FC2ブログ

謎解きはディナーのあとで



去年の本屋大賞に選ばれた本。
確かに一般受けする内容だし、ドラマ化にはいい感じ。

しかし、すべて読みきると少しテンション落ちるけど、気のせいか・・・
設定が同じなだけに真新しさがなくなってたかも。
続編があるそうだが、読もうか悩むところ。
スポンサーサイト

爆釣!爆笑!



先週、入渓できなかった川にどうしてもリベンジしたくて無理して行って来る。
若干、雪代が入っているのだろうか、すこし水が高い。

IMGP22622.jpg
例年、残雪など見たことなかったが、やはり雪が多かったからだろうか。

入れ違いで話をしたフライマンは3日前より水位が下がったと・・・
この人は、この時期の下がりに合わせて活性が上がる日を選んで来ているのだろうか。

IMGP22678.jpg

さて、1発目のポイントは、毎年お世話になっている長瀞。
いきなり開きから25cm以上のイワナが何本も上がってくる。
IMGP22625.jpg
IMGP22659.jpg
IMGP22661.jpg

IMGP22645.jpg
徐々に上流に攻めていくのだが、次々と手前から片付けていく。

IMGP22617.jpg
この辺りでは、熊に出会うので、鈴は必需品。
この時期に出会うことはあまりないのだが、やはり会いたくない。
去年は、久々に出会ってしまったので、今年は避けたいところ。

IMGP22638.jpg
なぜかこの時期は、水辺に藻が激しく付着している。
水温が低いのに不思議だ。
ちなみに今日は11度、今まで低かったと予想すれば、右肩上がりの水温で11度はけっこういいかもしれない。

IMGP22669.jpg
さて、今日1回目のドラマが・・・
だんだん、釣り続けるにつれてサイズアップしてきた。
とうとう、尺ちょーど。
ん~幸せ!

IMGP22667.jpg
他にも泣き尺を数本追加。
どうした?今日は最良の日か?

このポイントは、例年ならもう少し上流まで遡行できるのだが、水深が変わってしまって、途中で断念。
残念だが、渇水期に今一度チャレンジしたい。

それから、帰り道の途中で、チョットと気になるところで、サイトフィシング。
なんと、でかいのがいるじゃないの!
ドライで挑戦。
IMGP22654.jpg
でたーーーーー、でちゃった!
しかも、小さい方!
IMGP22701.jpg
まあまあのサイズで32cm。丸々太って、アメマスのような背中の模様。
うつくしい~
あの横にいた奴は・・・・・ヨンマルオーバーか????

ここで昼休み。
もう満足したので、帰ってもいいけど、いつものポイントを見ておきたい。

IMGP22705.jpg
IMGP22704.jpg
ここでも泣き尺ゲット~
綺麗なオレンジのお腹にうっとり~

ここでは、ある淵にとんでもないお化けイワナいた!
少し、不用意に近づいたのがいけなかった。反省・・・
今度は、釣ってやる。

IMGP22720.jpg

久々に楽しい日だった。
最近は、スタンダードフライに凝っていて、先人が考案した伝統あるフライを巻いている。
今日は、カワゲラが多かったよう。
来週は合宿が待ち構えている。
また、フライを巻きますか!

隊長!今度は、はしごを持って行きますんで、よろしく!


シュロチク



2年に1度のインターバルで植え替えを行う。
実は、去年さぼっていたので、3年となってしまう。

さすがに大きくなって、鉢を割ってしまうほどに大きくなり少し株を小さくしたい。

IMGP22524.jpg
植え替えには、専用の客土を使う。
取り出してしまうと案の定、鉢は真っ二つに裂けてしまった。
新しい鉢を用意して正解。

小分けして2鉢用意する。
実は植え替えの後、偶然にも実家からヘルプが入る。それは、この親株にあたるシュロチクが枯れてしまったからだ。
IMGP22529.jpg
結局、1鉢は元の里親へ帰ることになる。マル

これから、渓流釣りに行ったら、鉢の表面を覆うミズゴケを頂戴してこよう。

きびしーーい



昨日の夕方には、以外にも各ポイントで軒並み点数がよかった。
今日の朝一に期待して海に向かったが、今シーズンはじめてのPOORな波・・・
たぶん、20点といったところだろうか。

IMGP22589.jpg

さて今回は久々にK君と波乗りに。
彼は、気を使ってくれたのか、ロング向きのいつものポイントへ。
たぶん、他のポイントの状況をみれば、マイフェバリットポイントでよかったと思う。

自分は、たっぷりと2時間のランディング。
まあ、横にスイスイ走れるほど波のパワーがないので仕方がないが、少しは楽しませてもらう。

IMGP22592.jpg

朝、早く出発したので、豊橋でゆっくりと食事できた。
ここのヒレかつがなかなかいい。
上等な肉とこだわりのありそうな店主。
また、違ったメニューを試してみたい。
ご馳走様でした!

