FC2ブログ

快晴SURF

20121026 3

サーフボード・シェーパー ドナルド・タカヤマ氏が亡くなったようです。68歳とは、ちと早いのでは・・・。氏のシェープしたボードが好きで愛用していたので、ショックな出来事。
ご冥福を お祈りします。 

20121026 2

さて、今日は代休を無理やり消化するために仕事を休んでのSURF.
状況はとても悪く、20点以下といったところだろうか。
波待ちで途方にくれているサーファーばかり。

20121026 4

ポイントチョイスは、ロング向きの波が立つところへ。
まわりのサーファーも同じ場所に集中してきた様子で駐車場がガラガラでもポイントはそこそこいました。
それでも10人ぐらいだろうか。

20121026 5

この日は、横に走れる波に乗れたときは、ボード上で歩く練習。
チョーど、波パワーにボードが包まれて安定したときに前に123と歩く。
なんと、今まで体験したことのない安定した感覚。
1歩ずつであったが、確実に前に歩けた!
また,今日のような波のスピードが遅いときは、右に左とボードを操作することができたのも収穫。

そんなことで、クタクタになるまで遊ばせてもらった。
まだまだ、進化できそうな予感、次回のSURFが楽しみ。
スポンサーサイト



タイロッド調整



ピンボケ・・・。

ちょうど1年前にアッパーアームを交換してから左前のタイヤの外側が片減りしていること気づいて今年の5月に前後のタイヤローテーションを行った。
そして、それから半年後1500kmぐらいの走行でまたまた同じように片減りが生じているよう。

走行時にも若干左に流れるようなハンドリングに違和感を感じていたが、やはり修正する必要があるだろうと判断。
やっぱり、アッパーアームを交換したことによりアライメントが狂ったとしか思えない。
でも、構造的には狂わないはずだが・・・・

本来なら3次元アライメント調整を専門家にお願いするところだが、どうせおもちゃ車だから、まずは自分で修正してみることに。
本職に言わせれば、そんなテキトウな調整は有り得ないと聞こえてきそうだが・・・

IMGP23736.jpg

すでに右側のトーについても調整したことがあるので、その経験からトーをアウト側に調整。
タイロッドのパイプ部を1周回転させ、数字的には3mm分のタイロッドを縮めた計算になる。
まず、わかりやすい寸法で調整を行い、後日微調整を行うことで走りの調子をチェックしたい。また、長期でタイヤの減りを確認していこう。
数年前は、バカ棒にてタイヤの前と後ろの寸法の差を出してから調整を行ったが、面倒なので感覚でやっちゃう。

作業中、プライヤーが滑ってしまい、苦労させられる。
もう少し調整しやすいようにロッドに引っかかる箇所を作ってほしい。
結局、パイプを差し込んでトルクを掛けて回転させる。

ここ数日に関しては、なかなかいい感じのハンドリングだ。左に流れる現象は若干残るが、本来道路はかまぼこ状にできているので、左に流れて当たり前。
そんなことで、今の状態で数ヶ月様子を見ることとしたい。

ハンティングワールド 電池交換



最近、電池交換が流行でしょうか。
何年も止まっていた腕時計を使ってくれる人がいたので再生してみる。

裏蓋ケースは専用のオープナーで簡単に開られる。
ただし、キズをつけないように細心の注意をはらって。


IMGP23715.jpg

ボタン電池は377番を使用。
用意した電池は377Aだけど大丈夫だろうか。
サイズが同じようなので、OKでしょう。

IMGP23717.jpg

やっぱり機械式が好きな自分にとっては、クオーツは味気ない。
でも、最近スントの時計を手に入れたので、いずれまたブログアップする予定。

懲りないシーバス釣り



9月から釣果にめぐまれず、四苦八苦しているのだが、今回は?
今日は、イトシロのアマゴ園のお手伝いが中止になってフリーになっていた。
また、波予想を見間違えてグットな波を逃してしまった様子。どうも幸先悪い。

IMGP23726.jpg

日が暮れるまでキャス連を続ける。

さて、上げ潮の数時間前から陣取りボイルを待つが、まったくの無反応。
どうも、シャドーの中にいるようだが、ベイトを追っかける様子もない。
最後の最後まで当たりもなく、静かな水面で終わってしまった。

