FC2ブログ

番外編 バリンアト



購入してから1年目にしてブレーキランプが切れた。ハヤ!

IMGP2266.jpg

今の車は、ランプ1つが切れただけで、モニターに切れた場所を表示してくれる。
まったく今の車は、何から何まで便利になっている。

IMGP2263.jpg

早々、取り外しを行いバルブを取り外した。
至ってシンプルな構造にメンテがしやすいのでありがたい。
しかし、1年ぐらいで切れるなんて少しさみしい気もするが、メカニックからの情報では、シングルランプは切れやすいとのこと。また、昔ながらの電球タイプを使用しているところをみるとコストダウンのためLEDを使用してないと思われる。

いつもの店では、バルブを無料で提供してもらった。
毎度ありがたいディーラーだ。
これからも長いお付き合いになりそう。


スポンサーサイト



修行

またまた、○田川へ行ってきた。
今回は、少々強行なスケジュールで3時間の釣行時間のために往復6時間のドライブ。
腰が痛いのに無理しっちゃった。




到着して早々に前回数が出たところに入渓したが、様子がおかしい。
やはり、若干水位が高く、まったく反応がない。
すぐに場所を変更。

IMGP2276_convert_20100328230953.jpg

しかし、日曜日とあって人が多いため、結局○山荘の上流に入渓。
実はここでも反応なし。
ほとんど沈めてニンフを流したが、まったく反応なし。

IMGP2283_convert_20100328231212.jpg
IMGP2285_convert_20100328231319.jpg

少々時間を気にしながら、キャッチアンドリリース区間に入渓。
ここでは、ショートセッジが若干ハッチしていたので、すかさずカディスに変更。
しかーし、アッタクはあったもののフッキングせず。

とうとう、ボーズになってしまった。

IMGP2286_convert_20100328231429.jpg

前からHPで気になっていたそばのことが頭をよぎってからは時計とにらめっこして速攻で○山荘へ直行。

IMGP2289_convert_20100328231543.jpg


ヤマメの顔を拝めなかったので、気持ちを切り替えてそばにありつけたので、良しとする。

今年はまったくいいサイズの話が聞こえてこない。
別館のオーナーの話では、成魚放流をしていないそうで、今年は魚が大きくなってもらう年と考えたほうがいいかもしれない。漁協も漁場としての整備を一所懸命やってもらっているようで、稚魚や卵放流から成長させ、美しい魚が泳ぐ川を目指しているのかもしれない。

IMGP2281_convert_20100328231106.jpg

3月28日なのに寒の戻りで日中パラパラと雪がふっていた。
フキノトウが顔を出していたので、そろそろ○田川は、日中のライズに時期が終わってしまうのかなあ。

キャッチアンドリリース区間では、何年か前に護岸だけではなく河床も整備して一部コンクリート張りにしてしまった。それによって、河床が安定してしまい河畔林が増えたよう。ところが、観光客がよく来る場所では、景観が悪いためか、高木の間引きを行っていた。なぜ切ったか本当の理由はわからないけど、人の手によって改修したはずが、さらに手間をかけなくてはいけないなんて、なんかおかしなことをやっているような・・・。確かに災害は起きてはならないが、そこまでして河川改修を行って意味があったのだろうか。
事情もわからず、生意気なことを言ってしまった。ごめんなさい。

ダンスダンスダンス  



ダンスダンスダンス    村上春樹

読み始めてすぐに村上ワールドに引き込まれてしまった。村上氏は音楽が好きでファッションに敏感な人だろうか。文書の中には、主人公の趣味が随所に現れているが、著者の嗜好とリンクしているのだろう。
相変わらず、オカルト的な表現があり非現実的な中にも登場人物の色をうまく表現している。無意味のように人物表現しているが、ボディーブローのようにあとになって効いてくる。
次は、「ワンダーランド」を読んでみよう。

リーダーシップの旅



リーダーシップの旅  野田智義 金井嘉宏

リーダーシップのための旅をするに必要とされる力、または旅を歩む中で磨く力とは、4つの要素がある。構想力、実現力、意志力、基軸力。中でも最後の基軸力に関しては、結構難しく感じる。迷ったりしたときに考えがぶれたり、逃げたりすることが往々にしてありえるが、自分自身が信念を持って行動しているかと思うと事なかれな態度がたびたびあるように思われる。
自分がリーダーの資格があるかどうかは別として最後までやり抜く精神を大事にしたい。著書はすべての人にそれを実行してほしいと願っているよう。
これからはガツガツ前に進むことはできないが、自分なりにゆっくりやってみたい。人に認められるように。

