FC2ブログ

Built-in GPS




慣れしたしんだカメラが壊れて、少し悩んだが、使い勝手を考えると同じ機種に落ち着く。
今回も○星カメラで購入。
対応もよくお世話になっているお店だ。

さて、カメラ本体は先代の機能をもちながら、進化してきている。
特に電源が入ってから起動がいい。
大変使いやすさに満足。
また、防水能力も進化しているようで過酷な条件に答えてくれるだろう。

これからも新しい相棒に期待したい。

「PENTAX GW-1 GPS」
スポンサーサイト



CHUMS



どうしてもほしくて購入!
これからフィールドでは大活躍してくれるだろう。

New Case Bottle




最近までナルゲンのボトルケースを使っていたが、さすがに10年以上たつとみすぼらしくなってしまった。臨時で自宅にあったケースを川歩きに使っていたが、友人から指摘を受けた。
あまりにもかっこ悪かったようでらしくないとのこと。

そんな会話があってから、たまたまモンデルショップに行く機会があったので、試しに購入してみた。
保冷機能があり、ナルゲンのボトルがそのまま使えるのでありがたい。
当分、渓流では必需品になりそうだ。

Camera for many years with



とうとう壊れてしまった。
2年半で5000枚以上シャッターを切ったことになる。
それほど、枚数は多くはないがいろんなところで活躍してくれたカメラ。

もともと、尊敬するトラウトバムのSさんの推薦で購入させてもらい、川に持っていくには最高のパホーマンスを発揮してくれた。
特に接写は1cmまでできたり、水中で撮影できたりと撮影範囲をグッと広げてくれた。
次のカメラを購入しなくては・・・

Annual maintenance



定期のオイル交換。
交換時には、フィルターのパッキンとドレンボルトのパッキンを同時に交換する。

NEC_0035.jpg


何度も繰り返し作業しているにもかかわらず、オイル量を合わせることがうまくいかない。
まだまだ、修業が必要のようだ。

Worry about the exterior



あまり外装には気にしないほうですが、家族に言われてから少しは見た目に手を入れてみる。
特に樹脂部分は、交換しかないと改善されないと思っていただけに放置していたが、先日、雑誌に靴みがきを使用してさを復活させている記事を目にした。
目からうろこ状態で試しにドアノブとモールの一部に試しに磨きをかけてみる。

少し様子を見ながら効果を確認してから、他の箇所も施すことにしよう!

もし、効果が出ないときは、ワコーズのスパーハードに頼ってみようと思う。


少し前にエアコンのエバポレータの管理についてNさんよりコメントをいただいた。
いままで、メンテナンスについて独学でやってきただけにプロからみれば、めちゃくちゃな作業をしてきたかもしれない。思い返せば、同種の車に乗っている方との接点がなかっただけに有効な意見をいただいたことで、うれしく思った。この場を借りてお礼を言いたい。

Playing too much




海、川、海、川・・・・と連続して遊びまくりが続いているが、体力がもつのだろうか。
体を酷使して壊してしまそう。

1日前に日本海側へ釣り行って今日は太平洋で波乗りをするが、こんなに幸せな生活が送れることに感謝したい。特に相方には文句も言わずに送り出してくれるのは、よっぽど必要としていないのか、我慢しているのか、それとも何もかんがえていないのか・・・・いずれにしても幸せかも。

IMGP5538.jpg

さて、最近までの波は梅雨の間中、いい波が続いていたが、昨日からの梅雨明けとともにしょぼくなってしまった。個人的にはセットで腹ぐらいのいい練習であったけど。
もち、ホームでの波状況。
2時間半はみっちり入水していたが、最後の最後で足が吊ってしまい、ジエンド。
日中の日差しが強く、熱中症になっちゃいそうなぐらい暑かったので、帰りはのんびり買い物をしたり、涼しいところで休憩して帰ってきた。
以外にこの方が体の疲れがたまりにくいかも。

IMGP5537.jpg

行き帰りといえば、休日1000円上限が廃止され、通勤割引の時間帯を利用した。
その影響か、高速道路の渋滞が嘘のようにない!
どっちの方が経済効果があったのだろうか、考えさせられる。できれば、実計算で算出してもらいたいものだ。
まあ、その分を東北へ投資してくれれば、間接的に支援させてもったと同じだと思う。
じゃんじゃん遊ばなくては・・・

