FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロータント



最近は、Iさんの勧めもあってリペルを中心にフロータントを組み立てていく。
特にCDCを叩き釣りに使用するときは、GINKを少量塗布してから、2番目にリペルを染み込ませて、3番目にケロちゃんをまぶしていく。

これまでは、KTYやドライシェイクのスプレータイプを使用してきたが、飛行機の機内持ち込みには、毎度気を使ってきた。気圧の変化でスプレータイプは、トラブルの発生の可能性もあるので、筆タイプのケロちゃんを久々に使用してみることに。
そして、来月の東北遠征に照準を合わせていきたい。


この組み合わせはナチョラルCDCに使用してみたが、Iさんの助言通り、叩き釣りに高いパフォーマンスを見せてくれた。これから、十分に活躍してくれることだろう。

IMGP24455.jpg

さて、リペルについてはケースが悪いのか、それとも揮発性が高いのか、空輸で輸入することができないため、船便でやってくると聞く。そのため、品薄になることが多く、今回は手に入れることができた。
ラッキーだったかもしれない。

そこで、もともとのケースは信用できないので、テストで目薬のケースを使用してみる。
移し替えは、注射器で少量だけ移していく。
使った感じは、意外にも適量のリペルを染み込ませることができ、なかなか使いやすいことが分かった。
ただ、キャップが小さいので、現場で落としてしまって、川の流れにキャップを失くしてしまうことも考えられる。若干の改良も必要かもしれない。

今後は、このケースでどれほど蒸発してしまうのか、長期でテストしていこう。
スポンサーサイト

本格シーズン始まり



今日の日を待っていたかのようにイワナが飛び出してくる。
待っていたのオレか??
毎度実績のある淵に今年も遊びに来れたことがうれしい。
また、サイズは伸びなかったものの、魚の量は十分すぎるほどと思われる。

この川は、面白くて雪代の入る谷が決まっていて、水温や水位の差が顕著にあらわれるので、入渓場所と時期に気を配りたい。
と、いいながらばっちり合わせることができたのも、先週からの偵察が功を奏した結果かも。

IMGP24456.jpg

川に慌てて入るわけでもないので、朝からゆっくり足湯で極楽。

IMGP24488.jpg

どうも、今年の彼女たちは、皆目玉が大きい個体ばかり。
たぶん、姉妹ばかりだろうか。

IMGP24473.jpg

特に背中の模様は、純粋なニッコウ系であるよう。
美しい~

IMGP24497.jpg

NEW RODにも入魂を済ませて、今日はホッとさせられる。
ついでに、よく釣れるように願掛けしたいところ。
東北遠征用に用意させてもらっただけにこれから活躍してもらいたい。

IMGP24505.jpg

さてさて、胃袋のなかは、意外にも表層の虫を捕食していたようで、ライズの数に比べれば、ストマックの中身が多かったような気がする。
もっと、朝からお食事モードだったかもしれない。

IMGP24513.jpg

2ランド目は、場所を変えて入渓したが、自分の釣果とは裏腹に連れのたっちゃンはどんどん釣り上げていく。
ここで、意外なことに気づく。

IMGP24522.jpg

明らかに午前中に釣り上げた違う個体がいることだ。
特に魚体の色が黒く、虫食いの模様がないからだ。
ヤマト系とは言わないが、少し模様が流れているような気もする。
もしかしたら、こちらの方がこの川の原種に近いのかもしれない。


IMGP24518.jpg


IMGP24523.jpg

この子は尺があるのかないのか、確認中。
羨ましい~。

どうも、後半はこちらの電池が切れていたようで、釣りに集中できなかった。
先日の波乗りで疲れ果てていたからだろうか。
まったくもって言い訳にもならないが、空回りするばかり。
挙句の果てに顔から水浸してしまうほど、激しくコケてしまい、ジエンド。
冬眠中の身体は、鈍っていたようで、徐々に山岳渓流に身体を慣らしていくしかない。

まだ、シーズンが始まったばかり。
今年も行きたいところばかりで、身体が1つでは足りない。
1つ1つ消化していこう!