IMGP22594.jpg
今日はウエットにつぃて
いつも、帰ってくるなり、しっかりと水洗い。
さらに影干しするのだが、ここで注意したい。
十分乾いたら、必ず表に向けて吊るして保管するべし!
すでに3シーズンを越したウエットもすこしやれてきているが、表向きにしていないと皺がよって、そこから割けてくるらしい。ずいぶん、皺皺になってきた。

IMGP22550.jpg
最近は継ぎ目から写真のように裂けてきている。
しっかり、ウエットボンドで修理したい。
当分活躍してくれることを願って。

走行距離450KM



仕事の代休を利用して平日に渓流にTRY。
この時期は北陸の川まで行かなくても、近場で楽しめるため、長距離で走ることもなかったが、あの淵へ行きたくてわざわざ高速をぶっ飛ばして来た。

しかーし、中部ではそれほど降っていなかった雨が、北陸では相当降ったもようで、川は濁流。
頼みのダム下も放流されていて、万事休す。

IMGP22554.jpg
途中で残雪を確認すると、相当雪代も入っていることも予想される。
そこで、夕方まで水が引くのを待つのもリスキーなので、思い切って50KMぐらい移動。

IMGP22556.jpg
ところが、甘かった。
5月中は、ゲートが・・・・
またまた、移動。

IMGP22564.jpg
ここは、ロッドが振り難い場所だったが、去年の9月の雨のせいか、まったく開けた渓相になってしまった。
FLYには有利になったので、OKですが。

IMGP22562.jpg
ここでは、実績どおりいくつかのイワナをゲット。
中でも、いいサイズを取りこぼしたのは、悔しい・・・
また、その後、とんでもないでかい奴もいました。
いつか、イブニングにでも行こうかなあ~

IMGP22569.jpg

次は、1本川を替えて車止めから歩いて入渓。

IMGP22567.jpg
ここは、ちゃんとヤマメをゲット。
なかなかきれでっせーーーグレイトだぜ~い

さらに峠を1つ越えます。
ここでは、コンスタントにたくさん釣れる。
やはり、この時期が一番いいかも。

IMGP22570.jpg
この子は、久々のライズゲームでゲットする。
そのライズはトロンとしたプールで、しかも、ゆっくり魚体を見せながらの上ずったライズを取ることができた。
少し自慢も入るが、会心の1匹!

写真にはないが、実はニジマスちゃんも釣っているので、いわゆるグランドスラムですか!
なんて、チョットうれしい釣行でした。

ちょうど1日ずれて、隊長は北陸の海へ
attachment00.jpg

相当苦戦したらしいが、しっかり、メバルをゲット。
いつもながら、すばらしい!
今度は、一緒に行けるように時間を空けときまーす。

番外編 ゴルフバリアント



ワイパーの交換、よくよく調べるとゴムだけの注文も可能のようだが、ここは思い切ってブレードも一緒に交換する。3年以上も使用したことになるが、ずいぶんと使わせてもらう。

IMGP22548.jpg

交換は簡単
アームの根元の四角い部分を押しながら引っこ抜く。

IMGP22545.jpg

ドイツのくるまで純正のワイパーは、あまりい仕事をしない(しっかり拭き取らない)イメージがあるけど、ボッシュはどうなのだろか。
今後、使いごごちをインプレさせてもらう。

プチメンテ



なんと左前のタイヤの外側(右側)が片減りしている。
最近、直線ですこーし左へハンドルが流れているような気がしていた。
それと片減りが関連しているかどうかはわからないが・・・・

IMGP22532.jpg

あまり片減りはひどくないので、とりあえず、ローテーションをして様子を見ることとする。
最近、アッパーアームを交換したことが原因だろうか・・・
構造的には、アライメントが狂うことはないはずだが。

陽だまりの彼女



久々にお洒落な文庫に出会いました。

なぜか、隣の部署に4月から来た女性とダブってしまう。
なんでだろう~
ネコっぽいか?

