番外編 AUDI A4 フロントブレーキパット交換

2014122701 (1)

ブレーキパッドの交換依頼が入る。
このクルマは走行距離が約125,000KMで一度もフロントパッドを交換したことがない。
マーよくもここまで交換せずに来たもの~

純正はATEだが、SPさんの推薦のJURIDをチョイス。
メルセデスに使ったのもこのメーカーだが、ブレーキの引きずりによる音に悩まされたことがあるだけに、少し心配。

2014122701 (2)

内側のパッドには、センサーが常備されている。さらに外側のパッドには、両面テープで固定できるようになっている。

2014122701 (4)

まずはセンサーのソケットを外していく。このタイプは90度ずらすことで外れてくれる。

2014122701 (3)
2014122701 (5)

キャリパーは、2つに分離するタイプで、ピストンはシングル。
至って普通なキャリパー。
とても10万キロ以上走ったとは思えないぐらい綺麗な状態。
しかし、ピストンの内側が錆びているのが気になる。
でも、見なかったことにしてそのまま放置。

2014122701 (6)

これまでは、ピストンをウォータープライヤーで無理やり引っ込めていたが、今回から新調したディスクブレーキセパレーターは使ってみた。
こんなに使い勝手がいいなら、もっと早く購入しておくべきだった。
パッドをセットするときも使うとなお便利~

2014122701 (7)

2014122701 (8)



旧のパッドは、外側に比べて内側はしっかり残っている状態。
その内側はセンサーはずいぶん厚みを残して反応するよう作られている。
よくよく想像するに片減りした場合を想定して安全なマージンを確保しているってことか??
とにかく、よく考えられている。
さすが、AUDI~というか、さすがATE~

これで、当分パッドの交換はなしですな。
次はブレーキフルードを交換しますか!
スポンサーサイト
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示