やっぱ海はいい



新年度が始まって、はじめて平日に休暇をもらった。
特に波はいいわけではなかったけど、実にいい天気に恵まれて、快適な波乗りを楽しんで来た。

2013052408.jpg

平日なので人は少ないと予想して、シーズン中は絶対に近寄らないポイントへ。
ちょうど干潮が重なってポイントが圧縮されてれていたので、ベストな波は上級者に譲るとして
おこぼれを拾ってランディング。

2013052406.jpg

しっかり、海に浸かっていようと思ったが、最後の方はランディング時に手を滑らせてしまうほど、腕がパンパンに!
どうにもボードを操作できなくなり、ジエンド。
最近、膝の故障からトレーニングを怠っていただけに鍛えなおしが必要。

2013052405.jpg

東北の遠征でも体力が必要なだけに、これから体をいじめていきますか!

IMGP24448.jpg

次の日に友人I君が波乗りの帰りにボードのリペアに遊びに来た。
レジンを塗ってちょっとだけ修理を施していった。
やっぱ、ボードは大切にしなくちゃね~
また今度は、一緒に行こう!

APE スプロケ



今回は、一般公道でクルマと同じように巡航できるようにフロントスプロケの交換を行う。
2丁分を増やすため、速度は上がるのだが、加速が鈍くなる。

作業を始めていきなり、問題発生。
ケースを外すとスプロケの固定ボルトの山が、削られている。
たぶん、チェーン管理が悪く、走行中にチェーンが外れて、当たってしまったのだろうか?
さてさて、困ったことに・・・

2013052002.jpg

そこで、クルマの外科医の浜さんのところへ。
ものを確認するなり、特殊工具ではなく、ハンマードライバーで回転方向に叩いて緩めていく。
あっという間の3分ほどで問題解決。
ん~やっぱ、プロは違いますね~
自分だけだったら、1日ががりでやっとこさかと。

IMGP24438.jpg

無事にチャーンを取り外し、破れて固着した紙ガスケットをきれいにしていく。

IMGP24437.jpg

チェーンは灯油でしっかりクリーニング。
Oリングじゃないから大胆に掃除していく。


IMGP24439.jpg

無事に新しいスプロケを装着し、チェーンの張りやリアブレーキの調整を行う。

さて、走りの方はどんな具合か、後日のインプレで。

GOOD JOB!(報告)




Tさんから報告が入る。
まだ、5月はほとんど雨が降っていないのに、流せるポイントがほとんどないそうな。
やはり、まだ雪代が入るのだろうか。
水温は8度だからたぶん・・・・

それでも、10本以上のイワナを引き出したようで。
相変わらず、腕の良さを見せ付けてくれる。
さすが!

次回は別の川へ行きましょう。
その川のほうが標高が低い分、水温が高そうだし。
でも、雪代は多いんだな~
悩ましい。

番外編 ビート



この日は、30年来の古い友人が愛車のビートに愛娘を助手席に乗せてやってきた。
実は、子供たちが小さいころは家族ぐるみでお付き合いしてきた仲のいい友人だ。

そして大事なところは、皆が車好きという共通点を元に話は弾む。
ところが、ビートが2シーターということで、なかなか見せてもらえなかったクルマだったので、わざわざドライブがてら遊びに来てくれる。
もちろん、ホンダの車については、話は尽きない~

試乗もさせてもらい、ビートのポテンシャルも十分堪能させてもらった。

IMGP24431.jpg

でも、一緒に来たハルカちゃんが大人になって綺麗になったことが、けっこううれしかったかもしれない。

今度は、自然薯パーティを開こう!
鉄なべも一緒に!

