FC2ブログ

Aピラーの憂鬱

この表題のブログアップは何回目だろうか。
実は、雨漏りが止まっていたと思われていたが、なんとまたまた、左Aピラーの根元あたりからポタポタと雨漏り。

少し冷静に考察してみると、雨漏りは、水が掛かりはじめてから少しタイムラグがあることが分かっていた。
そこで、フロントウインドのパッキンの中心部に着目して、注入するシリコンを広範囲で試すことにしてみる。

確信はできないが、前回の大雨の時に止まった様子。
何度も止水するためにトライアンドエラーを繰り返してきただけに再発するおそれもある。
また、糠喜びになりかねないので、とりあえず、雨漏りが止まったことを記しておきたい。



さて、この寒い時期になってくると始動時にアイドリングが安定しない。
暖気中に回転数が波打つ感じ。
外気温が0度近くなるとエンジンストップもある。
一時期は、アイドリングの回転数を上げて対処していたが、それが駆動系に言い訳がないので、規定のアイドリング(750回転ぐらい)に下げ直す。

自分の判断では、噴射ポンプが経たってきて、燃料を噴射する力がなくなってきたと思いでいたが、最近、W123関連のディーゼルエンジンのコメントにグロープラグリレーの不具合でアイドリングが安定しない案件が記載されていた。
ん???すっごく興味深い!

この車も噴射ポンプがだめになったら、手放そうと思っているだけに、ポンプ以外の不具合でアイドリングが安定しない可能性があるなら、そんなうれしい話はない。
少し、調べてみる必要があるが・・・・
もしかしたら、「ここが悪いかも」ネタを持っている人がいたらコメントください!
よろしくお願いします。

スポンサーサイト



全国スイーツマラソン INあいち




写真はスタート前の移動中。
むちゃくちゃの人!たぶん700人ぐらいいるだろうか?

とうとうマラソンに参加。
もともと、海でへたばらない体つくりのためにランニングを始めたのがきっかけで、ミーハーな自分は誘われると調子に乗って2つ返事をしてしまった。
今回は、真剣に走っている人には失礼だが、スイーツを食べながらのマラソンとあってお気楽な大会。
それも10KMのやさしい距離。でも、これが終わってみると大変なことに・・・

特徴は、スイーツが食べれるとあって女子が多い。
実に楽しみが多いレース。
たぶん、2/3は女子かも。

前評判では、大会者側の批判の多いコメントをチェックしていただけに、覚悟しての参加だったが、これが意外に意外。駐車場もトラブルがなかった様子で、クルマで会場入りすればよかったと後悔。
今度は、たくさんの荷物をクルマで運びたい。

さて、レースの方は3週と400mのアップダウンのあるコース。
ほとんどが舗装路で脚にくる。
また、ICチップによる計測があるので、特に気を使うこともない。
補給所には、スイーツとドリンクが用意され、十分なサービスが受けられた。
特に会場の更衣室や荷物の預け場所など戸惑うことなく参加できたことがうれしい。

肝心の内容については、
実は1ヶ月前から持病のヒザ痛があったため、日ごろのトレーニングを中止して、本番にブッツケで走ることにしていた。
それがいけなかった。3週目の上りで両ヒザ外側に激痛が走り、とても走れる状態ではなくなり、奇しくも途中で歩いてしまう。また、スタート前に身体を冷やしてしまったせいか、レース中にトイレに。
とても、思う記録に届かず、1時間を切ることができなかった。
相棒は、先行していたのだが、スイーツ地獄に合ってこちらより遅くゴールする。
まあ、記録は目指しているものがないので、どちらでもいいのだが・・・
レースが終わったあとも、階段の上り下りができないほどに痛みが走り、あまりにも情けない脚に失望。
ネットで検索すると「腸脛靭帯炎」 (ランナー膝)とよくある症状で、走り方が悪い人やストレッチができていない人と条件はいろいろあるが、自分の場合は練習不足と十分なストレッチがされていなかったことが原因のよう。
自分は、身体が硬いため、今後は脚の柔軟性をも確保するトレーニングが必要と反省。
去年、肉離れを起こしてるだけにストレッチの方法を考えたい。

2012112502.jpg

2012112506.jpg

でも、レース後は清々しい感じが最高で。短い距離ではあったが、十分楽しませてもらった。
2012112503.jpg

特にレース後は、人工芝の上で食事しながらマッタリとでき、いい環境や条件で参加できたことがうれしい。


2012112505.jpg

来年は、ベースを作ってゆったりしながらレースを楽しみたい。
次回までにヒザをメンテナンスしなければ!


ダッチオーブン 改造




石油ストーブを出す時に作業を行った。
今冬はダッチオーブンを気軽に使ってみたくて底の脚を切ってしまう。

カットには、サンダーを使用したのだがチョー簡単に作業完了。
こんなに簡単にできるなら、もっと早くやるべきだった。

これで普通のコンロやIHコンロでの使用が可能になる。
今冬は大活躍の予感・・・

ダッチパーティでもやりますか!

