FC2ブログ

水も滴る・・男 その2

IMGP23203.jpg

IMGP23223.jpg


さて、源流のイワナ君は、ニッコウ系でも少し頭の模様が流れている。
いろいろな模様が楽しみ。

今回のフライロダーズのセイジさんの記事(P14)を見ましたか?
まさに同じ魚とは思えないほどの種類の多さ!
やっぱ、イワナはやめられない。



IMGP23227.jpg

あまりいい写真がないのですが、前回のギザギザ尾びれは確認できない。
ある区間だけは、特徴があったので、渓相によるものなのか、興味をそそる。


IMGP23171.jpg

さて、今回は人里離れた奥地だけに自然がいっぱい。
一体何の骨?
ちょっと、キモい。

IMGP23238.jpg
IMGP23241.jpg

たぶん、岐阜蝶でしょう・・・詳しくはないのですが、たくさん飛んでいた。

IMGP23183.jpg

水生昆虫もいっぱいだったけど、ハッチはなし。
陸生昆虫で流れていなかったので、どうしたものかと・・・

IMGP23181.jpg

今回より長年連れ添っていたグローブ(12年もよく使ったなあ~)を一新してモンベルのトレキング用に新調。
これから活躍してくれるだろう。

【反省・情報】
1)もっと、足腰の鍛錬が必要
2)Eは1と5から7までがいい(ここまで)
IMGP23243.jpg
3)水分は1Lを持参すること
4)7月は藪コギが辛い
5)渋いときは、エルクカディスに一工夫を
6)17時には撤収するべし(7時から18時半まで歩いた・・・疲れた)
7)2人で入るべし
スポンサーサイト



水も滴る・・男?



久しぶりに今回は川でチン(沈む)してしまいました!
もちろん、チンした後は、すっぽんポンで服を乾かします。
源流釣行で最後の最後で力尽きて転んでしまった。
まだまだ、足腰の鍛錬が必要じゃ。

IMGP23162.jpg

さて、今回はエキスパートのIさんの案内で2週前の源流をリベンジ。
もともと、シーバスでお世話になったIさん。
今回もお世話になりました!

IMGP23178.jpg

特にIさんには、ほとんどのいいポイントでお客さんをもてなすように譲ってくれた。
もちろん遠慮なくフライを投げ込むのだが、これがまた失礼な腕前で・・・・
ことごとく、イワナに見切られ、さらにはバラシのオンパレード。
前半は、活性が低かったとはいえ、あまりの不甲斐なさに反省・・・

IMGP23190.jpg

それでも、Iさんしっかり釣っていきます。

IMGP23215.jpg

Iさんが今日一のマッチョなイワナをゲット。
流石!

つづく

ボードメンテ クリアーデッキ編



一番、すれてしまう箇所のクリアーデッキが剥がれる。
あまり、レール寄りに貼り付けると剥がれやすいような気がする。

IMGP23132.jpg

しっかりと油分をふき取り、設置面をきれいにしておく。

IMGP23133.jpg

位置決めをして端っこから徐々に張っていく。


IMGP23134.jpg

現場でWAXを塗る手間がなく、ニットケースがWAXだらけにならないのが、うれしい。

はじめの一歩



最近は読書といえば、漫画。
「はじめの一歩」の発行中99巻まで読破し、次の発売を期待したいところ。

毎度ながら品のない本選びに笑っちゃいますが、今は「空手小公子 小日向海流」。
そろそろ、文学小説も混ぜたいですね~

ジャンキーウエイブ



久々に天候がはっきりしない・・・
たくさん降るわけでもなく、パラパラ降ったり止んだり。
海から上がると寒いぐらい。

今日は、職場の先輩と久しぶりの波乗り。
お世話になりました!

さて、波のほうは、南の風でまとまらない。
たぶん、セットで胸から肩ぐらいの高い波が入るが、これがまったくパワーがない。
乗れると思っても乗れない。
そこに来て干潮で波の立ち上がりがキュー過ぎてロングで対応できなかった。
上手い人はこんな日もこなしてしまうんだろうな~

ちょっと不完全燃焼の日だった。

IMGP23117.jpg

昼飯は、セガワっていう店だったけど、今はオーナーが変わってしまった店。
シラスの定食がなかなかいい。

IMGP23118.jpg

帰り際に砂浜で採取した。ハマグリ???
食べれるのだろうか?
今度、波が悪いときは、食べれるぐらいとろっかな~

IMGP23120.jpg

ちょっと報告。
いがにも滑り止めのパッチがはがれてしまった。
予備があるので、いいのだが、簡単に取れてもらっては・・・
やっぱり、普通のWAXに戻すか悩むところ。

IMGP23126.jpg

今日も1日のんびりした波乗りでした。
マル!

