水も滴る・・男 その2

IMGP23203.jpg

IMGP23223.jpg


さて、源流のイワナ君は、ニッコウ系でも少し頭の模様が流れている。
いろいろな模様が楽しみ。

今回のフライロダーズのセイジさんの記事(P14)を見ましたか?
まさに同じ魚とは思えないほどの種類の多さ!
やっぱ、イワナはやめられない。



IMGP23227.jpg

あまりいい写真がないのですが、前回のギザギザ尾びれは確認できない。
ある区間だけは、特徴があったので、渓相によるものなのか、興味をそそる。


IMGP23171.jpg

さて、今回は人里離れた奥地だけに自然がいっぱい。
一体何の骨?
ちょっと、キモい。

IMGP23238.jpg
IMGP23241.jpg

たぶん、岐阜蝶でしょう・・・詳しくはないのですが、たくさん飛んでいた。

IMGP23183.jpg

水生昆虫もいっぱいだったけど、ハッチはなし。
陸生昆虫で流れていなかったので、どうしたものかと・・・

IMGP23181.jpg

今回より長年連れ添っていたグローブ(12年もよく使ったなあ~)を一新してモンベルのトレキング用に新調。
これから活躍してくれるだろう。

【反省・情報】
1)もっと、足腰の鍛錬が必要
2)Eは1と5から7までがいい(ここまで)
IMGP23243.jpg
3)水分は1Lを持参すること
4)7月は藪コギが辛い
5)渋いときは、エルクカディスに一工夫を
6)17時には撤収するべし(7時から18時半まで歩いた・・・疲れた)
7)2人で入るべし
スポンサーサイト
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示