SURFIN A GOGO



SURFIN A GOGO

全国のサーフィンポイントが案内されているガイドブックを購入した。この本は、Ver.2でVer.1から520ポイントが案内されている。実は、Ver.3になるとポイント数が少なくなっている。どうも各地のローカルからの批判があったようで掲載数が減っているようだ。

四国に遠征したときは、台風の影響でマニアックなポイントに入ることができたのも、このガイドブックのおかげだ。今後は、鎌倉や千葉方面へと遠征に行くための大切なバイブルになる。

水中撮影



水中撮影

OPTIO W60でヤマメを撮影。
おもっていたより綺麗に撮れた。今後も機会があるごとに撮ってみようと思う。

ルーフバック



ルーフバック

当時、W123やW124WAGON用にルーフバックが用意されていた。大変高価なオプションだったようでいまでも高値で取引されている。当方は車両が新車のときから付いていたようで、装着されているものをわざわざ購入した経緯がある。このバックはキャンプなどの積載が多いときに重宝しているが、サーフボードが屋根に乗らないことから取り外しをしたいところ。ところが、1人で抱えるのが辛いほど重たいため屋根から下ろしたことは一度もないのが現実。

最近、自分の住んでいる町にもW123が増えてきているが、このルーフバックを乗せている車両はほとんどいない。少し自慢してみたくもなるが、あんなに重たく、なおかつ空気抵抗があるバックは乗せるべきじゃない。もっともこの車両に乗っていること自体がシャレみたいなものだから、いまさらなんだけど・・・

IMGP2246.jpg
IMGP2247.jpg


実は、数年前バックを開けたまま、シャッターにぶつけてしまったことがあり、蓋を支える足の根元が取れてしまっていた。そのため、受け部をきんぞくで補強してネジ部に止水用のテープを貼り付け、修理を施した。
まだまだ、使用したいのでこの程度で直ってくれるといい。

IMGP2248.jpg



お返し



ホワイトデー

先日、バレンタインのお返しに多治見の○ランディールを使わせてもらった。もともと、奥様からの提案で買い出しにいったのだが、お返しする本人も一緒についてきた。当然、ショーケースの前では、「これがいい」というものを購入。

うわさどおり、なかなかうまかった。これからもいいお客になれそう。

IMGP2237_convert_20100314221629.jpg

合格

合格

本日めでたいことがあった。
長男が見事志望校に合格した。なかなかほめてやることができないので、このときばかりは、しっかり労ってやりたい。

本人には、これからがもっと厳しくなるといいたいところだが、直に感じてもらえばいい。特に大卒の5人に1人が就職できない時代に夢を抱くのは難しいかもしれないが、学生時代に世の中のいいところ悪いところをできるだけ多く触れてほしい。
自分の適正を見極め、進む道を決めてもらえば幸い。

親としては、その機会を設けて自由にやらせてみたい。本人にはその意味がわからないだろうが、積極的に社会に触れるよう努力してほしい。

とりあえず、「合格おめでとう」

ドライシールド



ドライシールド

リキッドタイプのフロータントが少なくなってきたので、予備として購入した。最近までジェルタイプを頻繁に使用してきたので、出番が少なかったが、試しに使ってみようと思う。製品はごく最近に発売になったようで、テストフィッシュが楽しみだ。

今年は、原点に返ってミューシュリンを使ってみようかと思っている。やっぱ、ずっと使われているものには、それなりの良さがあるかも。

恒例の合宿

恒例の合宿

IMGP2192_convert_20100314215959.jpg

毎年恒例になっている3月の○田川合宿に行ってきた。
11日の夜から出発して宿で仮眠を取らさせてもらう予定だったが、仕事が忙しく結局12日の朝出発。同行するHくんに悪いことをした。いつもお世話になっている宿にも迷惑をかけたようで、この場をかりてごめんなさい。

先日までの雨で増水していた川は、平水に近づきドライで勝負できるようになっていた。しかし・・・
釣れるヤマメはいまいちサイズが小さい。ドライで十分楽しませてもらっているので、文句を言ってはいけないのだが、もしかしたら大物が出るかもしれないと期待してるだけに悔しい。
結局、1日目は約13本のヤマメと2本の岩魚をゲットし、2日目は雨の中、ヤマメ岩魚合わせて8本ぐらいをゲット。
IMGP2228_convert_20100314220819.jpg

ただし、ヤマメのなかに明らかにアマゴと思われる固体が混じっていた????

