FC2ブログ

禁漁前にバタバタと



今シーズン最終となる日曜日に無理無理時間を作って川へ遊びに行ってきた。
しかし、タイミングが悪かったのかサイズには恵まれなかったが、入渓した箇所ごとに思うような釣りができたことに満足。

近年は、年齢とともに見えなくなってきている部分と闘いながら、逆に見ていなかった部分を冷静に観察することができるようになってきた。少し前とは、釣りスタイルも変化してきている。
もちろん、アプローチの方法を替えることで、十分楽しめることが分かってきた。

ある海外遠征の時に、還暦を過ぎたフライマンに出会ったことが、自分の中の指標になっている。
体力的にいつまでこのような釣りができるのか想像がつかなかったが、そのYさんのようにまだまだ続けられそうだ~


【独り言】
川の釣り人は年々減少しているように思っている。
釣りを始めたころは朝早くから出発して1番乗りを目指す釣りをしていたが、最近は比較的そんなことがなくなっている。
しかし、今年ある川に突然人が多かったことがあった。
あるブログに釣り場所が分かるように釣果自慢した記事が載ったからだ。
いつの時代も川の情報をメディアに載せることは、批判も多いことから、注意すべきと思っていた。もちろん、自分も注意はしているつもりだが、その記事の影響が自分にふりかかるといい思いはしない。
いくらメジャーな川とはいえ、複雑な気分になる。

ブログを公表しているのは、それぞれに意義や意味があって、表現の自由からすれば、批判することはできない。
でも、もしかしたら自分の記事が誰かの迷惑になっているかもしれないと思うと注意しなくては・・・。
スポンサーサイト



新しいアイテム ルミノックス



LUMINO  Navy SEALs 3051

最大の売りは200m防水。
どんなシチュエーションでも壊れることがないかも~タフな場面で活躍してくれるだろう。

さらに実物をチェックして驚いたのは、とにかく軽い!
とてもいい買い物をした。

不具合が続くアンテナ 



伸ばしたり縮めたりするアンテナの樹脂ワイヤーを自前で直したことがあったが、またブレイクしてしまった。
やはり、暫定的に修理しただけに壊れるのは、時間の問題だったよう。

そこで、ここ数ケ月間、W123ワゴン用のアンテナのドナーを探しているが、なかなか思うような中古が手に入らない。
一時は、露出したスタイリッシュアンテナセットを考えてみたり、W124の純正部品を流用しようとも思ったが、やはり同じ部品を探してみたい。W123用の社外品でもいいのだが・・・

010a242a296fcee76b45b2e39f50e2ed25dfc3b183.jpg

あまり、やりたくなかったが、RODの継ぎ目にビニールテープを張って、アンテナを出しっぱなしにして、少しの間これで妥協することとする。
しかし、ナショナルの部品だけに何とかメンテナンスできるといいのですが・・・・

後半畳み込むように



イカが調子よくなかったこともあって、夏から長いこと休日に天候がよくなかったこともあって、渓流にラストスパートを掛ける。

IMGP27232.jpg

特に今回は前から気になって仕方がない支流にチャレンジするつもりで、マウンテンバイクとベストやウェーダーをザックに詰めて、乗用車では入れない林道を奥深くまで行こうと作戦を立てていた。

ところが、行の車の中で、おや???この川って禁漁はいつからか?と自問自答。
スマホで緊急チェック。しまったーーーー!
すでに禁漁じゃないの!
なんたる失態。

仕方ないので、ホームグランドへいくことに。

IMGP27234.jpg

この日は少し早めの入渓。(普通の人には遅いと言われそうだが・・・)
少し涼しさを感じながらも気持ちい季節に来てよかったと実感。

IMGP27262.jpg

最初からバンバンとイワナが飛び出してくる。
竿抜けしているところも多く、昼からの入渓なのに1番乗りの可能性もある。
先行者のいる箇所はそれなりでしたが、9寸を筆頭に7~8寸程度がコンスタントに出てくる。

IMGP27235.jpg

IMGP27245.jpg

IMGP27239.jpg

途中、ストマックで確認すれば、トビケラ君が1匹。
流下が少ないのか、食欲がないのか、産卵前の絶食だろうか。

IMGP27266.jpg

IMGP27236.jpg

どの個体もチョー元気で暴れる暴れる。
これぐらい引いてくれると釣っていても楽しい。

IMGP27275.jpg

帰りはいつもの足湯で1人反省会。
実は、入渓したかった場所があったので、今シーズン中にもう一度だけ川に立ちたい!
台風17号が近づいているようだが、行けるだろうか~

この歳なってうれしいプレゼントを



新しいエイプがやってきてから、あれやこえやとキャブ調整などを繰り返していた。
その作業のため、前オーナーのKMさんに細かいところまでレクチャーを受けながら、たのしくやっている。
特にジェットの設定にずいぶんとお世話になっており、いい人に巡り合ったと感謝している。

と、KMさんから温かい言葉いただき、APEに関する部品を提供していただけるとのこと。
なんてラッキーな!
それも、リアショック、スパートラップのサイレンサーさらにはシートの張り替えを予定していた革のシート。
どれも、高級なものばかり。
そんなに馬の骨ともわからないものにこんなにやさしくしていただけるなんて・・・
バイクが好きでよかったと~

この場を借りてお礼を。
前から家族が所有するAPEにも使うこともできそうですし、大切に使わせていただきます。

IMGP27216.jpg

ここで、少しいいものを教えてもらったので、記録しておく。
これから冬に向けてライディン用の防寒グローブ。
前からこんなものないのかと思っていたら、友人からこんなのがるよと・・・
今度、ショップに行ってら探してみよう~

APE 燃調 3 ミクニTM24

IMGP27217 (1)

一気に燃調を決めていきたので、チャレンジを続ける。
でも、難しいんですが・・・

IMGP27217 (2)

ジェットニードルを禁断の最上段まで上げていく。
しかし、エンジンが暖まってからのエンジンストールは改善されず、さらに再始動が極めて難しくなる。
つまり、プラグの色(真っ黒)とは関係なく、ガスが薄いってことか???たぶん。

ということで、一番ましな2段目に戻すことに。

IMGP27217 (4)
IMGP27217 (8)
IMGP27217 (7)

次は、ハイスペックなNGKのプラグコードを手持ちのコードに交換してみて不具合がないかを確認していく。
さらに、熱価が下がってしまうが、CR6HSRのプラグで調子を試す。
しかし、問題点は見つからず・・・・


IMGP27217 (3)

ここで、キャブの詳しいマニュアルがないので、パイロットスクリューを3回と限界の回転数を決めつけていたが、思い切って4回分を開けてみると・・・・・少しは改善されてようだ。マル!
開けすぎはスクリューが外れてしまうそうなので、遠慮していたが、やはり空気の量を制御しているのだろう。

次回は、さらなるベストを追及するため、熱価8のプラグを手に入れて調整してみようと思う。
最終的にはイリジュウムプラグがベストでしょう~

総合的に見て、キャブ調整が難しいことはわかっていたが、高回転で能力を発揮するキャブなので、アイドリングが弱いことは想定できる。


ここで、ブレーキについて

IMGP27217 (10)
このバイクのフロントブレーキはあのブレンボを装着。
これが、ものすごく安全なライディングを保障してくれる。
純正のドラムブレーキでは、タイトなブレーキングができないため、ありがたい装備だ。
また、バイク自体の自重が軽いためか、とてもよく効いてくれる。

APE 燃調 2 ミクニTM24



エンジンが温まってから、アイドリング状態でストールイしてしまう症状を改善するために、まずはジェットニードルを調整してみる。
初めて見る形状に戸惑いながら、まずはアクセルワイヤーを緩める。緩める前に今の引っ張り具合をマーキングしておく。
それから、上部のふたを外す。

IMGP27208.jpg

特長としては、中ほどになる四角いプラ止めはひっくり返すとワイヤーのロックが外れる仕組みになっている。

IMGP27209.jpg

さて核心部となる爪を3段目から2段目に移動。
全オーナーから教えていただいたセッティング方法では、この爪の位置は3段目がいいそうで、なるべくいじらない方がいいそうだ。しかし、このままでは日常の足として使えそうにない。とりあえずは、PJを変更せずにジェットニードルを調整していく。