電気な季節



暑いからでしょうか、電気系にトラブルが多い。

あれれ・・・オーディオや時計が動いていません。
たぶん、メーター関係を触ったからでしょう。

さっそく、ヒューズボックスをチェック!
2番にヒューズがご臨終でした。

IMGP23050.jpg

スペアを何本かストックしてあるので、ひと安心。

レザークラフト スマホケース2



今回は依頼ではなく、自分用のケースを製作。

使いやすさと製作のイジーさでデザインを決めていく。

IMGP23047.jpg



本体は1.5mmのレザーでやわらかさとフィット感を重視。
ベルトに掛けるレザーは3mmと丈夫さを。
さらにジャンパーボタン部は1.5mmを重ねて強化。
少し斜めにすることにより、出し入れを簡単に。
スマホ本体の両端を掴みやすいように切り込みが入る。

結局、息子が使ってるけど・・・。


ちょっとトレーニング



昨晩は、なぜか夜中の3時まで寝付けなかった。
よっぽど、海に行くのが、うれしいかったのか…

いつもよりゆっくりの出発。
天気もよく絶好のサーフ日和。
にしちゃあ、ちょっと暑いかも・・・

現地に到着すると以外にも人はまばら。
3連休最後の日とあって、人出は少ないのか。
どちらにしても、13時からの入水は、人がいなくていいかも。

ガラガラの時は、波を選ぶことができるし、上手い人が周りにいないと遠慮せずに乗ることができるので、素人にはうれしい限り。

あまり、長いこと遊ばなかったが、とてもいい日で

「青春した!」って感じ

IMGP23108.jpg

いつものことだが、知らないうちに打撲。
やっぱ、どんくさい・・・

大冒険



前から気になっていた源流に無謀にも一人で乗り込むことにした。
国土地理院の5万一地図をスマホにダウンロードして確認しながらの遡行。

さらには、場所場所でカメラのGPS機能を利用してどこを歩いてきたか後から確認できるようにする。

最近、熊本でも水害があって、向こうの友人の安否を確認したところ。
皆の無事を聞いて安心したところだが、白川は葦がなくなってしまうほど、水が出たそうでヤマメが心配です。

この日も本流スジは、濁流状態でよく釣ができたなあ~と、関心。
こんな日は、時として爆釣するかもしれないと下心たっぷりで望んだが????

IMGP23053.jpg

途中では、道なき道を掻き分けながら進む。
やっぱり、1人でくるんじゃなかったと・・・

IMGP23064.jpg

源流とはいえFLYで十分振れるスペースがあり、魚が濃ければ、パラダイスなんですけどね~

IMGP23071.jpg

サイズは小ぶりですが、いかにも特徴的な体色。
綺麗な白点とオレンジが美しい。


IMGP23076.jpg

さらに気が付いたことは、たまたまかもしれないけど、ほとんどの個体の尾びれがトンガってるんですよね。
不思議です。

IMGP23083.jpg


これから、源流の季節です。
7月下旬に行くあの谷ももうすぐ活性が上がるころ。
体力づくりのためにもいい運動でした。


IMGP23087.jpg

山奥でもアジサイの季節です。


【報告】

securedownload11.jpg

隊長より報告をもらいました。
キャンプで家族サービスじゃないの?


メーター球 交換


メーターの照明となる麦球バルブがとんでしまう。
前から燃料警告灯も点灯していなかったので、一緒に交換することにする。

実は、燃料警告灯については痛い思い出がある。
燃料があと少しになるとどんな風にライトが点灯するのか確かめたく、ぎりぎりまで使っていたら、ガス欠でJAFまで呼ぶことになってしまったことがある。

バルブが点灯していなかったことはわかったのだが、レッカーを呼んだりして、チョー面倒なことにしまう。
メーターを1度外すといろいろな箇所が同時に壊れてしまうので、交換を渋っていたが、ついでができたので、思い切って手をいれることとする。




さて、恒例のメーター外しにSSTを使用。
そして、各配線を取り外していく。

IMGP23040.くjpg

メーター裏側から時計のパネルを外し、スピートメーターパネルを外し、燃料計、圧力計及び水温計のパネルを外していく。


IMGP23046.jpg
バルブは、12V3W。あたらしく買ったバルブは12V3.4Wと若干ワット数が大きいが、たぶん大丈夫でしょう。照明のバルブは、ワット数が大きいとバルブ周りが焼けたように爛れてしまうので、要注意。


