BEETLE マニュアル本

2018051801 (1)

すでにトミー毛塚のマニュアル・ハンドブック、タイプ2用のヘインズ本を手に入れているが、AGさんからVWビートルのメンテナンス&リペア・マニュアルを持っていた方がいいと・・・

2018051801 (2)

この本は目からうろこ状態。
特に日本語版であるのがいい、英語版は訳すのに時間がかかってしまう。
若干、カルマンギアやビートルと違いはあるが、基本は一緒。

メカニックの先生がいないだけにマニュアル本は大切。
これからエンジンを下すときにお世話になると思う。マル
スポンサーサイト

MARIMARI’S CAMP BOOK

2018042303 (1)

サブタイトルに「こんなキャンプがしてみたい」と。

最近インスタで気になる人を検索していたら、なんと本が出ていた~
女性目線でキャンプを楽しんでいる様子がうかがえる。
なんてたって、サイトをおしゃれに飾っている。

2018042303 (2)

ここは「ふもっとぱら」だろうか。
キャンプの経験はあるのだが、ごく最近はやっていない。
アクティブにアウトドアに熱中すると、ゆっくりキャンプが出来なくなっていた。
が、最近はのんびりできる時間をつくるために、キャンプを復活させようかと・・・

でも、過去に道具に拘っても楽しいキャンプはできない事が分かっているだけに、
あれもこれもやらなくちゃいけないキャンパーになりたくない。
とりあえず、星を眺めるキャンプに行こうかと・・・

大人のキャンプを目指すのにこの本が参考になるかも~マル


竜馬がゆく 3,4



将棋界の藤井聡太は小学生の時に全巻を読んでしまったとのこと。
自分はこの年になっても、読めない漢字がちらほら・・・
情けない~

さて、坂本竜馬はいずれ暗殺されることが分かっているだけに、ハラハラドキドキ。
全巻の半分しか読んでないので、まだまだ物語が続くのだが・・・

脱藩して浪人になってからが面白い。
剣術に長けていながら、武士道には全く興味がない。
でも、殺されずに活躍できたのは、だれもが恐れていたからだろうか。

それにしても、これだけ大胆に生きられるなんて、羨ましい~

ミスチル 1992-1995



またまたミスチルだけど、改めてグッとくる楽曲感動してしまった。
この年代が一番聞いていたような気がする。
少しの間、聞きこんでみよう~

四畳半神話大系



身内に薦められて、読み始めたが、大学生が好みそうな物語。

謎の抗争に巻き込まれ、意味不明な伝統に学生生活を翻弄されていく。
ぐうたらな生活を望むなら参考になるかもしれない。

読み切るのに体力がいる。もう一度読むには勇気がいりそうだ。
若い時に読みたかった・・・
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示