FC2ブログ

寒くなってきたけど海に行きたい

[広告] VPS


2015112803.jpg

海に出発するときに外気温が3.4℃。
マジか~、寒すぎる。
2日前までの温かさどこへ。

2015112802 (4)

毎度の朝日を拝んでみるが、あまりにショボイ波と寒さで2度寝をしてしまった。

2015112802 (3)

それでも、徐々に増えていくサーファーにつられて入水。
それにしても、パワーのない波に苦戦。
しかも、風と潮の流れで定位置にポジションを取るために、パドリングしっぱなし。
疲れた~


2015112802 (1)

改めて、クリアデッキについてインプレッション。
もともと、WAX無しはこの丸型の滑り止めを使用していた。
最近は、クリスタルグリップを張ったボードばかりを使っていたため、それと比較してみると、やはり滑りやすい。
しかも、夏場は肌が露出してるところが擦れて、あとからカサブタができるほど肌への負担がある。

最近は販売しているのだろうか。
張り替えたいが、ロングボードを全面張り替えると諭吉さんがいるほどになるので、悩ましい~
スポンサーサイト



2015 京都 紅葉 2ラウンド

ブログアップが1週間遅れてしまったが、しっかり備忘録として記録しておこう。

2015112801 (1)

先週に引き継き、紅葉を楽しむ機会ができた。
比較的アクセスしやすい嵐山へ。

2015112801 (2)

この日もチャリンコで移動。
ゆっくり移動することで、街の細かいところまで楽しむことができる。
特にそれぞれの観光地で、目に付いた甘いものを拾い食いして、お腹いっぱい。

2015112801 (3)

天龍寺を横目に竹林内を抜けていく。

2015112801 (4)

今回は、欲張らずに常寂光寺に絞って来寺。

2015112801 (5)

[広告] VPS


山麓に張りつた寺だけに高低差があって、立体的にもみじが見えてくる。
なかなか美しい紅葉に巡り合えなかっただけに、やっとで満足できた~。
しかし、地元でも紅葉を楽しむことができるのに、京都のように特別なものを求めてしまうのは自分だけだろうか~

グラストラッカー 嫁入り

2015112501 (1)

さあ、最終のメンテナンスを施す。

2015112503.jpg

まずは、いつ交換したかわからないエンジンオイルを交換していく。
廃油は思ったより真っ黒な状態。
規定量は1400ccだが、フィルターを交換しないかったので、1300ccのみの交換。
スズキの4STにどんなオイルが合うのかわからないので、とりあえず実績あるホンダ産で。

2015112501 (2)
2015112501 (3)

次に少し心配なバッテリーを新品に交換しておく。
昔に比べてお値打ちに手に入る。
このYUASAも海外製だが、信頼おけるメーカーだけに安心して使用できる。
また、通販で購入するとバッテリー液を補充して1時間放置させる。
希硫酸と入れると、化学反応を起こして熱が発生するようだ。

2015112501 (4)

そして、しっかり充電させることで、正常値まで上げていく。
バックミラーもハンドルのサイドタイプに付け替える。

2015112502.jpg

さあ、京都への旅立ち。
次回は、スパートラップに交換作業をしますか!
そして、ナンバープレはサイドからシートの後ろに戻そう!
しっかり、働いてくれることを願って、見送り~

同じポイントで見えてくるもの

[広告]

VPS
2015112102 (6)


11月末だというのに、この暖かさ。
ウエットのインナーもブーツもまだ出番はない。
朝6時半には、すでに何人ものサーファーが。早!

季節が変わって、さすがに駐車場に少しだけ空車のスペースができてきた。
しかも、海にいるサファーは、うまい人ばかり。
自分のようなへたくそは、あまりいないかも~
しかも、このポイント以外に入ることがないこの頃〜、だからこそ見えてくるものもあったりして…


2015112102 (2)

2015112102 (9)

この日はもも・腰程度の波で、この時期らしい。
空の雲も秋らしくなってきた。

2015112102 (4)

10時には防災訓練が始まった。
大津波が来る設定で、サーファーに対して模擬の広報放送が入る。
日頃から海岸の整備やサーファーにやさしい環境をつくってくれる田原市さんに感謝。

