APE2号

2017081002 (10)

久々に登場のAPE2号。
Aさんの依頼によりカスタムについて情報提供する。
ついでにエンジンに火を入れて、調子がいいことを確認。

フロント周りは

2017081002 (7)

2017081002 (6)

2017081002 (5)

リア周りは

2017081002 (1)

2017081002 (2)

2017081002 (3)

2017081002 (9)

2017081002 (4)

慌てて夜に撮影したので、見にくいかも。
タイヤは前後輪ともダンロップで、サイズは写真で判断できるか。

さらにリアのスイングアームはXRだがが、どの排気量から移殖したかはわからない。
スイングアームの長さが知りたい場合は連絡を。
(詳しいことは大阪のKさんが・・・・)

フロントのブレンボのディスクブレーキはすばらしい。
また、キャブはレースにも使えるほどレスポンスがいい。
そして、セッティングがシビアなだけに季節によってメインジェットを交換する必要がある。
ただし、カスタムによる車体重量が増えているので、ノーマルに負けるかも・・・
(こちらでノーマルでセッティングしたAPE1号100CCに走りでは負けている)

ぜひ、リアをダブルサスペンションにして、限界までシートを下げても乗り心地のいいカスタムを望みたい。

分かりにくい情報提供ですが、参考になればと。
スポンサーサイト
[ 2017/08/10 21:43 ] BIKE | TB(0) | CM(4)

ジョルノ メンテナンス 最終回

2017042201 (3)

最終段階の調整を。
組み上げてからセルを使うとプラグがかぶり気味になるようだ。
ブロアーでシリンダー内のガソリンを飛ばしていく。

2017042201 (2)

まずは基本中の基本で、プラグを新品にして、燃調をベストな状態に。

2017042201 (1)

組み上げ時に忘れていたアース線。
意外に繋がなくてもセルは回るが、しっかり回らないことが分かった。
当たり前か~

2017042201 (4)
2017042201 (5)

カウリングの爪が折れたところは、ドリルで穴を開け、とりあえずタイラップで補強。

2017042202.jpeg

さあ、こっから数日間は慣らし運転で、あたりをつけていきたい。
プラグのかぶりを回避するためには、セルを連続して回すことで解決するようだ。なんの解決にもならないが、始動するので様子見。
でも、これぐらいで勘弁してもらおうか・・・・
[ 2017/04/22 22:25 ] BIKE | TB(0) | CM(0)

ジョルノ テールランプ 事務連絡

2017042001 (2)

2017042001 (1)

テールランプバルブ 麦球 5W-20W
[ 2017/04/20 22:59 ] BIKE | TB(0) | CM(0)

ジョルノ メンテナンス その4

2017041701 (1)

さあ、エンジンを載せて今日こそは完成させたい。

2017041701 (3)

フライホイルや駆動ベルトをセットしていく。

2017041701 (4)

ジェネレーターもセット。

2017041701 (2)

ピストンシリンダーとヘッドを組み立て。
スタッドボルトを締め付ける時にクランクを動かしながら、芯出しをしっかりと~
さらにボルトは10Nをトルクレンチで管理していく。

2017041701 (5)

50CCのエンジンは軽々と持ち上げ、組み立て完了。

その後、吸排気各部品やタイヤをセットして、始動開始。
何度かキックするもなかなか点火しなかったが、ヨウヨウ始動成功。

と、それから少し試乗するもエンジンストール・・・・
日を改めて再始動を試みたが、エンジンかからず。
オイオイ、他にも不具合があるのか???
この日はプロのKさんがいなかったため、原因が追究できなかった。
(情けないが滅法トラブルに良い自分の実力のなさが、ここにきて露呈することに・・・)

プラグを新調してから、再挑戦することに。
もう少し頑張ろう~
[ 2017/04/17 20:23 ] BIKE | TB(0) | CM(0)

ジョルノ メンテナンス その3



2017041304 (3)

部品を購入して作業再開。

2017041303 (10)
2017041303 (9)
2017041303 (3)
2017041303 (5)

バラバラにした部品を確認していく。

2017041303 (7)
2017041303 (6)

ガスケットをセットする箇所は耐水ペーパーやオイルストーンで磨きをかける。

2017041303 (1)

このシリンダーのたて傷が気になるとこ。
果たしてこれでコンプレッションが出るだろうか。
耐水ペーパー♯1000でできるだけ磨きをかけておく。

2017041303 (11)

逆順に組み立てていく。
まずは、新しいピストンをロッドにピン止めしていく。
もちろんピストンの面取りも忘れずに。

2017041303 (13)
2017041304 (2)

さあ、ここからが問題の作業。
シャフトを抜くことができたが、挿入できない。
あれやこれやとチャレンジしたが、叩くことでセットすることはできない。

2017041303 (14)

困った時の神頼みで、浜さんところへ。
浜さんはスライドハンマーとシャフトのねじ山に合うボルトを溶接して、TOOLを作ってくれた。
見事、挿入成功!
ありがとうございます~

今日はここまで。
さあ次回の作業が楽しみ~
[ 2017/04/13 22:25 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター