FC2ブログ

ボード エッジ研磨



昔取った杵柄というのか~
スノーボードのエッジ研磨の依頼が入る。

少しだけ若いころにアルペンスキーをやっていたので、エッジ研磨については少しだけ知識がある。
本来なら、ものすごいシビアな角度でヤスリを使うのだが、ゲレンデで遊ぶ程度なので、これで十分。

IMGP26056.jpg

最終は、オイルストーンで細かく表面を仕上げていく。

後日の報告では、十分エッジが効いたようで、任務完了。
いつでも、メンテナンスしまっせ~

さて、3月は渓流も解禁になるが、白馬へスキーも行かなくては。
波乗りも3月にスタートするから体が1つでは足りない。
忙しくなるぞ!
スポンサーサイト



KDX125SR フロントフォークオイル交換 1



先日からオイルシールからオイル漏れ。
まずはフォークを取り外すことから・・・。

IMGP26052.jpg

シャフトを抜くことがチョーたいへんだった。
過去にこんなに苦労して抜いたことはあっただろうか、改めてホイールベアリングをチェックした方がよさそうだ。
組み込むときは、モリブデングリスでしっかりグリスアップしたい。

IMGP26050.jpg

ハンドル付近のフォークを止めるボルトがまったく外れない。
無理無理外すとボルトのネジ山に金属がへばりついている。
どうも、まえの整備で無理やりねじ込んだようだ。
もしかしたら、タップでもみ直しか!?

IMGP26051.jpg

スピードメーターワイヤを念のため撤去。

IMGP26053.jpg

何とか、右側だけの取り外し完了する。
思ったより整備性は良さげ~

IMGP26054.jpg

最下部のドレンボルトを外し、オイルを抜き置きする。
次回までにオイルが自然に落ち切るように・・・
後日、フォークの分解に入る。

サビ 処理



前から気にはしていたが、1つ1つサビの処理を施していこう。
いつも、ジャッキアップした後にウマをかませる箇所に発生していた。
ウマの金属部が塗装を徐々にはがしていく。
あまり、外観は気にしていない方だが、サビには注意したい。

簡単にドライバーでサビを削り取り、タッチアップを行う。

実は、フロントバンパーの内部もサビが発生している。
特に支障はないのだが、時間があるときに塗装を行うこととしよう。



ちょっとここでエアコンの話

最近、エアコンのコンプレッサーからオイルが滲んでいる。
ん???やばいかも、そろそろエアコンに手を入れる時がやってきたかも~
できることなら、ガスはR12で修理したい。
先日、コンプレッサーを購入しようとしたら、R4対応だったため断念した経緯がある。
今装着してあるコンプレッサーをリビルトとした方がいいのだろうか?
少し、勉強させてもらおう~

XR250 ME06 燃調 1




XR復活から徐々に全開走行に向けて調整中。
ところが、なかなか燃調が取れずに苦労している。

IMGP26003.jpg
IMGP26036.jpg


症状はエンジンブレーキ時にパンパンと爆ぜるような排気音が出る。
つまり、ガソリンが薄いってこと。
まずは、多すぎるスパートラップの排気板の枚数を10から7へ

次にメインジェットの変更。
IMGP26033.jpg

XRのキャブは、本体を外さなくても交換が容易にできるんですよね~
こんなメンテのしやすさが、人気があるところかも・・・

IMGP26014.jpg

メインジェットは、128から142まで上げるも改善されず・・・
どこまで濃くすればいいのだろうか?

もう少し、排気板を減らすなどして、トライアンドエラーしてみるつもり~

球形の季節 恩田 陸





主人公たちが高校生であることが多い恩田さん。
高校生には、夢を見ることが似合っているからだろうか?

結局、1度読んだだけでは、理解できなかった。
いつかもう一度チャレンジしたい。

スント 電池交換



購入してからそれほど時間がたっていないが、いつの間にか、時間がリセットされる。
つまり、電池がなくなってきた。


IMGP25955.jpg

さてCR2430電池はホームセンタなどでは販売されていないので、アマゾンで注文。
ただし、無名の電池ではトラブルがでるそうなので、ソニーをチョイス。

IMGP25954.jpg

いたって簡単で、特別な道具もいらない。
そこがいいんですが、やはり止水性がない時計は使い勝手が悪い。
去年も渓流でどっぷり水の中に漬けてしまったが、とりあえずセーフ。
できることなら、電池交換のしやすさより、200m以上の防水機能を付けてほしい。
ベクターのデザインはそのままで・・・

スノボー

[広告] VPS


2日連続でスキー場へ。
1日目はアルコピア、2日目は高鷲スノーパーク。

相棒に付き合って、たくさん滑りすぎて膝が悲鳴を上げている。
足腰のメンテナンスが必要だ。

バンブー復活



ハイランドケーンのバンブーが修理から戻ってきた。
大切な竿だけに心待ちにしていた。

何とか自分の解禁に間に合ってシーズンスタートから活躍してくれる。

今回は、ビルダーの富ちゃんのご配慮で、TIPを追加してもらって戦闘力を上げてもらった。
実にうれしい誤算に感謝感激!

各地の川で使わせてもらいます~

NEW WEAPON  ウエーディングシューズ



左が2シーズンの使い込んだシューズ、右が新調したシューズ。
チョータについては、たぶん4足目になるだろうか~
贅沢な話だが、最近はフェルトがなくなると、張り替えせずに次々と新調していく。

毎回、このシリーズは、履き脱ぎがしやすいことや軽くて柔らかいソールが歩きやすいので、連続して使用しているが、どうも今回がラストになりそうだ。
それは、最近まで別のタイプのシューズを検討していたが、あるSHOPの情報でこのシリーズが廃版になっているとのことで、慌てて購入したしだい。

さて、検討にあったてラバータイプが比較の対象になるのだが、ある記事からフェルトでは、ラバーほどのグリップは得られないとのこと。つまり、ソールの減りを気にしないのなら、フェルトの方がいいってことか?
自分にとっては、フェルトとラバーを現場に合わせて使い分けることにしたが、なんせ釣行に2足以上持っていくことが面倒だし、余分に買い足すことができない。

IMGP26028.jpg

チョータに限っては、買値が1万円以下とあって、ずいぶんとコスパが高い。
また、ソールの硬さや履き心地が自分に合っているので、このシリーズがなくなるのは、さみしい。

参考のために、RespectしているSJさんは、ティムコ社FoxfireのエアリスタminimalistとSimms社の Vaporがよいとのこと。
ただし、中にはスタッドやクリーツを打つ必要があるものもあるので、十分吟味したい。

さて、今年は評判のいいラバータイプを買い足すか再考してみたい。

Dr.コトー



現在、すでに出版されている第25巻および特別編までを読み終えた。
映画は見たことはない、まずは原作からが基本。

久々に人間臭い漫画にしっかり熟読させてもらった。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示