Continuous capture BIG TROUT



どどーんとやりました。
尺ユミコを連発しました!
と この話はあとで・・・・・

この日は、梅雨の最後の大雨の日。
太平洋側は前線の影響で1日中、雨模様のため、日本海側へ。
天気予報どおり午前中はなんとか曇り、午後の増水に備えて作戦を練る。

IMGP5458.jpg
川は少し砂が多いようだが、いつもの渓相は健在のようだ。
今回も前回の釣行と同じく隊長をムリムリ誘って平日に決行。
いつも仕事をやり繰りして付き合ってくれるので、ありがたい。

IMGP5450.jpg
釣れてくる岩魚は、日本海側独特の虫食い模様。久々に日光系を拝ませてもらう。
どれをとってもひれピンで、美しい!

IMGP5510.jpg

さて、いきなり真昼間から快進撃が始まった。
釣れる釣れる・・・・数えきれないほどの数でアベレージサイズも高い。
結局、34CMを頭に尺上を6本揃えた事になる。こんなことが過去にあっただろうか?

IMGP5488.jpg

フライは、最後までマッチングはわからなかったが、クリップルとコンパラダンが有効のようだ。
中にはサイトで確認しながらのゲームも楽しませてもらい、ニュージーを思わせるようなシュチエーションにニンマリ。

IMGP5522.jpg

2つ目のポイントからは、サイズがそろえることはできなかった。途中から雨の量が多くなってきて、濁りが入ってきた。できれば、沈めて大物狙いしたいところだが、行き止まりの渓相だけに撤収させてもらった。

IMGP5513.jpg

もちろん隊長も尺をゲット~
隊長は、今年は沖縄に東北にカナダといくつ高飛びするのだろうか。
行く先々でとと釣じゃなくて丘釣りになるかもしれないが、羨ましい限りである。
今年もプチ合宿につきあってほしい。

IMGP5520.jpg
ここでサングラスについて一言。
最近、視力低下とともに少し薄めの色を使っている。
特に天気の悪い日や源流そしてイブニングは、イーズグリーンを使用。
逆に日中の天気のいい日は、セレンを使用。
使い分けをしているが、なんせ最近とんと近くが弱くなってきた。
コンタクトレンズを装着しながら老眼鏡?なんてこともありえるかも・・・・



Surf great Biyori



いつもの展望台より波チェック!
果てしなくサーファーが入水している。
しかし、皆インサイドにへばりついてダンパーぎみの波で遊んでいる。
そして、どちらを見てもロングボーダーは皆無。

IMGP5446.jpg

同行しているKくんのこころ使いでいつもの○沢へ移動。
今年は何回目だろうか?
しかし、ホームより波の速さがあるため、少しむずかしい。乗ってしまえば楽しめるのだが・・・。
修行のためには、いいポイントだ。

現地に着くとインサイドとアウトサイドに波が別々に立っている。
また、見事にショートとロングが住み分けられていた。

もちろん、自分はアウトサイドへ!
たどり着くまでに疲れてしまうほどアウトに出たような気がする。
砂浜の形がそうさせているのか、満潮と干潮時で多彩な波質を作り上げている。
ありがたい地形だ。

さて、まともなランディングは、5回もあっただろうか、うねりが途中で途切れてしまうため横に走る余裕がない。
さらに新しいボードは、曲げにくいとあって、慣れるまで練習が必要だ。
やはり、スタンディングの立ち位置が前過ぎるのか、少し調整が必要。
少しの間、がんばってみよう。

IMGP5449.jpg

帰りは、久しぶりのキャベツだらけのらーめん。
以外の多さにびっくりしながら、美味しくいただけた。ゴチでした

Fashionable T-shirt



やっとでチャムスの製品を手に入れる。
中部圏内では、扱っている店が少ないことから大須のBRISTYさんへ。
関東では、扱い店がけっこうあるらしい・・・ファッションに敏感なのか?

お目当ては、CAPであったが陳列されている商品が少ない!
それでもチャムスのフェアー中とのこと。それだけ、商品がレア物になっているのか?
結局、Tシャツを購入させてもう。できることなら、もっと充実させてほしい。
今後は、CAPのサイズが大体分かったので、ネットで購入になるだろう。

BRISTYの店長さんはなかなか気さくな方でたのしく買い物させてもらい、フェアー中とのことでマスコットのプレゼントをもらう。ちょっぴりうれしい。


最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示