FC2ブログ

ティペット

ティペット

IMGP3267.jpg


手持ちのティペットが底をついてきた。あまり古いティペットは使用したくないのだが、最近使用量がすくなくなってきているため、買い足すことがなかなかなった。

前から気になっていたFUJINOをチョイス。
長い間、バリバスティペットの固さが好きでガンコに1種類の製品を使用していた。少し前にMAXIMAも使用してみたが、特に可もなく不可もなくといったところ。
シラメなどのシビヤな釣りをほとんどやらないためか、拘りはないのだが、気分転換にFUJINOを使用してみたい。

気になるのは、製造過程からフローティングオイルが染み込んでいるらしい。釣り時間がながくなると、リーダーやティペットにフローターを何度も塗布することが多いため、超撥水機能のFUJINOに期待したいところ。
また、ウルトラロングリーダー専用ティペットと合わせ切れを緩和する柔軟性があるとのことに期待が膨らむ。
とりあえず、近々に使用してインプレしたい。





スポンサーサイト



レベライザー2 (注文)

レベライザー注文

今すぐにメンテナンスするわけではないが、車高調整の能力が落ちてきているようなので、部品だけでも早めの注文を行った。物はレベライザーのOHキットでW123までは、りビルトできるようになっているよう。W124からは、アッセンブリ交換となるため高価になるそうで、貧乏人にはありがたいことだ。まあ、自分でいじりたいのが本音ですけど。
どちらにしても、乗り続けるならば早めに手当てして気持ちよく乗りたいところ。

そんなことで、いつも部品輸入の専門店に注文をかけたところ、国内に部品がないとのことで、ボツ。
次に地元の○ナセに注文をかけたところ、手にはいらないとのこと。

ん・・・最近W123の部品が入りにくくなっているのか、需要がすくないため、もうける事ができないのかレスポンスが悪い店が多い。残念だ~

そこで、去年お世話になった○エルケさんに依頼すると即OKをいただいた。
本国から輸入になるため、2週間ぐらい余裕がほしいとのことだが、頼りになるお店だ。

土岐プレ

土岐プレ

IMGP3238.jpg

子供を塾に送ってから、急いでアウトレットへ行ってきた。
今回は、会場の増築により出店が増え、気になっている店が進出してきた。
特に連休とあって昼間はコミコミが予想されるため、閉店ぎりぎりを狙って来場した。

さて、その店とはサーフに使うウエットスーツでお世話になっているメーカーだけに期待していたが、まったく自分に合うサイズがなく、がっかり。またの機会に期待したい。

気を取り直して、いつもの店へ。
閉店30分前なのにものすごい混みよう。
来月の海外旅行のためにシャツを2枚購入。少々おじさんチックだったが、気に入ったものが買えたのでOKとしたい。

メーターバルブ

メーターバルブ

IMGP3232.jpg


予てから課題となっていたサイドブレーキのメーターバルブが点灯していなかった。
バルブは麦球なので、なかなか手にはいらないため、いつものSJに注文させてもらった。

IMGP3230_convert_20100720203830.jpg

メーターの取り外しには、T型の特殊工具が役に立つ。
やっぱ、持つべきものは道具かなあ~


IMGP3231.jpg
IMGP3240.jpg

結局、通電チャックを行いながら、麦球を差し込む時に接点となる針金を外側に開いてソケット側と接触するように差し込むと点灯することがわかった。
少しマニアックなため、苦労したが、またまた勉強させてもらいました。

番外編 AUDIオイル量チェック

番外編 AUDIオイル量チェック

予期しないことが起こった。エンジンオイルが少ないと警告灯が点灯してしまった。
最近の車でオイルが減ることはほとんどないと鷹をくくっていたからだ。

前回のオイル交換時の4L缶が少し残っていたことから推測すると、交換時からゲージのMAXまで注入していなかったことが予想される。
ただし、そうだとしても少しは減っていく傾向にあることは、間違いない。

次の交換時期がくるまで、オイル量のデータをとる必要があるようだ。

クーラント交換

IMGP3074.jpg
クーラント交換

IMGP3206.jpg

前回までは1年に1度の割合で交換を実施してきたが、過剰なメンテナンスと思い2年のインターバルとした。

IMGP3212.jpg

IMGP3077.jpg

交換方法は、洗浄をかねて3回ほど真水で交換を行う。1回程度では、下から古いクーラントを抜いても全量交換することが難しいため、エンジンブロック内の残分までを循環させて効果のある交換を実施している。

IMGP3213.jpg

最終的には、色が薄れて古いクーラントが少なくなってきていることを確認してから、新しいクーラントを補充することとしている。


IMGP3204.jpg
IMGP3209.jpg
IMGP3210.jpg

交換時には、前からクーラントのにじみを確認していたアッパーホースおよびエアエレメント下のホースを新品に交換した。


IMGP3208.jpg
アッパーホースの厚みが新品の方が薄いので、少々心配になってしまうが、純正品であるいのでよしとしたい。

プチ合宿 フライ編



プチ合宿 フライ編

今シーズンの最盛期にTRIP合宿がなかったため、少し遅めのプチ合宿を行った。場所は、比較的近場であるが、なかなか足を踏み入れていない信州方面とした。

IMGP3181_convert_20100706215857.jpg

もともと気になっていたオーナーが釣り好きなペンションがあるので、情報収集も含めて1泊おせわになった。そのオーナーは、親切に川情報を教えてくれるため、その人柄に誘われて釣りキチが集まってくるのだろう。今回も事細かに情報をいただき、楽しい釣りができたことはいうまでもない。今後もぜひ使わせてもらいたい。

IMGP3198_convert_20100706220003.jpg

しかし、梅雨時期で仕方がないのだが、増水しているだけに厳しい釣行である。
結局、走り回って源流を確認しながらの釣行に少々ウンザリであった。
相棒の隊長には、運転などで迷惑をかけたので、この場を借りてお礼をいいたい。

IMGP3131_convert_20100706215651.jpg

昔から木曽方面は釣れないという、勝手な偏見のもと足が遠退いていたが、すしづつ開拓していこう。

IMGP3125_convert_20100706215553.jpg

木曽方面といえば、ヤマト系岩魚だが、背中のボケが今一わからないところである。もっとしっかり接写しておけばよかった・・・

IMGP3134_convert_20100706215753.jpg

実に美しい岩魚ばかりであった!マル

ウオッシャー不具合 3



ウオッシャー不具合 3

代用品を設置してから、ホースが抜けてしまうことがあるため、ステンテスワイヤーで補強した。少々荒業だが、ローコストで直るならそれにこしたことはない。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示