APE キャブ・パワーフィルター2



後日改めて、フィルターBOXの撤去を行う。
シートを外して3点で固定してあるBOXを横から外す。
両側のカウリングまで取り付けできないので、ずいぶんすっきり。
個人的には、メカニカルな内部が見えた方か好き。

IMGP24384.jpg

今回の作業で、課題が残る。
1.BOXがないことで、泥の跳ね上がりフィルタまで汚れてしまうこと。
2.雨の日にフィルターに水が掛かること。
3.ブローバイのホースはカットしたままであること。

次回以降に改善していこう。

チャレンジ2

そして、朝とは違う本流に戻ってヤマメの実績のあるポイントへ。
ところが、ウグイなのかイワナなのかさっぱり分からないのだが、川底で身体を翻して何かを捕食している様子。
さんざん、ニンフで挑戦するも、反応はしてくれるものの、フッキングには至らず。
もともと、巡回の1箇所と考えていただけにダメなら早々諦めて移動する。

IMGP24410.jpg

最後の川では、ドライでは渋いので、年間通しても滅多に使わないニンフで程よくイワナの顔を拝ませてもらった。この川は今年も魚の量も健在で、少し安心させてもらった。

IMGP24408.jpg

なぜかイワナオンリーではあったが、時期によって偏りがあるので、仕方がない。
サイズは小さかったけど、ヒレピンのイワナに十分納得する釣行だった。

次回以降は、ホームグランドがベストシーズンに入る。
波乗りにも行かねばならないが、当分は川にお世話になるだろう~

P.S HIGHLAND CANEは今回も十分なポテンシャルを見せてくれた。
   今度は風の強い堰堤下での試振りをせねば!
   実は、今回よりニューRODも試してきた。よく考えたら、入魂することを忘れていた。
   次回の楽しみに・・・

チャレンジ



この時期は、雪代が終わるタイミングを計って渓流にのぞむため、リスキーなことが多い。
今年もギリギリまで我慢して雪の状態と水位の高さを確認しつつ、チャレンジする。

昨年はある日を境に爆釣しただけに今年もあやかろうと少さしはやめに出動。

IMGP24385.jpg

本命の前に本流のポイントをチェック!
ここは、朝一がいいとIさんから情報で昨年トライした場所。
なんと、先客が2台。
やはり、考えることは同じの様子で、とりあえず、チェックだけさせてもらった。

IMGP24390.jpg

さてさて、本命の渓流は・・と
現地でびっくりと言いたいところだが、もしかして雪代が出ているかもと思いつつ現地入りしただけに「やってもーた」と独り言で済ませる。

IMGP24391.jpg

朝から水位が高く、白い雪代の水に手も出ません。
あちこち支流を見て回るも入れそうなところは無し。
残念・・・・

そうそうあきらめて保険の場所へ

2013052003.jpg

なんと、すでに5台の車が・・・
これでは、ポイントに入れません。

つづく。

APE キャブ・パワーフィルター



今回は日ごろからお世話になっているKさんのピットへお邪魔する。
目的はキャブのお掃除。

IMGP24356.jpg

まずは、スロットルバルブから確認していく。
ニードル抜くと

IMGP24355.jpg

3段に調整できるクリップを真ん中から上に1段上げていく。つまり、少しガソリンの濃さを薄くしたことに。
もともと、プラグチェックでは、真っ黒に不完全燃焼状態だったので、薄めで調整していく。
IMGP24359.jpg

次にキャブ本体を外し、メインジェットやフロート関係を分解していく。

IMGP24360.jpg

ここからしっかりと各パーツをキャブクリーナーでクリーニング。

IMGP24361.jpg

特にメインジェットは念入りに洗浄していく。
従来ならキャブ本体を灯油にドブ漬けするのが常套手段と思っていたが、Kさんによれば、ゴム関係がダメになってしまうとのこと。勉強になります。

IMGP24367.jpg

さらにメインジェットの筒の中は、専用のSST(爪楊枝タイプ)固着物をそいでいく。
ここで注意したいのが、あまり内径にフィットしたSSTを使うと真鍮を削ってしまうそうなので、あまり無理せず根気よく掃除するとよいらしい。
なるほど。

