レザークラフト 2つ折り財布 その1

ずいぶん前から依頼を受けていた2つ折りの財布の作成を始める。
実は、最近は長財布が流行だし、2つ折りはむずかしいので、作りたくなかったのだが、ここは経験値を上げるためにもチャレンジする。
財布は2つの注文を受けているので、先は長そう・・・




さて、まずは1.5mmの台座に1mmのカードポケットを張り付けていく。
手作りでは3段ぐらいがベストだろうか。ゲン担ぎとしては、4段か8段がいいらしい。
ここでは、カードの厚みを考慮して少し余裕を持たせて張り付けていく。
また、台座の大きさについては、2つ折りに織り込んだ時にカードや小銭入れ部分が交渉しない横幅を確保する必要があるので、注意したい。

IMGP1871.jpg
IMGP1872.jpg
1段づつ底の部分だけを縫い合わせる。
そして、これを3ン段分連続して張り付けるのだが、最終のポケットは外周を縫いつけるときに行うので、最後の仕上げのときとなる。
特に3枚のレザーが重なっていくので、横幅によく注意して合わせていく必要がある。

IMGP1875.jpg

小銭入れの側面は台形の伸縮構造として、蓋はジャンパーボタンを付属する。
この辺までは、レザーの厚みがないので、比較的簡単に作業できる。

次回につづく・・
スポンサーサイト
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示