最後までドキドキ感があって、オチがわからなかったし、非現実的だったけど、文句のつけどころ無し。
いつか、忘れたころにまた読んでみたい。

シンキングリーダー



本流対策にシンキングリーダーを購入。
ただし、予定の7FTではなく10FTのレンジを薦められた。

当方のスイッチロッドには、ある程度の長さがあったほうが、キャスティング時のキックバックがないそうだ。
本当かな~
一様、10FTはスペイ用の仕様みたいだが、お店の人が言うのだから信じるしかない。
現場で試投します。

根元には、ウェルテッドループで接続が簡単にできるようだが、ティペット側はどうやって接続してるんでしょうね???だれか、いい方法をコメントに入れてください。

さて、沈下速度に関しては、上ずっているときと沈んでるときの2種類を用意したが、本来ならもう少し種類がほしいところ。
のちのち揃えていく事にしましょう。

さて、木曽川でニジくんに試してみますか!

迷宮



登場人物が少なくてすっきりしているが、なんども同じ出来事を反復表現されて、後半はダレテしまう。
最後の結末は、やっぱりって感じ。




青空のもとのんびりと



連休の真っ只中に海に入水。
予想に反して人出は少ない。

現地に着くと車が少ない・・・
もしやと思ったが、案の定波が悪い。
自己採点では20点といったところ。

IMGP22516.jpg

前半は、波のあるところに人が集中しているから、混み込み。
なんだか、しょぼい波だけに力が入らない。

IMGP22517.jpg

後半は少し波内打ち際を歩いて移動したのがよかった。
以外に人も少なく波をチョイスすることができる。
腰ぐらいの波だろうか、ちょうどおじさんの練習にはもってこい。


IMGP22511.jpg
十分にランディングして、帰りはマッタリしながら、ゆっくり帰ってくる。
ん~幸せだ!

ここで、インプレッション!
以外にメルセデス 300TDTのエアコンが快調。
エバポの掃除とガスチャージの効果がでたよう。
これから、過酷な外気温が30度以上になってくると、効き目はどうか、たのしみ~

ルームミラー 交換

IMGP22485 (6)


上側が取り外したルームミラー。
ミラーの表面?それとも内部?よくわからないが、汚れたように模様が入っている。
浴槽にありがちなうろこ状の汚れではなく、カビた感じ。
劣化してくるとこうなっちゃうんですかね~

IMGP22473.jpg
中古なんですけど、程度のいいものを譲ってもらう。
念願のミラー交換、けっこう、すっきり!

エアコン ガス補充

IMGP22485 (11)

夏に向けて恒例のガスチャージ。
今まで2シーズンに1度だったが、今回はちょうど1年のインターバル。
最近は、やや抜けが早くなっているかもしれない・・・・

IMGP22485.jpg
チャージは、低圧側から準備する。
一度、ホースの中にガスを充満させてからエアコンを作動させる。
窓のエアを確認しながら、入れすぎに注意。

そんなことで、2本分をしっかり注入。
500ccも入ってしまうのかとすこし心配。
Oリングの不良や寿命がきているコンプレッサーが逝ってしまうだろうから、いろいろ覚悟しなくては・・・

レベライザー チェック

レベライザー

前から気になっていたレベライザーの機能を確認する。

まずは、後輪を接地した状態で下に潜り込む。

IMGP22468.jpg

レベライザーのロッドを上へ下へと移動させるとともにエンジンを空ぶかしする。
しかし、車は上下することもなく、まったくレベライザーが機能している様子がない!
んー本当にこんな方法でチェックすることが合っているのだろうか。

IMGP22485 (1)

さらにポンプが作動しているかどうか、サブタンクの上部を目視しながら、エンジンを空ぶかしする。
するとエンジンの回転にあわせてサブタック内でオイルが循環している事が確認できる。

ポンプ以外のどこかが悪いのだろうか。

IMGP22470.jpg

念のため、ロッドの長さを短くして、様子を見ることにした。

IMGP22471.jpg

写真でわかるだろうか、ドライバーを穴から穴へ貫通させると地面と平行の場合が、標準の調整位置。
今回は、すこしだけドライバーが上がった状態で微調整。

実は、このあと後部が1cmほど上がったことがわかった。

リアの高さは、一定のはずだけどなぜエンジン停止状態で高さが変わってしまうのだろうか。
ますます、わからなくなってきた???

今回の記録ははずかしい話、原理がよくわかっていないので、実験的な試み。
経過を見ながら、診断していこうと思う。



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示