昨日、40cmアップをあげたお兄さんの話では、最近は渋渋だそうで、調子は悪いらしい。
当分の間は静かにしてた方がよさげかも・・・。

それにしてもキャスティング能力が問われる釣りだけに、少し凹んでしまう。
練習が嫌いな自分にとって、大きな壁を乗り越えられるだろうか・・・


エギング最終戦



代休を利用して日本海へ出撃!
この時期はアオリイカが大きくなり陸から離れて行く時期だけに難しくなってくる。

当日は日本海をエギングとフライで2足のわらじとばかりに2日間居座るつもりの隊長と合流。
さて、4時半ごろから戦闘モード。


attachment23724.jpg

いつもは素通りのテトラで投げ始めたところで事件が起きた。
なんと3投目でRODが折れた!!!
日ごろこんなにタイトな場所で振ったことがないので、いきなり背中のテトラに気づかずに思い切りヒットさせ、カーボンロッドがポッキリ!トホホ・・・
いきなり折れてテンションがた落ち。

ティップがないまま、PEラインが絡まないように残ったガイドの先端をナイフで削って応急処置。
それから数時間、シャクリに苦労させられ、ライントラブルに注意しながら、いいとこなし。

IMGP23721.jpg
attachment23722.jpg

しかし、運がいいことに太陽が沈みかけのイブニングに何とか2杯をゲット。
さすがにチョー厳しかったけど、なんとかランディング。
1ヶ月前とは、ずいぶん成長したアオリちゃん。
確実に季節は進んでいます。
たぶん、半月もすると完全に沖にいっちゃうのでしょうか。

何とか、ゲットできたが、いろいろ問題のあった釣行。
道具も含めてラ来年用に準備をしておこう。
ちなみにエギはゴールドがヒットパターン。

エギングに同行した隊長は、それからシーバス釣りに直行したのだが、釣りキチにはかなわない!
こちらもシーバスフライを巻き貯めようかなあ~

合格祈願



既に恒例となってきた三十三間堂のお参り。
これが3回目。
特にこのキンモクセイが咲く時期は、香りと歴史を感じるベストな季節。

1回目は長男の高校受験の合格祈願。
2回目は長男の合格のお礼と次男の高校受験の合格祈願。
そして今回は、次男の合格のお礼と長男の大学受験の合格祈願。

そして、必ず新しい世界遺産を追加して京都市内をめぐってくる。

attachment0120121007.jpg

枯山水庭園の石庭が有名な龍安寺を拝観。

庭園の廊下では、心地よい風が流れて、心落ち着く空間にしばしの無の時間。
時間を忘れて、のんびりと・・・

attachment0220121007.jpg

鏡容池には、たくさんおモミジがあって、紅葉の時期に改めて訪れてみたい。

attachment0420121007.jpg
attachment0520121007.jpg
attachment0620121007.jpg

さらに竜安寺から近くにある北野天満宮に立ち寄り。
ここは、学問の神様なので、しっかりと絵馬に合格祈願。
まあ、本人がどれほど頑張ったかで合否が決まるのであって、気休めにすぎないが・・・

attachment0820121007.jpg
attachment0720121007.jpg

途中でブレイクで寄ったCAFE。
なかなか、おしゃれでゆっくりできたので、マル。

attachment0920121007.jpg

いつも気になる鴨川の河原。
この風景が好きですが、カップルで歩くことは当分なさそう・・・


海フライの本



やっとで手に入れた本。
中古でも高値で取引されているが、今回は安く入手できた。

もともと図書館で閲覧して知った本だが、海系のネタが初心者にわかりやすい教科書のようなバイブル本。
禁漁になったことだし、これからの時期に重宝するに違いない。

台風21号



台風21号がゆっくりと沖縄付近を北上中。
ポイントでは、東の高気圧からの波と台風の南からの波が重なり合って、程よく高い波が入ってくる。
しかし、今日の午前中は干潮にはまって、チョーダンパーな波に何度も波の頭から下へ叩きつけられた。
なんどもチャレンジするが、波下まで走らすことができずに苦労させられる。
もしかしたら、ボードに当たらないかとヒアヒアしながら、最後まで怪我をなく終了。
こんな日は注意したい。