IMGP24366.jpg

ここで、ちょっといい情報。
キャブクリーナーはヤマハのこのタイプが洗浄力が強いらしく、おすすめなそうな。

キャブをクリーニングしてから試乗したりしながら、まずはノーマルのポテンシャルを確認するも、劇的なパワーアップは望めなかった。もちろん、調子のいいバイクだっただけに最初から予想していたこと。
まずは、1つ1ついい新車状態に近づけてから次のステップアップしたい。

IMGP24377.jpg

と、やはり今後、マフラーをいじるなら吸気側も手を入れることを相談すれば、さすがKさん!
ごそごそとパワーフィルターを出してきてくれた。
フィルター交換でどれほど効果が出るかのチェックだったが、どうぞ使ってくださいとのこと!
いやいや、いただいちゃいました。
ゴチになります。

その効果は絶大で、吸気音とアクセルとのレスポンスが良くなり満足のチューナップ。

後日、既設のフィルターボックスを撤去する。(つづく)

アンテナ ブレイク 2

2015051503.jpg

IMGP243511.jpg

RODの中身が到着したのだが、なんと同じナショナル製品でも新しいタイプだったらしく、交換用のワイヤーは次の世代の製品だった。

それから、中古のアンテナを購入することやアンテナの基本的な構造を変更するなど検討してみるが、まずは、純正に拘って今のものを使用することで。

そこで、代替えのワイヤ交換を検討の1つとした。
もっとも純正に近い部品として草刈に使うワイヤーが適していた。それは、円形3mmワイヤーで過酷な上げ下げにも十分耐えられるもの。
ところが、切れてしまったワイヤーがROD先端からどうしても外すことができなかったので、残念なことに代替えについては、諦めることに。

そこで、今のワイヤーを繋げることで応急処置をすることに。

IMGP24353.jpg

内径3.5mmの銅製のパイプを適当な長さにカットし、それぞれに1.5mmの穴をあけ、ステンレスワイヤーで留めていくことでワイヤを結ぶこととしたが、どうしても補強した箇所がデブになってしまい、ROD中にスムーズに入らなくなってしまった。




結局、デブにならないように苦肉の策として、切れたワイヤをテーパーに削り込み、それぞれに穴を開け、スレッドで固めていく手法としてみた。

IMGP24379.jpg

しっかり、ボンドで固めていく。この方法はFLYのRODビルディングの技術が役に立つ。
幸い、一番先まで伸びきることはできないものの、ある程度は復活できそうである。

IMGP24381.jpg

本体の巻上げ部を順番どおりくみ上げていく。
さらに回転部には、モリブデングリスで注油していく。

IMGP24382.jpg

最後は、ドレン用のホースを再セットするためにリアのウォッシャータンクを外し作業スペースを確保していく。

結果は、無事修理完了。
今回の修理はあくまでも、繋ぎの作業でいずれは弱い箇所から切れていくと思われるので、オーディオの変更も含めてアンテナを新調しようと思う。
今のオーディオは、FMとIPONEが使用できれば、事足りる。
特にFMのアンテナはある程度、ROD長さが必要であることがわかったので、次回はウインドに張るアンテナも検討したい。

APEメンテ その1



1つ1つAPEの不具合を改善していく。
まずは、チェーンの張り具合。
2~3cmぐらいの遊びを持たせて調整していく。
後日、改めてクリーニングとオイルを加えていきたい。

常時使うスタンドの動きも確認していく。
ここは、いつもお世話になっているKさんからの指導。

IMGP24348.jpg

次にウインカーの不具合を修理していく。
どうも、アースの接点が悪いので、点灯しないときが多々あるのだが、なかなかうまくセットできない。
結局、症状が若干残っているのだが、水道用のゴムパッキンを噛ませて応急処置。
いずれは、ウインカーごと交換が必要。