IMGP2197_convert_20100314220135.jpg
IMGP2200_convert_20100314220240.jpg

ハッチは、12時に川に立つ前に若干あったようで、シロハラとストーンが雪の上で休憩していた。たぶん、ライズに絡むような量ではないと思う。
メガネの下では、誰にも叩かれていなかったようで、素直にアタックしてくるヤマメが結構いたが、上流にエサ釣り師が1箇所から移動しないため打ち止め。

IMGP2190_convert_20100314215848.jpg

さらにS荘下流では一部アマゴが混じりでヤマメ岩魚が釣れた。

スパーハッチにはめぐり合うことはできなかったが、解禁からの状況が少しよくなったときに釣りができたことに感謝!

IMGP2224_convert_20100314220658.jpg
IMGP2222_convert_20100314220555.jpg


写真は、いつもお世話になっているHくん。
2日目の雨で少しめげていたが、目の前で何本も吊り上げていく。
合宿のメンバーはレベルが高いので、ついていくの精一杯。

IMGP2213_convert_20100314220336.jpg

宿泊した別館では、いままでに見たこともない霜降りのあつーい肉にありつけた。
やっぱり、ここの食事はうまいし、温泉もいい!

IMGP2152_convert_20100314215349.jpg

今回、別行動で同川に来ていたTくん。3000円の素泊まりだったそうで、魅力的な金額。次回はチャレンジしてみようかなあ~

エンジンショックアブソーバ

エンジンショックアブソーバ

IMG_0997_convert_20091222220401.jpg

正式な名前はわからないが、エンジンのマウント以外に震度をやわらげるショックを交換した。
もともと、エンジンマウントを交換してもあまり効果がなかったので、追加作業として行った。さらにショック部にはターボ過給口から漏れていたオイルが垂れてショックやその上下のゴムを劣化させていた。



交換したショック自体はずいぶん経っていたようだが、交換後のエンジン振動が目に見えて改善されたようではなかった。少し残念だったが、ショックのポテンシャルを確認できただけ、良しとしたい。

今後は、噴射ポンプなどのメンテが必要と考えているが、決定的に不具合が出ない限りこのまま様子をみることとしたい。

シートベルト

IMGP2088.jpg


シートベルト

ずいぶん前から助手席のシートベルトの収まりが悪くしっかり戻らない状態だった。
他にメンテナンスを行う箇所もあるのだが、作業量を考えるとシートベルトの構造を確認するぐらいが、空き時間の作業としてちょうどよいと判断したがそれが間違いだった。結局、作業は2日間におよんでしまった。



IMGP2083.jpg

まず、内装を取り外し本体の構造をわからねば、次に進まない。


IMGP2082.jpg

本体のカバーは、ピンを抜き取ることに外すことができる。

IMGP2085.jpg


ベルトが止まったり、程よくテンションをかけている構造はなかなか考えられている。機械的に制御しているところが先人の知恵である。特にパチンコ玉のようなボールによってロックをしたりはずしたりとよく考えられている。

IMGP2084.jpg


一方、反対のカバーを外したときは、ちょっとびっくりした。
バネがぐちゃくちゃに飛び出し、復旧できるのか心配になる。

IMGP2086.jpg

バネを左巻きで元に戻す。

IMGP2090.jpg

IMGP2080.jpg


長年の使用でバネがヘタリ復元力がなくなっている。そのため、ベルトを使用していない標準時の長さでバネを固定し、このばねを収めるカバーを設置するときにカバーごと左回りに15回ほど回転させて、ベルトの戻りぐあいを調整した。


いずれ、他のベルトも調整が必要になってくるため、今回の作業は今後の作業に役立つだろう。

Aピラーの憂鬱



Aピラーの憂鬱

過去に何回も修理している雨漏りが再発生した。

本来ならゴム交換による止水を施すことがいいのだが、貧乏症なのかローコストで修理する。そのかわり、往々にして失敗を繰り返えしてしまう。

数回におよぶシリコンによる雨漏り対策も慣れてたもので、横着になるとドボドボに盛って修理する。

IMGP2056.jpg

もともとルーフレールの根元は弱点であり、目立つ場所にあるから丁寧に盛ってある。しかし、今回の雨漏りと判断した箇所には、テンコ盛りでシリコン注入をした。

IMGP2053.jpg

ガラスの枠に取り付くモールはゴムの上に乗せてあるだけの構造のため、やはりAピラーの雨どいレーンがくさいので、溝がなくなるぐらいにテンコ盛りとした。

これで直ったかは、実験が必要だけど、本来なら内装もはがして確認したい。
だれに的確なアドバイスをしてもらわねば。


文章は接続詞で決まる  



文章は接続詞で決まる  石黒 圭

いままで、接続詞で結ぶことが文章をきれいに見せると考えていたが、大間違い。
無理に接続することによって文章の内容を曲げて作る必要が出てくる。その接続詞にしばられて書きたい方向がずれていく。