番外編 AUDIスタッドレスタイヤ新調

2012111702.jpg

ブリジストンのブリザック REVO02を5シーズンもの間、履いてきた。
特に不満がなく、氷上での能力も高いし、最後のシーズンまで雪山でしっかりと働いてくれた。
特にDRYの条件を走ることが多いため、あまり腰砕けになっても困るのだが、どうしても許せないほどでもなっかたし、WETで制動距離も前々回のファルケンよりは、十分良かったように思える。

今回は、友人の意見も取り入れ、REVO GZを購入。
さらに性能がUPしたとのことで、期待も含めて少々奮発してみた。



交換は前回レグノを購入したときに最安だったタイヤSHOPに比較もぜずにお願いした。
金額はタイヤが4本で55800円(195-65-15)で、処分も入れた工賃が5400円となる。
安いのか高いのかわからないが、交換作業が間違いがないので良しとしたい。

ところが、製造年月日が比較的新しいとの評判だったが、確認すると

     1112

これは、2012年の11週目に製造したことになるのだが・・・
今年の3月3週目ということだから、冬シーズンの最終に製造したことになる。
なので先シーズンのために作ったとは、思いにくいが、どちらにしても最近のではないことはたしか。
この店は、工場から直送で新しいタイヤを売ってくれる店として人気があるのだが、少し古いような気がして残念である。まあ、もしかしたら、これが新しいものかもしれないけど・・・・

どちらにしても、11年目の車検を目の前にしてタイヤ交換をしてしまったので、もう少しこのクルマにお世話になることになりそう。また、2,3月に過酷な雪山での信頼度はチョー高いので、安心して遊びに行けると思う。
来シーズンの蒲田川が楽しみだ!

ロングパラダイスの季節



出発時には、車載温度計が外気温5℃を示す。
少し寒さを感じるが、現場はいかに?
波情報があまり芳しくないので、期待薄だが、せっかく休みを取ったのでダメもとで出撃してみる。

行きの道のりは、昼の気温上昇を睨んで7時半の出発としたが、朝の軽い渋滞にいつもより時間がかかる。
やはり、せめて6時半ぐらいには出かけなければ。

さて、心配していた気温は現地で最高気温19℃でGOOD!
いつもチェックする船宿の水温は16℃とまずまずの条件。
さらに波はしょぼいながらもロング向きの波がセットで程よく入ってくる。
グーフィーの練習にはもってこい。

2012111602.jpg

たぶん、20回ぐらいはランディングしただろうか。
しっかりとパドリングをしてヘトヘトになるまで遊ばせてもらった。

今回は、5mmのフルスーツでちょうど良かったのだが、一緒に行った先輩はシーガルでまだいけると・・・
どんな、皮膚をしているのだろうか?
次回からこちらはインナーとブーツは外せそうにない。

昼食は、かねてから気になっていた「○ろしお」さんへ。
職場の同僚の親戚がやっているとあって、楽しみにしていったが、なんと同じ地区に同じ名前の食事処があるそうで、どうももう1軒のほうだったらしい。
まあ、いつか機会があったらチャレンジしてみよう。

ジョエル修理 2



10日土曜日に朝の波情報を確認したら、軒並み20点。
渋渋、波乗りに行くことをやめて、のんびりとボード修理を続行することにする。

今回から研磨作業には、日立のポリッシュマシンを使用。
これが実に早く研磨してくれる。
ただし、粗い番手で油断してしまうと、下地のまですぐに露出してしまうので、要注意。
特にジョエルのボードは表層が薄く加工してあるのか、すぐにめくれてしまう。
つまり、薄く軽く作られてるってことでしょう。

1週間前にレジンを塗布したところから、80番、120番、240番、400番と徐々に研磨を細かくしていく。
この中でも120番と240番をしっかり多様して削り込んでいく。
400番以上の水ペーパーは手作業の方がいいような気がする。
最後は、細目のコンパンドで最終仕上げを施す。

作業中、削りすぎたところやツメで引っかかる箇所は再度レジンを塗布し、また来週以降に作業することとする。全体をくまなく仕上げるには相当時間がかかりそう。
まあ、のんびりやることにしよう。


と、昼間になんとなく波情報をチェックしたらホームグランドで40点をたたき出してるじゃないの!
まったく、朝の情報はなんだったのか!
やっぱ、海に浸かりたかった!

レザークラフト カーキー編



日ごろ、鍵屋で作ったスペアーキーを使用している。
いかにもみすぼらしいので、レザーで化粧することに。

サーフで海に入るとき、首からキーをぶら下げてはいるためにレザーが脱着ができること。
差し込んだときに邪魔ないならないこと。

以上の条件で作成してみたが、どうも形が気に入らないので、今後作り直したい。
今回は、焼きを入れてメルセデスの型番を入れ、裏側はクルマの製造年を入れる。

少しの間、使ってみることにしょう。

ベクター GET!



最近、出費の多い中、マラソン大会に出場するためにタイムを計る時計を購入した。
もともと、5年前ぐらいからほしい~ほしい~と寝言のように騒いでいた時計だけにうれしさ全快。

残念ながらしょぼい防水機能なので、水系のスポーツに使用できないのが、玉に瑕。
でも、今後のアウトドアに活躍してくれると思うと楽しみが増えた。マル

自転車修理



自転車のチェーンが破損。
5年半もの間、毎日乗れば、チェーンも伸びて切れてしまう。
そこでホームセンターで購入して自前で交換することに。

IMGP23733.jpg

交換だけならクリップを外すだけだが、長さを調整する必要があるので、チェーン切りでオリジナルと同じコマ数に合わせていく。
実際、チェーン本体は4cmほど伸びていたようで、もう限界まで使っったか?
ここまで使い込めば本望か!

最近、修理ばかりしているような気がする・・・

ジョエル修理



ずいぶん前からメンテンアスをせずに放置状態だったが、シーズン終盤に来てボードの修理を施す。
もともと前のオーナーの管理が悪かったのか、フォームの一部が痩せてしまって凹んでいるとことがあるし、フットマークやストリンガーの周辺にヒビが入って浸水しそうな感じだったので、思い切ってボトム側のワックスを撤去して大手術を行う。

20121103.jpg

ボード全体のワックスは野球のボウルほどの大きさになる。
これだけのワックスだと、3個分ぐらいになるだろうか。

今回からHITACIのSP13を使用して研磨していく。
後日ブログアップすることに。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示