さらにエンジンオイルを交換しておく。
交換前のオイル状態は、焼肉のたれ状態で、ピーナッツのような色にまで変色していた。
これからは早めの交換をしたいもの。
また、一度長距離をこなした後で、新品のオイルに再交換したいところ。

IMGP24346.jpg


IMGP24345.jpg

課題としては、あまりにもノーマルの状態では、公道でパワー不足を感じている。
条件のいい状態でも、55kmしかスピードが出ない。
もっとも、30km以上は違法なので、スピードを求めてはいけないのだが、いかんせフケが悪いので、少しづつ手を加えていく予定。
その第1段として、インシュレーターのチェックを行う。
明らかに吸気の径と比べると、絞込みがされており、パワーを押さえたインシュレーターになっている。
そこで、同径になるようにヤスリで削りこ込みをする。
結果は、すこーしよくなったよう気がする程度。

次回はキャブ関係を見直していこう。

フライ メバル編



尺メバルに肖ろうと友人の誘いもあって、北陸の海へ出撃。
毎回、ボーズはないとのことなので、期待が膨らむ。

今回は、前の晩から現着して一晩眠ってからの早朝トライ。
朝一の1時間と夕マズメの1時間に限定しての釣行。

さてさて、朝の状況は

IMGP24253.jpg

潮の流れが早く、うまくFLYを安定させることができない。
もっともいい時間帯に波が高く、本命のメバルには、不利な条件。
シーバスの望みもかけて、ひたすらキャスティングを繰り返すも、まったくのアタリなし!

IMGP24254.jpg

1Rを終了して、昼間は何もせずにのんびりとしたマッタリ時間を過ごす。
実はこれが最高の時間帯だった。
こんなにのんびりしたことは近年あっただろうか~
読書してコーヒーのんで、昼寝して・・・・

IMGP24256.jpg

そして、2Rのイブニングタイム。
ちょうど、太陽が沈んでからが、勝負。
しかーし、まったくのアタリなし。
どうなってるの???

IMGP24255.jpg

保険で用意したジグヘッドでなんとかチビをゲットしたが、これでは意味がない。
今回、ダブルハンドで望んだが、このRODでは、今まで釣れたためしがない。
一度、お祓いしてもらう必要があるだろうか。

メーター照明 トラブル



最近、電気関係のトラブルが頻発。
今度は、メーター照明やヒーターなどの操作パネルの照明が、飛んでしまった!

さてさて、困ったことに。
たぶん、同じ系統の配線にヒューズがあって、それが切れてしまったのだろうと思われた。
ハンドル下の内装を外して、チャックしていくがまったく分からない。

たまたま、修理が必要なアンテナを注文する時、○ルケさんに聞いてみると、チョー簡単な対処法を教えてもらった。もともと、オドメーターをリセットしたときに発生したトラブルであったが、そのリセットボタンをグリグリと触ってやると通電するという。まったく、軽い結末に拍子抜け・・
構造がどうなっているのか気になるところだが、直流に流れている電気だけにいろいろな箇所まで影響がでるのだろうか。
とりあえず、問題解決。

マニアックな故障に対処できなかったことに未熟さを痛感・・・。

ホイール復活 3



ようやく、適当ではあるが錆び取りなどが完了したので、かんたん塗装。
このように再生したホイールが何本か使用しているが、すべて快適に使えている。

そんなことで、次回の新タイヤが必要になったときは、このホイールを役立てたい。
ホイールを保管する場所が必要なので、いい加減にいらないホイールを処分しなくては!

もしかしたら、ホイールフェチか???