かえって、ないほうが切れがいい場合が多くある。
文章を書くことが苦手な私は、これからも文章を書く機会をつくっていきたい。

情報は1冊のノートにまとめなさい 



情報は1冊のノートにまとめなさい 奥野宣之

パソコンの時代にノートなんて・・・
いやいや、手軽さと情報の管理にはノートが役立つ。
仕事もプライベートも情報を「一元化」して管理することを実践させてもらっている。
すでにノートは4冊目に突入。

特に情報を一冊にまとめ、時系列に記録していくことがいい。情報の分類整理まではやっていないが十分活用させてもらってる。時系列にすることによって大体書き込んだ時期を推測して見直すことができる。
最近では、どこに行くときも肌身離さず携帯している。

今後も続けることにより、自分の知的財産?記録の保管媒体として活用しよう。

塾の力 



塾の力 小宮山博仁

少々古くなってしまった内容もあるが、今の塾事情にも精通する内容だった。
最近では、ゆとり教育の見直しが叫ばれているが、学校と塾との関係は、当分どちらも必要とされていると考える。

とくに子供にどのように塾を利用させ、効果を挙げるかは周りにいる親や教育者が誘導していく必要がある。子供のレベルにあわせて塾の選択や子供に対する日ごろからの接し方1つ1つが重要だ。

個人的には、学生をもつ親としては理想を持っているが、なかなか本人にとって何が有効か悩むところ。子供に興味を持ってもらうような環境作りが課題である。

ターボオイルライン



ターボオイルライン

エレメントの台座を外したときにターボのオイルラインも同時に外した。
ところが、再設置したら、オイル漏れが発生!
結局、オイルシールが効いていないことが判明。

ラインの穴はウエスで詰め物をしてカスがはいらないようにし、古いシールはドライバーと水ペーパーで完全除去する。
さらに、シール材として自由にサイズが作成できるガスケットを購入する。

IMG_1844_convert_20100224201030.jpg

ガスケットは、型紙を取って工作。

IMG_1845_convert_20100224201511.jpg

オイルラインの穴は、ポンチタイプの穴あけによって自作する。
このTOOLも前からほしかったので、思わず買ってしまった。



はじめは、オイルシールも考えたが、ペーパータイプのガスケットにしてよかったと思う。熱の掛かるところだけにいつまでもつことだろうか。

山椒魚 



山椒魚  井伏鱒二

恥ずかしながら、この年になって初めて氏の小説を読ませてもらった。
実に入りやすい内容にスラスラと読ませてもらった。

機会があれば、他の名作も読んでみよう。

プチ合宿

プチ合宿

IMGP2045_convert_20100301200611.jpg


久々の4人全員出席の1日合宿を決行。
この寒い2月に4人が揃っていけるのは、うれしいかぎり。

IMGP2043_convert_20100301200155.jpg


低気圧接近で伊良湖がジャンキーな波の為、クローズ状態。目的地は、静岡方面。

朝6時出発と少々早めにスタートだったが、ロングランのためしかたがない。いつも、車を出動させてくれるFちゃんに感謝。

IMGP2036_convert_20100301200029.jpg

さて、○々木ポイントでは、数人海に入っているが、アウトに出るのも大変そうな波に消極的になってしまう。先輩方の一声で移動。(ホッ・・・と)
次のポイントは、シーズン中、海水浴場の○波。こちらは、ぐっちゃくちゃの状態。とても、入れたもんじゃない。

IMGP2044_convert_20100301200500.jpg

結局、少し戻って○井港を選んだ。うねりが厚く波乗りが成立しそうだが、ものすごい人人人・・・

2時間弱の入水だったが、まともに乗れたライディングはなし。アウト側のスピードの速い波が来るとのりきれない。パドル力が足りないのだろうか。訛った体をほぐすほどにしかならなかったが、2月に海に入ったことを自慢としたい。

IMGP2046_convert_20100301200829.jpg

さて、遅めに昼食は、○亭。前回、すでに店じまいしていたので、再チャレンジにわくわくしていた。しかし、海にも負けないぐらいものすごい人に店を変更。

IMGP2051_convert_20100301201021.jpg

○はるは、海鮮丼を選んで正解!思わず、改めて他のメーニューを食べに来ることを考えてしまった。楽しみが増えた。(Kくんありがとう!)

続きを読む

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示