FC2ブログ

レザークラフト  カードケース編



前からカードケースの試作品を作成するつもりだったが、知人からの依頼でまずは1作目を。
とりあえず、使い込んでからマイナーチェンジを加えることに。

スポンサーサイト



レザークラフト  修理編



知人から肩掛けカバンのショルダー部の修理依頼が入る。
特に荷重の掛かるところで、糸がほつれてしまったようす。


IMGP23854.jpg

プロがつくるカバンは仮止めの接着がないようで、どうやっているのか作成現場を見てみたい。
特に難しい作業でもなく、簡単に終了。

IMGP23856.jpg

片方の止部も若干ほつれが見られるので、こちらも黒色の麻で修理する。

さらにベルトの長さ調整を施して、年明けには納品予定。

不祥事 池井戸潤



銀行ってこんなにドロドロしてるの?
そうでないにしても、どんな仕事をしているのか興味深々。

しかし、これほどまでに組織の中で、「狂咲」のように自己を主張できるだろうか。
そんなことできないなあ~
所詮、サラリーマンとして組織の歯車ですから・・・

出世すると仕事より立場を大事にするんですかね~
自分はアウトローしてますから関係ないのですが・・・。

寒中水泳  



朝から霜が降りるほどの冷え込みの師走に入水。

ところがところが、現地入りすると3連休の中日とあってか、駐車場に停めるのにたいへんなほどのサーファーがいるじゃないの???

特に波質がいい訳でもないのだが、ショートがたくさんいる。
意外にもロングが少ないのには、珍しかった。
また、満潮に向かう時間帯とあって、ゆったりとした崩れない波が立つと期待していたが、後半は特にパワーのない波に苦労させられる。
久しぶりなこともあって、少々へばってしまったが、楽しい時間が過ごせた。

2012122301.jpg

最高気温は11度まで上がったが、水温は10度を下回っていただろうか。
1時間も入水するとヒザが痛くなってしまって途中休憩を挟んでしまう。
もう少し、波待ち時間が短ければ、身体も冷えなかったろうに・・・
まあ、この時期にしてはいい波に程よく運動させてもらった。

2012122303.jpg

毎週、プールでトレーニングを重ねてきたが、パドル筋は育っていないようで、最後は腕の力が入らなくてジエンド。あまりにも情けないので、年末年始は陸トレに励むこととしよう。

町で見かけた旧車



とあるクラフトショップのオーナーが所有するVOLVO 262C ベルトーネデザインクーペ ???
たぶん、1980年代前半だろうか。
こんな、モデルがあるのか。さらに左ハンドルとあってアメリア仕様ってこと?
久々に変わった個体に遭遇。

大切に乗ってもらいたいところだが、どうも売りに出しているそうな。
残念だけど、次のオーナーに長く乗ってもらいたい。

ウエットスーツ メンテ



最近、海に行きたいのだが、なにかと休みの日に用事が入って海に行くことができない。
幸い雪が降るほど、寒い日が続いているので、諦めもつくのだが。

5×3mmのセミドライウエットは、4シーズン目となるが、さすがに細かいところに、裂け目が入り始めている。
ウエットボンドで接着していく。修理がきくうちに早めのメンテ。
まだまだ、活躍してもらうために。

初恋の長靴



けっこう、長靴を履く機会が多く、アウトドアに、ボランティア掃除に、川の調査隊に、クルマの洗車に・・・
あらゆる作業に長靴を履くのがすき。

と、いままではホームセンターのチョー実用的な長靴を愛用してきたが、どうにもこうにもお洒落じゃない。

そんなことで、昔からあこがれていたエーグルのベニルを友人の勧めもあって、とうとう購入。
穴が開くまで使い倒してやる!