アンテナ ブレイク



アンテナの動作はしっかり伸びなかったり、入りきらなかったりと、優柔不断な動きをしていた。
とうとう、まったく動かなくなってしまった。

さて、まずは中身の確認。



IMGP24248.jpg

まずは、バッテリーのマイナス端子を外し、ショートしないように。
実は、分解しながらリアのウオッシャーモーターの不具合を直さねばと思いつつ、それらは、とりあえず次回以降に。

IMGP24277.jpg

一度も開けられた形跡はなく、はじめてのメンテンアスと思われる。

IMGP24276.jpg

モリブデングリスがびっしり塗りこんであり、くみ上げ時はしっかりグリスアップしていきたい。
たぶん、ナショナル製だろうか。

IMGP24278.jpg

いとも簡単に不具合を発見!
プラのワイヤーが根元からポッキリ。
よくも30年以上、使用に耐えてきたなあ~。
今回、ウインドに貼り付けるアンテナも試してみたいところだが、オートアンテナが少なくなる時代に
やはり、復活させておきたい。
切れたところを自前で修理も考えたが、部品が劣化しているので、素直に交換したい。

さてさて、部品が出てくるだろうか~
そこで、マニアックな部品は、○REKEさんへ!
早々、連絡を入れると連休中にも関わらず、営業中で在庫もあるようす。
早速、注文を掛けると、すぐに発送の手配をしてくれる。
こちらが、入金もしていないのに、すばやい対応に感謝!
Kさんありがとうございます。
やっぱ、いい店とのお付き合いは大事にしたいところ!

つづく。

ATF交換 2



すべてのドレンをセットし直し、フィルターやオイルパンをくみ上げる。
一気に5LのATFを注入していく。

IMGP24240.jpg

調整していく残量はビーカーで100ccから50ccと少しずつ足していく。
もちろん、エンジンを掛けながら、ミッションの温度を上げていく。

IMGP24244.jpg

毎回、少しずつ適量を変更しながら、最適な量をチェックしていく。
今回は、5,6Lにしてみた。
実は試乗では、前回の5.5L(ゲージにかかるオイル量が5mm程度だろうか)の方が、ミッションの繋がりはよかったような~
特にATFの量は気を使う。
やはり、少なめの方がいいのかもしれない。

メバリング



どどーんとFLYで尺上のメバル!
ど、ど、どうですか!ターボーがやってくれます。
20cmUPも難しいのに・・・
船を仕立ててメバル釣りならまだしも、おかっぱリでこのサイズ。

友人からの朗報にもしかしたら自分にも・・・
そんなことで、北陸の海へ
(次回のブログで・・・)

ATF交換 



2年に一度のATFの交換を行う。
近年は2万KMを待たずして、2年のインターバルを守って交換。
これが、ミッションの調子を保つキモだろうか。
特に交換後には、快適な繋がりを見せてくれるだけに交換の価値が高まる。
いつまで、ミッションのOHなしで行けるか。

IMGP24225.jpg

作業スペースをしっかり確保するために、4輪ともジャッキアップしてウマをかませる。

IMGP24229.jpg

まずはオイルパンのドレンからATFを抜き取る。

IMGP24230.jpg

続いてトルクコンバーター側も。
このドレンの口を合わせるのが、ミソ。
なんども、セルを回して偶然止まってくれるといいのだが、5,6回は回しただろか~
こちらを交換しないやり方もあるそうだが、自分は全量をリフレッシュする。

IMGP24236.jpg

次にオイルパンを外し、フィルターも交換。

IMGP24235.jpg

今回からパッケージが変わった様子。
ミッションの違いによってフルードの種類が違うはずだが、大丈夫か?
まあ、SPさんから送られているから間違いないと思うが・・・。

IMGP24237.jpg

ここで、チェック!
オイルパンに残ったフルードにスラッジがないかを確認。
ところが、まったく見当たらない。
それほど、乗り方がいいのか、メンテンアスがいいのか、まだまだ乗れることを証明しているようで、うれしいかぎり。
パーツクリーナーでしっかり掃除していく。
これも大事な作業。
もちろん、オイルパンを外した状態なので、チリも入らないように車庫の中も風が入らないように気を使う。

つづく・・・

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。