2015112102 (1)

入水後、少し遅い朝食を。
このまったりした時間がたまらない。

2015112102 (7)
2015112102 (3)

実は、少し前に修理した箇所にクラックが入ってしまった。
ちょうど、ボードが撓って一番負荷がかかる個所。
再度、削り込んで、クロスをしっかり入れて再修理しよう~

シフトリンクブッシュ交換

2015111901 (1)

すでに2個目となるシフトリンクブッシュ。
ずいぶん前にシフトを連結する可動部の前側を交換したことがある。
大した部品ではないのだが、とても苦労して設置した記憶が・・・
シフトのフィーリングを決める大事な部品。


2015111901 (2)

交換ではなくて、無くなってしまった。
ここが、後ろ側のブッシュがあった箇所。

前側はアームを取り外すことができるので、作業テーブルの上でブッシュを打ち込むことができたのだが、後ろ側はアームが外せないので、狭いスペース内で作業することになる。

2015111901 (3)

少し見にくいが、ブッシュの穴の両側からボルトナットで固定して、ブッシュをスライドさせて定位置にセットする。
我ながらいいアイデアだった。
たぶん、プロは専用工具があるのだろうと思う。

2015111901 (4)

ずいぶんと時間をかけて、やっとでセット完了。
苦労したが、シフトのたびにカチャカチャと鳴っていた不快な音がなくなった。
GOOD JOBに〇!

ワイパーメンテナンス

2015111801 (2)

ワイパーの根元のカバーが裂けてしまった。
樹脂なので、部品を注文するのが通例だが、他の注文をかける時に一緒にお願いすることに。
その間、簡易な修理を。

クラックの箇所を覆うように柔軟性のある布で補強しておく。

2015111801 (3)

ついでにワイパーのアームのサビを削り取り、塗装でリフレッシュしておく。

2015111801 (1)

少々不恰好だが、回転部を雨水や埃から守るための大事なパーツを直したことでスッキリ~

レザークラフト アイフォーンケース その後

2015111701 (2)

ずいぶん前に作成したケースの修理依頼が入る。
負荷がかかる個所が捲れあがってしまった様子。
他のオーナーからは、とてもレザーが手にしっくり来るそうで、とても使い心地がいいとのこと。

2015111701 (1)

新品のときのヌメ革は写真のようにフレッシュな状態。
エイジングが進んでまっ茶に色づく。

2015111701 (3)

元どおりに修復してオーナーへ返却。
しかし、IPHONE5Sもそろそろ交換時期に来ている。
それまで、大切に使ってもらいたい。

毎週SURF

2015111601 (2)

体の調子がいいだけに毎週海へ出撃。
現地に到着した時から雨模様で、少しテンション下がり気味。
結局、起床した朝も雨で、WETなスタート。

2015111601 (5)

2015111601 (1)

さて、波質はあまりよくないのだが、軒並み40点以上のビックウエーブ。
前日は低気圧の影響で、クローズ状態だったが、この日は少し落ち着いてきた。
しかし、風の方向が悪い。
波はワイドだけど、最近の砂の付が悪いのか、どうも波が続かない。

2015111601 (7)

たまに入ってくるセットはあまた以上の波。
運よくランディングできた時は、ものすごい加速を味わうことができた。
そんなこんなで、腕が上がらなくなるまで、しっかりと遊ばせてもらった。

2015111601 (3)
2015111601 (4)

この日はポイント沿いの県道は、駅伝大会があるため交通規制が敷かれている。
11時まで缶詰状態。
なので、ゆっくりコーヒーを飲みながら時間つぶし。
昼近くなって晴れ間も見えてきて、けっこう幸せな時間かも~


さあ、シーズンも終盤になってきた。
まだまだ、水温が高いだけに、充分遊べる。
12月いっぱいまでは、時間を見つけて出撃しよう!