attachment0020121013.jpg

駐車場は混み込みで、ネット上の情報では○コはいつになく混雑を表示していた。
結局、いつものポイントに入水したが、次回からはもう少しポイントを替えたいところ。

attachment0220121013.jpg

○コポイントでは、上級者のオンパレード。
そのサファーたちは、ロングをくねくねとマミューバーさせていた。
いつか、おれも・・・

オレたちバブル入行組



「下町ロッケ」を読みたいと思いながら、先輩の薦めもあって先に「オレたち入行組」を読むことにする。

実は、前半については可もなく不可もなくといったところだったが、内容が急展開してからが、ぐいぐいと引き込む文章に久々に楽しく読ませてもらった。

特に著者が自分と年齢的に近いこともあって、時代背景の波長が合っているのか、同感する箇所が随所に見受けられる。

当分の間、池井戸 潤にお世話になりそうだ。

番外編 AUDIエアバック修理

AUDIのブレーキスイッチに続いて次の作業に取り掛かる。
半年ほど前から、助手席のエアバックに不具合があるようで、モニターにエラー表示されている。
エアバック本体に不具合なのか、配線の接点が悪いのか、特定できないところが辛い。

まずは、配線を疑ってみることに。
ソケットの接触が悪いため、誤診断している可能性があるのでは。
接続しているソッケトを直結することで、改修したい。

それでも直らない場合は、リセット配線?(エアバックが正常と判断させてやつ)を設置する。




座席のレールカバーを撤去。

IMGP23532.jpg

シートレールはヘクサロビュラレンチを使う。
この辺の工具は素人には縁がないけど、ドイツ車ではたまに使うので、ちゃんと用意する。

IMGP23533.jpg

すべてのヘクサロビュラを外し、シートを傾けて、作業スペースを確保。

IMGP23540.jpg

こっからが問題のソケット(黄色)
外見上はまったく問題ないが、長年のシートに伝わる振動でソケットの接点が断線するのか。

IMGP23542.jpg

自前のソッケトで直結に接続する。
実に簡単。

リセットは、いつもお世話になっているMさんのところへ持ち込み。
一度点灯してしまうと、専用の診断機でリセットしてもらう必要があるので。
その診断機が手軽に使えると、もっと精度よく不具合を発見できるのだが、しかたがない。

修理してから数週間が経過するが、エラー表示は点灯しない。
やはり、ソケットの接点不良だったかも。
もう少し、様子を見ることとしたい。

次の春、11年目の車検がやってくる。
まだまだ、クルマ全体のヤレはなく、乗りつづけそうなので、もう少し乗ってみたい。
そんなことで、今回の修理は価値があるでしょう。マル

秋のシーバス報告




友人からシーバスの報告が入ってきます。
ん~羨ましい。

まだまだ、サイズは中ぐらいですが、1m弱の声も聞こえてきます。

attachment20121001.jpg

今年は、せめて1本だけでもいいからなんとかしたいところ。

attachment20121003.jpg

G-SHOCK MINI GMN690



購入してから2年半ほどで電池切れ。
防水機能は保証されないが、自前で交換する。

IMGP23710.jpg

ちなみにCR1616のボタン電池は100円で。

IMGP23707.jpg

実に簡単にケースかる内蓋まで外すことができる。
ただし、ゴムパッキンについては、あまりにも細く定位置にセットするのが難しいので、止水効果は少々心配。

IMGP23712.jpg

ポイントは最終セット後、ACと電池のマイナス側でピンセットで通電(リセット)させることぐらい。
クオーツも基本的にはオーバーホールの対象となるようだが、この程度の時計は使い捨てになるんでしょう。
でも、持ち主には大事に使ってもらいたい!

番外編 AUDIブレーキスイッチ交換



そろそろAUDIもガタが始まる。
サーモスタッド交換に引き続き、次の作業に入る。
それは、乗車時に突然、EPCやABSライトが点灯してしまうので、部品交換が必要になっている。
診断では、フットブレーキに対して機械的に反応しているスイッチが故障しているとのこと。
症状は軽く、たまに点灯する程度でエンジンを切り、再始動すれば復活する程度であったが、症状が悪化するとブレーキランプが点灯しなくなるなどの不具合が発生するかもしれないので、大事な部品と考え早々に対応することにした。

IMGP23416.jpg

まずは、ダッシュボードの側面及びアンダーカバーを外していく。

IMGP23415.jpg

フットブレーキより少しずれた場所にスイッチを発見。
配線を外してから、スイッチをひねるようにして取り外す。

IMGP23417.jpg

新旧の対照。
少し形状が違うが、対策品だろうか。VWもAUDIもよく故障する箇所なのか部品が手軽に入手できる。
今回も社外品ながら安く手に入れことができた。3000円ぐらいだったか・・・

IMGP23418.jpg

新しい部品を設置して逆工程で周辺部品を戻していく。
実に簡単な作業で1時間程度で完了。
こんなに簡単ならもっと早くやるべきだったな~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示