町でであった旧車?


image.jpg

とあるサービスエリアでコブラに出会った。
かっこよくてなめるように見入ってしまった。

こんなクルマ一度は運転してみたい。
たぶん、レプリカなのか程度のいい個体。
男のロマンを感じずにはいられない。

持ち主の方、勝手に載せてごめんなさい。

アマゴの検卵



シーズンオフには、恒例のお手伝いとなっている作業。
受精した卵は、時間が経つと

IMGP23797.jpg

うまく成長しなかった卵は、白くなり腐ってくる。
その死卵は周りの生きた卵を腐らしていくので、人の手でピックアップしていくことで、フレッシュな卵を順調に孵化させる。

IMGP23801.jpg

作業は暗室で行う。稚魚になるまでは、この部屋で聖水に包まれて大きくなる。
この日は7人でたっぷり1日掛けて行う予定だったが、この日は雪のため午前中だけの作業となった。

2012120806.jpg
IMGP23807.jpg

IMGP23796.jpg

朝からの積雪で50cm以上が屋根に積もっている。
下山できないかもしれないので、早々に切り上げてきた。
今年はあまり手伝いに来ていないので、少し心残りであったが、またの機会にうかがうつもり。

来年も渓流に稚魚がたくさん放流されることを願って・・・

待望の分身



でで~ん。
精巧にできていますが1/43のミニチュア。
よくよく見ると、ヘッドライトは内部に丸の形が見えるので、W123の初期型でしょう。
また、バンパーはアメリカ仕様のダブルになっている。

2012120701.jpg

200Tとあるので、そんなモデルがあったのでしょうか?
ガソリンは、280TEだけだと思っていたのに・・・

新車時と比べたことがないので、オリジナルの状態がわからないのだが、もし、このミニチュアの車高が忠実に再現されているなら、自分の車のリアの下がっているかもと心配してたが、気のせいだったかも・・・

手に入れたことが子供のようにうれしくて。
ダッシュボードに飾ろう~

タイロッド調整 2



そろそろ、再調整を実行する。
若干、まだ左に流れるようなので、さらにトーアウト側(ロッドを短く)に1.5mmm縮める。
つまり、半周だけロッドを回すことになる。
さてさて、これでどうだろうか。
また、試乗で確認しよう。

心配は、これだけ大幅に変更してくると、車検時にサイドスリップに不具合がでるのでは・・・
早く、タイヤや足回りのボールジョイントを交換してアライメントをとりたいものだ。

ロッドには、プライヤーで傷ついた箇所からサビを出ている。
タッチアップして補修しておく。

レザークラフト 時計ベルト編



先日電池替えした腕時計のベルト作成の依頼が入る。
ベルト本体には2mm、止め革には1mmを使用する。
ただ、本体の厚みを3mmにしておけばよかったと少し後悔。まあ、使い心地を確認して次回の参考としたい。

特に磨きをかけるわけでもなく、栃木レザーの自然な風合いを大切にするように経年変化を楽しむように作成。

IMGP23778.jpg

唯一手を加えたのは、持ち主の名前を焼きで入れる。
なかなかいい味が出ている。自己満足か!

IMGP23775.jpg

長いこと使ってくれることを願って納品。

記念献血



毎回職場に来る献血車でしか、血を抜いたことはないのだが、回を重ねて25回目となる。
その度に400mlなのだが、健康であることを確認できるため、実にいい機会。
特にブログアップするほどでもなかったのだが、いい節目だったんで記しておく。

すっきり!

ローストビーフ



前回、ダッチオーブンの脚を切り取って自宅内でも料理ができるようになった。
たまたまスーパーで見つけた牛肉をローストビーフに。

まずは下ごしらえに肉を安定させるためにタコ糸で等間隔に巻いていく。
さらにフォークで表面にいくつもの穴を開ける。
そして、コショウとハーブソルトで味付けしていき、最後にダッチの底にオリーブオイルをしき、肉の表面をまんべんなく焼いていく。
たぶん、ここがポイントでしょうか。

次に白菜と玉ネギを適当な大きさに切り、ダッチの底に敷き詰めていく。その下には網をセット。
そして、仕込んでおいた肉とまるごとのじゃがいもを上にのせる。

時間にして45分だろうか、中火でしっかりと熱を加えていく。
実はここで、少しミスをしてしまた。

焼け具合を確認するは、肉の中心部に鉄ぐしを刺して、その後舌の上で少し暖かい程度ならOK!
今回は、少し時間がなかったので、慌てって少し強めの火にしてしまった。
結局、肉汁を出てしまったよう。

ただ、失敗といってもさすがダッチオーブン。
わさび醤油で美味しくいただけました!

こんなに簡単に美味しく出来るなら、またチャレンジしようと思う。
次回は、別の料理にしようかな~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示