京都 紅葉2015 ポタリング

2015111502 (2)

紅葉の時期に京都へ。
本来なら1週間後に京都入りする予定だったが、諸事情により少し早まってしまった。

2015111502 (12)

最大の目的は東福寺の通天からの眺めだったが、やはりまだまだ赤が足りない。
残念~

2015111502 (1)

それでも、来訪者は通路がいっぱいになるほどに。

2015111502 (3)

2015111502 (4)
2015111502 (5)

せっかく訪れたのだから、方丈庭園へ

2015111502 (6)

境内でぜんざいを~
ここで我慢できずに食してしまったが、この後のランチを計算に入れるべきだった。

2015111502 (7)
2015111502 (8)

その店は、「のぞみ」。
のれんにチっこく名前が載っているだけで、外見からはまったくわからない店。
注文した寿司のランチはとてもボリュームがあって、なかなかリーズナブル。
立ち寄ることがあるならまたお願いしたい店。

2015111502 (10)
2015111502 (9)

2つ目の寺は、高台寺。
山の中腹にあるので、期待していたがこちらも色付きが悪い。

2015111502 (11)

その後、二年坂と産寧坂を散歩するが、あまりにも多い人出にギブアップ。
特に外人が多すぎる。
平日なのに観光客だらけ・・・


2015111501.jpg

この日は京都を横断するように自転車で、ポタリングしてきた。
ずいぶんとチャリチャリと走ってみたが、紅葉の時期にクルマの駐車場が確保できない時は、自転車がいい。
来年は、11月の下旬を狙って行こう~

写真の店は「SAGAN」。
時間の都合でよることができなかったが、次回は尋ねてみたい。

街で見かけた旧車 W123



先日の夜遊びの後、数キロの間、300TDTと並走する機会があった。
この個体、外観はそんなにきれいじゃなかったが、明らかに中身が良さげなメンテナンスがされているようだ。

ヘッドライトの形状から自分の123より少し古い。
そのヘッドライトは、明るくなるように光量をアップしてあるようだ。
さらに、右側にあるアンテナと純正のパイナップルホイールはヤナセ物とわかる。
そして、リアのショックアブソーバーは正常なようで、すこしだけリフトアップしているかもしれない。

少し驚いたのは、マフラーからのディーゼル特有の排気ガスが分からないところ。
ん~こんなに排気ガスが出ないなんて???もしかしてガソリンエンジンに換装してあるのか?
また、外から見る限り、シフトショックがあまりないようす。

と、総合的に判断してこの個体は相当手が入っていることがわかる。
すこし、嫉妬しながらもこんな人がこの地区にいるかと思うとうれしくなってくるし、まだまだ、旧車を維持することに勇気がもらえた。
ぜひとも、大切に乗ってもらいたい。

波乗り→FLYFISHING その2



海つながりで、午前中の波乗りから移動してシーバス釣りへ。
この日は、いつものポイントにすでにルアーマンが入っていたため、別のポイントを探しながら移動する。

2015110902 (3)

タイトグラフを確認しながら潮の流れを読む。

2015110902 (1)

この日は、若潮でこの時間から下がりの流れが発生する。
さあ、釣り開始。

しかーし、まったくバスの気配は感じられない。
ベイトはいるのだが、水面に変化はない。

2015110902 (2)

その後、めぼしいポイントを見て回るが、まったく異常なし(気配なし)~
ん~今晩は運がなかったとしか言えない。
これから、夜釣りは寒くなってくる。
今シーズンは最後となるかもしれない。

最近、RODから伝わる魚信を感じていないだけに、どこかでこのストレスを発散しなければ~


波乗り→フライフィッシング

2015110702 (2)

2015110702 (4)

2週ぶりに海へ。
少しだけ間を空けるだけで、カラダの動きが悪くなる。
毎週海に行けるわけでもないので、なるべくプールへ通うようにしているが…
この日もスタートから息切れするほど、辛い。

先日の人間ドックに行ってきた結果に注目。
特に緊急で再検査の求めるような欠陥はなさそう~
ずーと数値を眺めていると、なんと肺年齢が・・・
39歳!!!!
10以上若い!
これも海に通い続けているからだろうか。
特にここ数年、倒れるようなカゼを引いた記憶がない。体のキレが戻ってきたかも〜
つまり、まだまだ若返っているかも・・・

2015110702 (3)

さて、この日の波はすぐにダンパーになってしまうため、チョー短いランディング。
とにかく、なんどもなんどもパドリング。
まあ、修業のような日もありますか。

2015110702 (1)