IMGP23039.jpg

IMGP23042.jpg
交換するバルブは9Vの電池で点灯チェックを行う。OK!
ソケットに入れてから点灯チェックをするといい。
また、メーター本体に接続してからもソケットのはまり具合によって点灯しない場合があるので、慎重に組み上げていく。

あいかわらず、スピードメーターの目盛りが走行中にユラユラと揺れているため、ワイヤーが切れる寸前なのだが、これがなかなか切れない。ん~この状態でいつまでメーターが可動するのだろうか。
ただいま、17万キロを越えたところ、いけるところまで無交換で行こう!


番外 AUDIワイパー編



梅雨時期を迎えてワイパー交換を行う。
実は、AUDIのワイパーはゴムのみの交換部品がなく、ブレードごとにアッセンで交換することになっている。そこで、社外品でゴム交換のみを試みる。

純正のワイパーは品質が悪く、交換したときから拭き取りが悪い。
実に不愉快で納得がいかない。

今回は、あるパーツショップのPV商品で、サイズはぴったりこないけど、拭き取りがよければOK!
ゴム製品についても日本製のレベルが高いんでしょうか。

クーツ時計 電池交換編

IMGP23031.jpg


オヤジの形見としてもらったSEIKO VEGA。
年をとってからは、この時計をよくしていた。

ずいぶんの間、電池切れだったが、息子がどうしてもこれを使いたかったようなので、電池交換を行う。

IMGP23028.jpg

ダイバーズ用なので、通常はメーカーへ依頼するのが普通だが、特殊工具があればできてしまうので、DIYで交換。本来ならパッキン交換や中身のチェックをするところだが、とりあえず電池交換のみ。
正確に時を刻んでくれるようなので、◎としよう。

IMGP23029.jpg

電池は専用の 「SR920SW」

これからも大事に使ってほしい!

新しい武器 マーキス



とうとう手元に憧れのマーキス♯6がやってくる。
長年、待ちに待った番手だけに気持ちが入る。

5番のタックルでガンガン使ってみたい。

レザークラフト ネックホルダー編



ここ10年以上使用していたLL.BEANのホルダーの代わりにレザーで作ってみる。
以外に軽くていいかも。

連続11時間



いやいや・・・いい1日です。
梅雨の合間、1日中晴れて、気温もほどほど。水温も12度ぐらい。
実にいい条件が重なっている。

IMGP22965.jpg

初っ端からいいポイント譲ってもらい、泣き尺をゲットさせてもらう。
譲ってもらって結果が伴うと恩返しができたようでうれしい。
しかも、メタボなイワナくんは、2回もジャンプを繰り返した。
エエっ・・・イワナがジャンプ???

IMGP22969.jpg
朝一番のお腹の中は、昨日捕食したと思われるものばかり、あまり参考にならない。
結局、この日のハッチはほとんどなし。
やっぱ、テレストリアルな時期ですかね~

IMGP22973.jpg

IMGP22994.jpg

その後、案内役の隊長がやってくれます。
なんと、2連発で尺上をあげていきます。
どうなってるの?
しかも、とても大物がいないような、チョー浅瀬。
今日も完敗です。

IMGP22982.jpg
こちらも続きます。
何とか、ガリガリの尺ちょうどをゲット。
これまた、浅いところから引きずり出します。
今日は、ドンブカポイントはまったくダメ。
つまり、ハッチがなく、活性が低かったのでしょうか。

IMGP23001.jpg
さらに泣き尺をもう一本追加。
なんだかんだと、本数は少ないけど大物を揃えていく。

IMGP22989.jpg
本日の隊長は、手術前の悪あがきで、強引につりに誘われた???誘った?
この先、2ヶ月ぐらいは静かにしようね。

結局、終わってみれば朝の8時半から夕方の7時半までの11時間をブッ通しで釣りしたことになる。
こんなに川に立っていたのいつ以来だろうか。
太陽がなかなか沈まないヘンリーズホークならまだしもここは日本の渓流なんですけどね~

IMGP23024.jpg

最後は、疲れた足を足湯でメンテナンス。
できれば、このままゆっくり温泉につかってお泊りしたかった。


【お友達から】

カッキーから報告いただきました。
カッキー20120630

相変わらずいい仕事してますね。
ヒレピンじゃないですか!
隊長が復帰したらご一緒しましょう!



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示