Just in case



オルタネーターがご臨終になったので、約8年使用したバッテリーも一緒に交換させてもらう。
ケチな自分としては贅沢だけど、保険の意味で交換に踏切る。

IMGP0071.jpg

購入したバッテリーは、韓国製の密封式。耐久性は実績がないため、何とも言えないが最近の技術に期待したい。

さて、交換はすぐに終了すると高をくくっていたが、これがこれが・・・
IMGP0072.jpg
バッテリーを取り外すとプレートにサビが。
さすがにバッテリーまわりはさびやすいのか?

IMGP0077.jpg

そこでプレートを外してボディ側を掃除していく。
車屋に頼んだらここまではやってくれないだろ。自分でやるから丁寧にできる。

IMGP0074.jpg
プレートをしっかり洗って乾燥させる。
IMGP0100.jpg
後日改めてサビチェンジャーを塗布してから黒で塗装していく。
当分は、サビも抑えることができるだろ。

交換後、もっとヘッドライトが明るくなるかな~と思っていただが、そんなに変わっていない。
やっぱり、バッテリーの能力は落ちていなかったかもしれない。

IMGP0218.jpg

チェッカーで確認するもまだまだ行けそうなので、少しの間は保管しておくことにしよう。
ついでに数時間充電して対処しておく。

スポンサーサイト
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示