この日は朝から曇っていたが、海の中では暑いぐらい。
5mmのウエットスーツはいらなかった。

今回からOさんから教えてもらった裏技を試してみる。
それは、ウエットスーツを脱ぐときにリンスを塗ってから脱ぐこと。
腕や足にリンスを塗ると、スルっと脱ぐことができた。
使える技に認定!
これから、フルスーツの時は毎回使ってみよう。

2015110702 (5)

たくさん用意していたワンデーコンタクトレンズが今日を最後になくなった。
少し前に家族用に購入した2WEEKタイプが、なんと自分の視力に合ったレンズだった。
つまり間違えて購入してしまったってこと。
日頃はハードコンタクトレンズを使っている。2WEEKは使い切るタイプなので、最悪1日だけ使用して使えなくなるかもしれない。
高い買い物をしてしまった。
まあ、無駄にすることもできないので、なるべく使っていこう。

これから移動して、港でシーバスフィッシング。さて、なかなか釣れない分野だけにどうなることやら…

ニットケース

2015110102 (2)

日頃から仕事をするときにニットタイを使う。
ニットが好きだけにケースにもこだわってみる。
これまでに10年ぐらい使用してきたケースに穴が開くなど、経たってきたので、新しいものを購入。

ボードを運ぶときや自宅に保管するときは、ニットケースに入れておく。
ボードを傷つけないように保護するために、そして、紫外線にあたらないようにと良く働いてくれる。
特に扱いやすいのがうれしい。

寒い時はシュラフのカバーとしても使えるかも・・・


TSC&Begin シェットランドウールツイードジャケット

2015110301 (1)

2015110301 (2)


もともと、ゲレーのジャケットを買うためにいつもの店に行ったのだが、紺色のこのモデルに一目ぼれ。
雑誌に掲載されていたのはわかっていたが、まさかそのものを購入するとは・・・

仕事着として作業着のようにスーツやジャケットを使い捨てするように使っているが、今回は、シェットランドのウールツイードで、とても贅沢な代物。
大切に使いたい。

2015110301 (3)

パンツは、東レのソフトサーモなる生地。
とても肌触りが良くて、使い易そう。
楽しみが増えた~

サーフボード修理 その2

2015110102 (6)

ジュエルチューダーの修理途中で、何か所か不具合を発見。
これって、気泡が残ったり、レジンに混ぜる粉がしっかり撹拌されていない場合にできるんでしょう~
さっそく、再度削り込んで、レジンを盛っていく。
1からやり直しってこと。

2015110102 (5)
2015110102 (4)

紙やすりは、前回80、120番で荒削り。
今日は、耐水用の320番と800番を使って整えていく。

2015110102 (3)

実はもう1枚のDT2も同時に修理中。
テールの曲線部を知らないうちにヒットさせてしまって、砕けた状態。

こちらのボードは、全体的にとてもきれいな状態なので、最終工程まで磨きをかける。

2015110102 (1)

1000番、1200番まで使って削る。
写真では分かりにくいが鏡面になるまで、念入りに磨きこんでいく。
美しい~
次回の入水に間に合いそうだ。

グラストラッカー マフラー交換

2015110101 (3)

今装着しているマフラーが、やたらとうるさい。
嫁いでいくマンションでは迷惑を掛けそうなので、少しだけ音が静かなマフラーに交換を試みる。

2015110101 (5)


このマフラーは日本製で、国産のクルマからバイクまで多種にわたって作っているWirusWin。
モデルはグラストラッカー用シャープマフラーか???
たぶん、定価は23,000円ととても高価な代物。

2015110101 (4)

中華製と思われるマフラーと外観はほぼ一緒。
でも、中身が違うんでしょう~
マニホールドからすべてステンレスで統一され、なかなかオシャレ。

2015110101 (1)

前のオーナーさんのキャブセッティングは若干、低速が薄いような感じがあったが、どうもマニホールドのヘイキサゴンボルトがゆるゆる。
もしかして、排気でエアーを吸っていたのでは・・・
(少し前の自分と同じ~)

[広告] VPS


さすが、有名なマフラーメーカーだけあって、いい音している。
たぶん、交換前のマフラーよりトルクがしっかり出ていることを願いたい。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示