013a0a4683f75b22a0269f690a36796f15168ed1d6.jpg

今回は、本来ではないが手元にある標準的なNGKのプラグを用意する。たぶん、現状のイルジウムから比べれば、トルクなどが落ちてしまうが、プラグの不具合も想定して新品を使用してみる。
(CR7HIX→CR7HSR)

また、ワイヤーの取り回しも同時にチェックしていく。
とりあえず、余裕がありそうなので、アイドリングに悪さをしていない様子。

と、その後の試乗により症状は、改善されず、結局アイドリング状態でエンジンストップ!
挙句の果てに、エンジンが止まるときはファンネルから白い煙が逆流してくる。

ん~自分の浅い経験からすれば、やはりガソリンが濃いと思われるが、いかに???
次回は、爪をさらに薄くなる方向に変更するか、もしくはその逆のPJ♯22.5を一度チェレンジしてみるか・・・
さらに並行して、PJ♯7.5が販売してあるかどうか探してみよう~

IMGP27210.jpg

ここでカスタムの特長を
シートを固定するステーには位置を前後させることができるように工夫が施されている。
実にうまく作成されている。
燃調が一段落したら、シートの張り替えしたい~

町で見かけた旧車シリーズ



最近知り合った隣町のオフローダーが、1980年代のナローポルシェのオーナーだったことから、空冷のポルシェが気になてしょうがない。
それというもの、自分が住んでいる町にポルシェの面倒を見てくれる店があることが分かったからだ。
特にオープンがほしいわけではないが、カレラタイプならいつかはオーナーになってみたい。

01df16a180d0584881a843a96a1dbd8432d8992b3b.jpg

街に繰り出すとなんとか賞をとったA3のセダンがとんでもない角度で展示がしてあった。
出来れば、A3のワゴンタイプを作ってほしい。さらにクワトロならなおいい~

富士見台1739m トレッキング



比較的自宅から近い範囲で、足腰を鍛えるためにトレキングへ。
ゆっくりスタートして、早めに帰宅できるコースだ。

IMGP27181.jpg

中津川のR19から登山口の標高1600mまでは、車で一気に登りきる。
昔はオフロードバイクで遊びに来ていた場所。

IMGP27182.jpg

今では登り口に立派な山小屋があり。

IMGP27195.jpg

バッチを購入する。
収集癖があるわけではないが、記念に思わず購入してしまった。

IMGP27193.jpg

今回は、新調したストックと登山ブーツを試すことも兼ねていた。
若いころはどうしてストックを持つ必要があるのか理解できなかったが、今はその効果を実感できる。年齢を感じます〜


IMGP27190.jpg

山はとても気軽に登ることができ、360度視界が開けた景色のいい山だが、この日は曇りでほとんど遠くの山は見えなかった。残念であったが、ちょっとしたトレキングにはちょうどいい。
次回は晴れてくれることを願う。

APE 燃調 1 ミクニTM24



今回はAPEの燃調をベストに近づけるためにトライアンドエラーを記録する。
このキャブ、フラットタイプのtm24仕様。
自分で調整できるのだろうか~

もともとこのエイプの出身地は大阪。
ここより標高が低いことから濃いめのセッティングが必要と考えていたが・・・・

01a0682da479a605771fdf4ed6e445590084e03d33.jpg
01206b825a609b463bd38eee734ca369df856eedf7.jpg

ところが、プラグを確認するも少しガソリンが濃い目のよう。
特にイリジュームのプラグはかぶらせることで、機能しなくなるとのことなので、少し心配。

先日の休日にKさんとプチツーリングに行ってくると、エンジンが温まった状態で、信号待ちからのスタート時にエンスト。
酷いときは、赤信号で停止した瞬間にエンジンストール。
んん???これって濃すぎじゃない?

