。
さらにオリンピック誘致をアピールしてることも知る。

2016070801 (9)

そして、鴨川の北に位置する〇ルキへ。
サーフ本を読みながら憧れていたポイントへ。
生憎の波質だったが、海で遊べたことがうれしい。

2016070801 (10)
2016070801 (11)

残念ながらメローな波ではなくロングには合わなかった。
少ない時間だったが、へとへとになるまでパドリング。

2016070801 (7)

このポイントもトイレとシャワーが完備され、ビギナーにはありがたい施設。
サーファーのマナーがすごく良くて、ドナルドのロングボーダーは親切な人だった。まる

2016070801 (8)

ここで、「街で見かけた旧車」シリーズ
渋ーい80を発見。
とても、海とマッチングして憧れてしまう。
やっぱ、ランクルがほし〜い。

2016070801 (12)

さて、午前中しっかり波乗りさせてもらって、ランチはすしで舌鼓。
ネタが新鮮なのか、たまらなく美味い!まる

2016070801 (13)

2016070802.jpg

2016070801 (1)

その後、「濃溝の滝」を観光したり、アウトレットで買い物をしたりと、しっかりと千葉を堪能~
ん~幸せかも。

ドジョウいわな



友人から釣果の報告が入る。
あまり、活性は高くなかった様子だが、しっかりと尺上を。
実はこの川でいい思いをしたことがないだけに、御利益に預かりたいもの。

さて、東北で見てきたイワナと違って明らかに細い。
川のポテンシャル(餌の量)が違うのだろうか~

自分が知る限り、クルマで横付できる川で一番水温が低い。
これからお世話になる川だけに貴重な情報ありがとう~

千葉遠征 1日目

2016070601 (6)

今回の目的は千葉の鴨川。
数年前に訪れた時にロングボーダーが何人も波乗りしていたことが、目に焼きついていた。
どうしても再来したいと数年間温めていた構想が実現した。

2016070601 (2)

北へ南へとロングドライブはするけども、これまでタイミングが合わず新東名高速道路は今回が初めて。
まっすぐ走れて起伏が少ないのだが、トンネルが続いてトラックが多いので、げんなり~
やはり、中央道の方がすき。

2016070601 (7)

アクアラインの海ホタル。
とにかく風が強い。
波乗りができるだろうか・・・・

2016070601 (3)

2016070602.jpg

残念ながら目的の鴨川は高さくるぶしの波。
サーフショップでポイントについて教えてもらうと、過去に行ったことのある〇カゴポイントを紹介してもらう。
残念ながら風の向きが悪いのか、波が落ち着かない。
強風に流されて、まともに定位できない。

なんとか数本だけランディング。
千葉の波に乗れただけでも、うれしい~

このポイントはしっかりした駐車場とシャワーがあって、優しい管理人さんがいる。とても快適な空間。
特にポイントの海岸が長いため、波を取り合うようなことないので、ありがたい。

入水中、相方は時間潰しに海岸線をランニング。
波乗りに付き合ってもらってありがとう。


2016070601 (5)

2016070601 (1)

さて、夜は評判のいい居酒屋でアジ尽くし。
やはり、房総半島の海鮮が美味い~
明日も美味いものを絡めていこう〜
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示