ちなみにエアスクリューは2回転半から2回転と3/4程度が良さげ。

また、全開走行時にも息つくことがある。
これも少し濃い目と判断。

つまり、エンジンブローが怖いので、濃い目のセッティングでしょう。
さてさて、どうしたものか。

まずはジェット類の確認。
IMGP27177.jpg
IMGP27178.jpg

メインジェット ♯120
パイロットジェット ♯10

さらに

018b7be38f32cb9e0e11459c9fe6886895943d4475.jpg

ストックのメインジェットは、♯110から♯140の5番インターバル。
そしてパイロットジェットは、♯22.5

ということで、まずはダメもとでメインジェットを
  ♯120→♯115
に変更する。
試乗の高速回転では息継ぎがなくなったが、これから涼しくなることを考ええれば、♯120に戻すべきか~

ところが、スロー側が問題。
パイロットジェットの低い番手を購入しようにも♯10以下なんて販売していない~
とりあえず、次回はジェットニードルのセッティングから始めますか!

ここで、1つ朗報。
01cc16404002cf9a92e2a729c175a0000c4c651e5c.jpg

このエイプくんは前輪がNS-1から移殖したもの。
本来ならマッドガードがない方が、かっちょいいのだが、Kさんからのプレゼントで

010768dbe0bf51efa31509c60028b4792bd914e90f.jpg

純正のフェンダーをゲット。
少しサイズダウンし、塗装を施して、雨の日は水浴びしないように取り付けることとしよう。
雨の日以外は取り付けしないのですが・・・

恒例のエギング



この時期だけは、フライフィッシングから浮気してエギングへ。
しかも、9月の第2週目は1年間なかでも、もっとも狙い撃ちする季節。

今回は、いつものポイントを回避して、はじめての場所を開拓してみることに。
というのは、いつものポイントはチョー有名な場所で、釣り上げるアオリイカより人のほうが多いからだ。

ところが、初めての場所ではまったく無反応。
あれれ・・・

そこで、無理無理いつもの場所に移動するが、竿を出すことができない。
そんなことで、足場の悪いテトラの上で、キャスティング開始。

しかーし、イカパンチはあるものの3号や2.5号のエギでは乗ってくれない。

0141dfbe039e7eddd0d0835550b728833080407537.jpg

まさかまさかと思い2号を投げるとようやく乗ってくれる。
去年も悩まされたイカパンチは、もしかしたらチビイカだったのだろか。

その後もキャスティングを繰りかえるが、全然ダメ。
日が暮れてしまい、足元の悪いテトラは諦めて、最初のポイントへ再チャレンジ。

そこでも、周りの人もまったく吊り上げていない。
今日はこんな日ということで、諦めるしかない。
今年は、イカ君の成長が遅めなのだろうか~???

XR250 ME06 燃調 3



このネタはまだまだ完結しない。
例のエンブレ時にマフラーからパンパンという音を消すためにパイロットジェットのチェックを行う。
つまり、今度はスロー側の燃料の濃さを増やしていくこととする。

ずいぶん前に♯40のパイロットジェットの掃除を簡単に済ませていたが、やはりジェットの番手を下げる前にもう一度メンテンアスを施しておきたい。

IMGP27168.jpg

しっかりとキャブクリーナーでふさがっている穴を掃除するが、デイトナの最小のワイヤーでも貫通することができない。

IMGP27167.jpg

そこで、釣りに使うテグス(テョペット)で穴の中を掃除して行く。
明らかに貫通した穴は大きくなった。

しかし、その後の試乗で症状が改善されることはなかったので、パイロットジェットを♯40からサイズを上げることに。
バイクショップには♯42のみがあったので、これを購入。

さて次回は再挑戦を報告する。

つづく・・・

未体験なバイクスタイル



いままでにないスタイルをまずは、ヘルメッツから~
ジェットタイプのヘルメットを友人から譲り受け、早々シールドを購入。
シールドは、色付きがあるが悩んでクリアーを選択。
さっそく、ナイト走行してきた。
まずまずの使いごごちだが、横から風が入ってきて目に当たってしまう。
少し工夫がいるようだ。
また、シールドの曲線は周りの景色を湾曲させる。
日中は日差しの強さに合わせてサングラスを併用することにしたい。

010dfe72451b2149cec827c3e48c38d08aa438991a.jpg

新APEは、ヨシムラのフラット24を装備。
とても、ポテンシャルが高く。
シビアなセッティングが必要~
実は、信号待ちでアイドリングが長くなると、若干かぶってしまうのだろうか?
エンスト!ちょーかっこ悪りイ~。

0158cb5532ebb2d624f41a84c5b5c4215dc36c1f44.jpg
01aee10602f773fed28a60ef82c7190b49b1b60feb.jpg

で、まずはアイドロスクリューで回転数を調整。
なんでもないことだが、これから核心部の勉強をしていきたい。
このキャブ、一筋縄ではいかない様子。

終盤を飾る報告が



友人がやってくれます。
黒板寸足らずサイズを見事に吊り上げる。
なぜか、ヤマトっぽいですね~
立派なオスでうらまやしい~

01e94c7cbe9dab264c136c12d65c6f709f8558e0a2.jpg

やっぱ、クマの出るところは、大物が潜んでいますね~

2014年終盤



9月になり、いままで行けなかった釣りに帳尻を合わせるため、今週も無理やり予定を入れた。
先週と同様に朝用事を済ませて、時間的にゆっくりスタート。

まずは、友人のホームグランドにお邪魔するが、先行者がお見えになったので、パス!
仕方ありません。

IMGP27122.jpg

移動中はやたら多いバイクツーリングに自分も刺激される。
いつかはプチツーリングに行きたい。

IMGP27126.jpg

目的の川でスタートは14時。これからみっちり4時間で攻めてみたい。
最近はあまり長い時間は集中力が続かないので、これぐらいが精一杯。
実際はサイトで魚を見つけた時しか集中できないですけどね~

IMGP27142.jpg

恒例の水温チェックは、15度。
ベストに近いか!

IMGP27145.jpg

はじめのポイントでは、浮いているイワナをサイトフィッシングで仕留める。
毎回気にしているポイントで結果が出せることがうれしい、サイトで捕れることが何よりうれしい。

IMGP27139.jpg
IMGP27141.jpg

叩き釣りでは、しっかり残った足跡を確認しながら、7寸か8寸止まりのサイズしか出ない。
特に期待していた止水エリアでは、チョーむずかしかった。

IMGP27150.jpg
おまけに止水エリアでは木からドボンっとダイブするカエル君!
ライズは完全に止まってしまうし…・いいところなし~

IMGP27134.jpg

途中で愛し合っているバッタ君たち。
そんな季節ですかね~

IMGP27149.jpg

終盤も次々釣り上げていくが、サイズが上がらない。
やはり、先行者の影響か???

IMGP27152.jpg
IMGP27153.jpg

途中、自らの電池が切れると、トビケラをいじってみる。
あら、すでにアドルトに変身ずみで、孵化の寸前でした。失礼しました。

IMGP27132.jpg
IMGP27131.jpg
IMGP27160.jpg

最後は、しっかり〆させてもらった。
サイズは黒板サイズに2cm足りなかったが、十分納得の1本!
まだ釣れたかもしれないけど、ここで終了。

01ba897632390009053d95db770e106e266ac892f3.jpg

恒例の足湯では反省ではなく、良かった釣果に浸りながらふくらはぎの疲れをとる。
いい1日でした!マル

アメリカン APE



とうとう、手元にエイプがやってきた。
これまで、オフロードバイクしか乗ったことのないので、自分にとっては未知の世界。
果たして乗りこなせるだろうか~

最近、足つきの悪いXRで、街中を走るのはどうもしっくりこなかったが、これからちょい乗りに活躍してほしい。

さっそく、改良しなくてはいけないところがあるようだ。
さてさて、何からはじめようか?

シーバス報告



夏でもスズキ狙い。
この時期はセイゴクラスでしょうか~

友人から河口のシーバス釣りの報告が入る。
たくさんボイルしていたそうで、活性が高そう!

この時期は渓流が最終時期に来ているし、年間通してこの時期だけのエギングがやってくるし、シーバス釣りには行けるはずもない。
体は1つなので、あれもこれもできない。
うう~もう一つ体がほしい~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示